海外旅行とカード保険

海外旅行とカード保険

マイレージまめ知識14

海外旅行保険とクレジットカードchapter1

海外旅行保険とクレジットカード

海外旅行での事故や病気に備えて加入する海外旅行保険。特に、海外への旅行が多いマイラーにとっては、旅行保険は身近な存在です。
最近では、クレジットカードの海外旅行保険を活用しているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、カードの保険でカバーできる具体的な補償や金額については、意外に知られていないのが実情です。そのため、海外ツアーなどでは旅行会社が紹介する保険にそのまま加入し、同じ内容の補償を二重にかけたり、反対に「カードの保険があるから大丈夫」と、まったく保険をかけず、不充分な補償のまま出発してしまうケースが少なくありません。

そこで、今回のまめ知識では、カードの保険に注目し、その補償内容、カード保険がカバーできる範囲・できない範囲などを解説します。
また、マイルカードの中でも特に保険が充実しているカードも紹介していきますので、あわせてチェックしてみてください。

海外旅行の保険はカードだけで大丈夫?chapter2

海外旅行の保険はカードだけで大丈夫?

クレジットカードには、海外旅行や国内旅行の障害保険が付帯しているものがあります。

たとえば、ANAカード(一般)には、国内・海外旅行時の死亡・高度障害保障がそれぞれ1,000万円まで、JALカード(一般)では、それらに加えて、救援者費用(海外での入院時・死亡時等に家族が現地へ行く場合の渡航費用)が100万円まで付帯しています。

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに代表される一部のプラチナカードには、病気やケガで病院にかかった場合の治療費用、あやまって人にケガをさせたり、ショップなどの備品を壊した場合の賠償責任、飛行機が遅れた場合に生じる航空機遅延損害費用など、保険会社の海外旅行保険にも見劣りしない補償が付帯しているカードもあります。

  海外旅行保険の補償内容( 損保ジャパン 新・海外旅行保険 一般カードの補償内容(JALカード プラチナカードの補償内容(セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
傷害死亡・後遺障害 ○(500万~5,000万円) ○(最高1,000万円) ○(最高1億円)
治療費用(障害・疾病) ○(100万~2,000万円)

○(300万円)
疾病死亡 ○(500万~3,000万円)
賠償責任 ○(3,000万~1億円) ○(最高5,000万円)
携行品損害 ○(20万~100万円) ○(最高50万円)
救援者費用 ○(300万~2,000万円) ○(最高100万円) ○(最高300万円)
航空機寄託手荷物遅延費用 ○(10万円) ○(最高10万円)
航空機遅延費用(欠航・運休時の宿泊費等) ○(2万円) ○(最高3万円)
入院一時金(2日以上の入院) ○(3万~10万円)

それでは、付帯保険の少ない一般カードは、旅行保険としてまったく役に立たないのでしょうか?

カード保険と旅行保険は補償額を合算できるchapter3

あまり知られていない事実ですが、クレジットカードの保険は、死亡・高度障害以外の保障を合算することができます
また、補償される項目(治療費用、損害賠償など)が同じであれば、保険会社の旅行保険とも合算できるため、手持ちのクレジットカードの保険を確認して足りない部分のみ補償を追加すれば、すべてがセットになった海外旅行保険に加入するよりも保険料を抑えることができるのです。

例として、付帯保険の充実しているオリコカードUptySBIカードの保険を合わせた補償内容を見てみましょう。

  損保ジャパン 新・海外旅行保険【off!】 PAタイプ オリコカードUpty + SBIカード
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円※死亡・高度障害保障は保障額の高いほうを適用
治療費用(障害・疾病) 1,000万円 400万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円
賠償責任 1億円 3,000万円
携行品損害 30万円 20万円
救援者費用 1,000万円 300万円
航空機寄託手荷物遅延費用 10万円
航空機遅延費用(欠航・運休時の宿泊費等) 2万円
入院一時金(2日以上の入院の場合) 3万円
保険料 4,980円 無料!

カード保険と旅行保険は補償額を合算できる

このように、カードの保険は、上手に組み合わせて使うことで、旅行保険の補償内容をアップさせることができます
また、カード保険に、航空機や航空機寄託手荷物の遅延費用などの補償を追加したい場合は、海外旅行保険で個別に補償を追加することで、欲しい補償のみを加えることも可能です。

ただし、カードの保険には、そのカードを持っているだけで保険が適用される「自動付帯」と、航空券や宿泊費用・ツアー参加費などの代金をカードで支払わなければ補償されない「利用付帯」の2種類があります。
補償期間も、出発から90日間(3ヶ月)など期間を定めているカードが多いため、それぞれのカードの保険適用条件は忘れずにチェックをしておきましょう。

海外旅行保険が充実したクレジットカードchapter4

海外旅行保険が充実したクレジットカード

下記は、海外旅行の保険が充実している代表的なカードです。マイルカードはもちろん、前述のオリコカードSBIカードのように、マイルカード以外のクレジットカードにも海外旅行の保険が充実しているカードがあります。

これらのカードを、旅行保険と組み合わせたり、メインとサブで使い分けることで、旅行時の保険をカバーできるようになります

カードの持つメリットを十二分に活用して、マイルだけでなく安全な旅行も楽しめる賢いマイラー生活を送りましょう。

保険が充実しているマイルカードcheck

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
最強の旅行保険&プライオリティパス
年会費
20,000円+消費税※年間200万円以上カード利用で次年度半額(10,000円+消費税)
海外旅行保険
  • 死亡・後遺障害(障害):1億円
  • 治療費用(障害・疾病):300万円
  • 賠償責任:5,000万円(自己負担額:3,000円)
  • 携行品損害:50万円
  • 救援者費用等:300万円
  • 航空機遅延・乗継遅延費用:3万円
  • 航空機寄託手荷物遅延費用:10万円
国内旅行保険
  • 死亡・後遺障害(障害):5,000万円
  • 入院:日額5,000円
  • 通院:日額3,000円
  • 手術:5,000円(手術内容により10倍、20倍、40倍)
その他の保険
  • ショッピング安心保険…カードで購入した商品の破損・盗難等を購入日から120日間、年間300万円まで補償
  • オンライン・プロテクション…インターネット上での不正使用による損害を補償
保険の適用条件
自動付帯オススメ!
保障期間
  • 海外旅行:90日間
  • 国内旅行:30日間
マイル
  • カード利用:1,000円につき1ポイント(海外利用時1,000円につき2ポイント)
  • ※ポイント移行コース参加時:1ポイント=2マイル
  • ※ショッピングマイルプラン参加時:1,000円につき10マイル
保険以外のサービス
  • 海外空港ラウンジ…世界100カ国以上600ヶ所以上の空港ラウンジを利用可(プライオリティパス無料付帯)オススメ!
  • 国内空港ラウンジ…25箇所のアメックス空港ラウンジ、33箇所のセゾン・UC空港ラウンジを利用可
  • SAISON MILE CLUB…カード利用1,000円につき10マイル(ショッピングマイルプラン/年4,000円+消費税が無料付帯)
  • 国内のレストラン・ホテル・スパ・ショッピングなどを優待価格で提供
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会キャンペーンとT&Eサービス
年会費
7,000円+消費税
海外旅行保険
  • 死亡・後遺障害(障害):3,000万円
  • 治療費用(障害・疾病):100万円
  • 賠償責任:3,000万円(自己負担額:3,000円)
  • 携行品損害:30万円
  • 救援者費用等:200万円
国内旅行保険
  • 死亡・後遺障害(障害):2,000万円
その他の保険
  • ショッピングプロテクション…カードで購入した商品の破損・盗難等を購入日から90日間、年間200万円まで補償(自己負担額:1事故1万円)
  • オンライン・プロテクション…インターネット上での不正使用による損害を全額補償
保険の適用条件
利用付帯(航空券やツアーの代金等をカードで支払い)
保障期間
  • 海外旅行:90日間
  • 国内旅行:日数制限なし(※但し、カードで代金を支払った公共交通機関、宿泊施設、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中が対象。7日間以内の完治は対象外)
マイル
  • カード利用:100円につき1マイル※ANA航空券・機内販売等は1.5マイル(マイル移行コース参加時:6,000円+消費税/年)
  • Edy利用:200円につき1マイル
保険以外のサービス
  • 海外空港ラウンジ…2空港(ハワイ・ホノルル、ソウル・仁川)
  • 国内空港ラウンジ…28空港
  • 【期間限定キャンペーン】
  • 新規入会&カード利用で最大30,000マイル相当をプレゼント
  • 【ボーナスマイル】
  • 継続:1,000マイル
  • フライト:+10%
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
トップクラスのステイタス。保険も充実
年会費
22,000円+消費税
海外旅行保険
  • 死亡・後遺障害(障害):1億円(自動付帯→最高5,000万円、利用付帯→最高5,000万円)
  • 治療費用(障害・疾病):200万円
  • 賠償責任:1億円
  • 携行品損害:50万円
  • 救援者費用等:300万円
国内旅行保険
  • 死亡・後遺障害(障害):1億円
  • 入院:日額5,000円
  • 手術:5万円~20万円
  • 通院:日額3,000円
その他の保険
  • ショッピングガード保険…カードで購入した品物の破損・盗難等を購入日から90日間補償、年間500万円まで補償(自己負担額:1事故1万円)
保険の適用条件
自動付帯(海外)オススメ!
利用付帯(国内)
保障期間
  • 海外旅行:3ヶ月間(90日間)
  • 国内旅行:日数制限なし(※但し、カードで代金を支払った公共交通機関、宿泊施設、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中が対象。7日間以内の完治は対象外)
マイル
  • カード利用:100円につき1ダイナースクラブリワードポイント※1,000ポイント=1,000マイル(グローバルマイレージ:年6,000円+消費税参加時)
保険以外のサービス
  • 海外空港ラウンジ…世界80空港
  • 国内空港ラウンジ…28空港
  • 国内、海外のホテル・旅館での宿泊優待サービス
  • 【期間限定キャンペーン】
  • 入会後のカード利用で最大20,000マイル相当プレゼント

保険が充実しているその他のカードcheck

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
プライオリティパス付帯のプラチナ
年会費
20,000円+消費税
海外旅行保険
  • 死亡・後遺障害(障害):1億円(自動付帯→最高5,000万円、利用付帯→最高5,000万円)
  • 治療費用(障害・疾病):200万円
  • 賠償責任:3,000万円
  • 携行品損害:1旅行50万円(自己負担額:3,000円・年間100万円まで)
  • 救援者費用等:200万円
  • 乗継遅延費用:2万円
  • 出航遅延費用等:1万円
  • 寄託手荷物遅延費用:1万円
  • 寄託手荷物紛失費用:2万円
国内旅行保険
  • 死亡・後遺障害(障害):5,000万円
  • 入院:日額5,000円
  • 手術:5万~20万円
  • 通院:日額3,000円
  • ※上記は家族会員でない家族にも自動付帯(死亡・後遺障害1,000万円)
  • 乗継遅延費用:2万円
  • 出航遅延費用等:1万円
  • 寄託手荷物遅延費用:1万円
  • 通寄託手荷物紛失費用:2万円
その他の保険
  • 不正使用被害…カードの盗難・紛失・偽造やインターネットでの不正使用による被害を補償
  • 犯罪被害傷害保険…死亡・後遺障害:1,000万円、入院日額7,500円、手術7万5,000~30万円、通院:日額5,000円
  • ショッピング保険…カード購入した品物の破損・盗難等を購入日より90日間補償、年間300万円まで補償
保険の適用条件
自動付帯オススメ!
保障期間
  • 海外旅行:90日間
  • 国内旅行:日数制限なし(※但し、カードで代金を支払った公共交通機関、宿泊施設、宿泊を伴う募集型企画旅行参加中が対象。7日間以内の完治は対象外)
保険以外のサービス
  • 海外空港ラウンジ…世界100カ国以上600ヶ所以上の空港ラウンジを利用可(プライオリティパス無料付帯)オススメ!
  • 国内空港ラウンジ…25箇所のアメックス空港ラウンジを利用可
Rankingマイレージプログラム比較
ANA「ANAマイレージクラブ」
スターアライアンスに所属する国内大手航空会社。国内線・国際線共に豊富な路線網を持つ。ショッピングやカード利用でのマイル獲得機会が多い。
JAL「JALマイレージバンク」
ワンワールド所属の国内大手航空会社。小田急・東急・JRなどの鉄道会社と多く提携しており、チャージや定期券の購入でもマイルを獲得する機会がある。
UA「マイレージ・プラス」
スターアライアンスに所属する、世界で2番目に大きい航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%をGETできる。
デルタ「スカイマイル」(旧:ワールドパークス)
スカイチーム所属の外資系大手航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%を付与。貯めたマイルに実質の有効期限がない。
大韓航空「スカイパス」
韓国のフラッグシップ。日本への就航便はデルタ航空に次いで多い。マイル有効期間は10年間。航空チケットが安く、予約クラスによるマイル減額も少なめ。
RankingANAカード比較
ANAアメリカン・エキスプレス
入会で3,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA Suicaカード
ANAと三井住友カードが提携・発行するクレジットカード。Suicaとして使うこともでき、マイルをSuicaに交換することができる
ANA JCBカード(一般)
JCBが発行するANAカード。他ブランド(VISA、Master)のANAカードと比較すると交換手数料が安く、50万円以上のカード利用で翌年のポイント還元率がアップ。
ANAダイナースカード
ダイナースクラブが発行するANAカード。高いマイル還元率を誇り、マイルへの交換可能なポイントに有効期限がない。
ANA JCBカード(ワイド)
JCBが発行するANAワイドカード。入会時・継続時に一般カードの2倍のボーナスマイル、毎回のフライトでは2.5倍のボーナスマイルがもらえる。

このページのトップへ