人気のJALカードを比較、ランキング。カードホルダーの評判が良いおすすめのJALカードは?

JALカード比較

口コミ投稿はページ下部から

人気のJALカードを比較!みんながおすすめする1枚は?

JALカードと一言でいってもマイルが貯まる仕組みや付帯サービスが大きく異なります。そこでマイレージ比較が、JAL普通カード、JALカードSuica、JALアメックスなど、人気のJALカードの年会費、マイル還元率、付帯サービスを比較しました。各JALカードの特徴はもちろん、マイルを効率良く貯めるための仕組みや付帯サービス、新規入会キャンペーンの情報もまとめているので、JALカード選びに悩まれている方は、JALカード比較の情報を参考に、ご自分にピッタリのJALカードを選びましょう。みなさまからの口コミも募集中です!

関連ランキング
ANAカード比較マイレージプログラム比較
関連特集
JALマイレージの基本|マイルの貯め方とマイル特典

JALカードSuica※JALカードSuicaへの申し込みは、普通カードの「入会はこちら」をクリックし、JALカードSuicaを選択

JAL 普通カード(Suica)JAL CLUB-Aカード(Suica)

総合4.6

マイル
4.5
年会費
5.0
サービス
4.5
ステータス
4.0
人気
5.0

おすすめ情報

6,000マイルで特典航空券へ交換可能!JALだけの特別なマイル特典「どこかにマイル」スタート!さらに普通カードなら初年度年会費無料!今なら新規入会キャンペーンも実施中!(2017年12月28日終了)

  • JALマイレージクラブ会員向けにたった6,000マイルで特典航空券に交換できる「どこかにマイル」がスタート!このマイル特典が利用できるのはJALだけ!JALカード会員ならマイルがどんどん貯まる!家族でマイルを合算できるJALカード家族プログラムを活用もおすすめ!普通カードなら初年度年会費無料!今ならカード入会で最大13,600マイルもらえる特別キャンペーンも!

JALカード比較すべて開く

年会費
2,000円(初年度無料)~10,000円+消費税
ショッピングマイル
  • クレジットカード:200円につき1マイル
  • (ショッピングマイル・プレミアム年3,000円+消費税に入会すると100円につき1マイル)
ボーナスマイル
  • 入会時:1,000マイル~5,000マイル
  • 毎年初回搭乗:1,000マイル~2,000マイル
  • 毎回のフライト時:区間マイレージ+10%~25%
自動付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
その他
  • Suicaへのチャージ、定期券・切符の支払いで貯まったポイントをマイルに移行できる
  • 成田空港免税店での最大10%割引
詳細

JALとJR東日本が提携、発行するJALカード。2016年には第三者機関が実施する顧客満足度調査で3部門1位を獲得するなど、他のマイルが貯まるクレジットカードと比較しても高い評価を獲得している。なかでも特に高い評価を得ているのが、マイルの貯めやすさ。通常のカード利用でのマイル積算に加え、JRの定期券・切符の支払い、Suicaへのチャージでビューサンクスポイントが貯まり、JALマイルに交換することができる。
年会費は普通カードが2,000円+消費税(初年度無料)、CLUB-Aカードが10,000円+消費税。クレジットカード利用で貯まるマイルは200円につき1マイルだが、「ショッピングマイル・プレミアム(年3,000円+消費税)」に入会すると2倍の100円につき1マイルになり、より効率よくマイルを貯めることができる。また、JR東日本のきっぷや定期券、SuicaチャージなどVIEWプラスの対象商品を購入すると1,000円につき6ポイント、サンクスポイントの対象商品(※1)を購入すると1,000円につき2ポイントが貯まり、600ポイント=500マイルでJALマイルに交換できる(ショッピングマイル・プレミアムでは600ポイント=1,000マイル)。また、eマイルパートナーや特約店を利用すると2~5倍のマイルが貯まるため、上手く活用したい。
さらに、カード入会時に1,000マイル~5,000マイル、毎年の初回搭乗時に1,000マイル~2,000マイル、搭乗毎に区間マイレージ+10%~25%のボーナスマイルが貯まり、国内旅行保険・海外旅行保険がそれぞれ最高5,000万円付帯。成田空港免税店でのショッピングが5%~10%割引になるサービスも嬉しい。
Suicaチャージ・定期券購入でのマイル加算、フライトでのボーナスマイルなど、マイルの獲得機会も多く、初心者から上級者まで幅広いマイラーにお勧めできるJALカード ※1:JR東日本、びゅうプラザで購入したイベント券など

JALカードSuicaの口コミ・評判

東京、横浜と言った首都圏在住でJALを使う機会が2年に一度でもある方ならJALカードSUICAで元が取れると思います。やっぱりポイントはSUICAの利用です。電車で貯めたポイントをマイルに交換できるというのがマイルを貯める上ではめちゃくちゃ重要で、それができるできないで特典航空券に交換できるかどうかを大きく左右します。さらにJALはJALカード会員は特典航空券のマイルがディスカウントされたり、6,000マイルで旅行できたりとANAと比較してもお得なサービスがそろっているので、マイレージプログラムとしても優秀です。唯一ネックは空港でカードを利用した際、ANAのような10%割引がない点くらいですね。(29才・男・営業)
JALマイルを貯めるにせよ、SUICAポイントに交換するにせよ自由に選べるJALカードSUICAはやっぱり便利だと思う。特にSUICA搭載は何気に便利で松屋で使えたりコンビニではどこでも使えるし、駅のキヨスクや自販機でも当然使えるので小銭レスの環境が作れる。東京、横浜地区なら私鉄もJRもオートチャージでどこに行くにも便利だし、万一なくしても記名式なのですぐに再発行できる(ただしカード番号は変わる)点にも驚きました。使い勝手を考えるならJALカードSUICAがベストではないかと思います。(39才・男・企画)
JALカードSUICAを愛用していて、ほぼ全ての決済をこのカードに集中させる事で毎年帰省の際の飛行機代は無料になっています。JALカードショッピングマイルプレミアムの費用を入れても5千円ちょっとで、規制の際の飛行機代は普通に払えば4~5万円はするのでこのカードだけで3~4万円は毎年確実に節約できています。JALカードはいろいろ種類がありますが、SUICAに限らず(私は東京なのでSUICAというだけです)電子マネー付帯のものを選ぶと日常使いでマイルが貯まるので、付帯していないカードと比較するとマイルが貯めやすく、お得度が高いと思います。(31才・女・Webディレクター)
他のJALカードと比較してもSUICA分、効率が良いのは確か。私が住んでるところはSUICA使えないから。。。と思う人がいるかもしれませんが、ICOCAだろうがPITAPAだろうが、PASMOだろうが、相互乗り入れしているので最早どこの交通系の電子マネーが付帯しても変わらなくなってきています。むしろSUICAのほうがおしゃれですし、首都圏では圧倒的な利便性の高さがあるのでJALカード普通を作るのであれば、JALカードSUICAがベストチョイスではないかと思います。(28才・男・旅行会社)
JALカードSUICAを愛用しています。最近では出張で関西に行っても九州に行っても相互乗り入れしているのでSUICAがあれば交通機関は本当にこれ1枚でOKです。しかもマイルも効率よく貯まるし、JR東日本を使わない人でもJALカードSUICAで良いのではないかと思います。あと他の人も口コミされていましたが、特典航空券もANAよりJALのほうが使い勝手が良いと思います。(29才・男・会社員)
通勤でJR東日本を使っている人は、断然JALカードsuicaだと思う。定期代をカードで払えば、会社のお金でビューサンクスポイントが6倍もらえます。ちょっと面倒くさいけど、Suicaポイントクラブに入って、駅ナカのSuica利用やネットマイルでSuicaポイントを貯めて、Suicaポイント→ビューサンクスポイント→JALマイルに交換とかもおすすめですよ。(26才・女・会社員)
私の場合は関西に住んでいるのでICOCAで、SUICAには違和感がある。他のJALカードと比較するとSUICA分お得なのはわかりますが、なぜICOCA付帯は出ないのだろう?結果的にお得が何より優先されるのでこのカードを使いますが、関西人的な心情を考えるとやっぱりJALカードにPiTaPa搭載カードが出てほしい。(26才・男・会社員)
出張でJALをよく利用するのと、JR通勤をしているのでJALカードSuicaの申し込みを検討しています。定期券の購入でもマイルが貯まる点は良いと思いますが、JALカードに定期券機能は搭載できないので、もう1枚定期券用のカードを持たなくてはいけません。ちょっと面倒くさいです。(26才・男・会社員)

口コミをもっと見る

セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード

おすすめ情報

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードなら、JALカード以上にマイルが貯まるチャンスも!

セゾンプラチナ・キャンペーン

  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに入会すると、SAISON MILE CLUBが無料付帯!セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのJALマイル還元率は1.125%にアップ!

JALカード比較すべて開く

年会費
20,000円+消費税
※年間200万円以上のカード利用で次年度半額(10,000円+消費税)
ポイント
クレジットカード:1,000円につき1ポイント、海外利用で1,000円につき2ポイント
ボーナスポイント
永久不滅どっとコム経由の買い物でポイント最大20倍
マイル移行
  • 「セゾンマイルクラブ」ショッピングマイルプラン(※通常年会費4,000円+消費税が無料):カード利用1,000円につき10マイルオススメ!
  • 「セゾンマイルクラブ」ポイント移行コース(年会費無料):カードで貯まったポイントを1ポイント2.5マイルで移行可能
自動付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピングガード保険:300万円
その他
  • 年間200万円以上のカード利用で翌年年会費半額(10,000円+消費税)オススメ!
  • 世界500ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」が無料付帯オススメ!
  • 国内25ヶ所以上の主要空港ラウンジを無料利用可能
  • ホテルや航空券の手配・旅行先情報などを相談できるプラチナデスク
  • 毎月5日と20日に西友・リヴィンで5%OFF
  • 「コナミスポーツクラブ」を都度利用可能
詳細

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンとアメリカン・エキスプレスが提携&発行するプラチナカード。JALマイルを貯められるカードの中でもトップクラスのマイル還元率を誇る
ポイント付与は、カード利用1,000円につき1ポイント(海外利用時は2ポイント)だが、セゾンのポイントをJALマイルに交換できる「セゾンマイルクラブ」のショッピングマイルプラン(※通常年会費4,000円+消費税)を無料で利用できる。このサービスに登録するとカード利用1,000円につき10マイル貯めることができる。
また、セゾンが運営する「永久不滅ドットコム」経由でショッピングすると最大20倍のポイントを付与される。このボーナスポイントを「セゾンマイルクラブ」ポイント交換プラン(1ポイント=2.5マイル)で交換すると、マイル還元率はじつに1.0%~2.9%
さらに、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには、世界600ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス(※通常399ドル)が無料付帯しているほか、最高1億円の旅行障害保険、カード購入した商品の破損や盗難を最高300万円まで補償するショッピングガード保険、航空券やホテルの手配をサポートするプラチナデスク等プラチナカードならではのサービスが充実。
フライトやカード継続時のボーナスマイルはないものの、日常生活でがっちりとマイルを貯められる陸マイラー注目のクレジットカードと言えるだろう。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ・評判

フライトマイルはないが、一般使いでJALマイルを貯めるのであれば、このカードのほうがJALカードと比較しても有利。しかもJALカードにはないプライオリティパスや旅行傷害保険等も付帯するので、最終的なコスパを考えるとセゾン・プラチナ・ビジネスは良い選択肢になると思う。年間200万円以上カードを利用すると年会費が半額になるサービスも強力。(39才・男・会社役員)
JALカードの中であれば、他と比較するとSUICAがついてるJALカードSUICAが一番利便性が高いと思います。JRやバス、地下鉄の利用でも使えるし、それでマイルを貯める事もできます。ANAにはソラチカカードがありますが、JALカードであればJALカードSUICAが今のところ最も効率がよくマイルを貯める事ができるはずです。(31才・男・営業)
JALカードよりセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスのほうがマイル還元率は高いし、ステイタスがある。空港ラウンジもプライオリティパスが無料付帯するので、こっちなら世界で利用できる。セゾン・マイルクラブは基本的にセゾンカードのサービスとしては終わってますが、このカードは継続されてます。個人的にはこのカードがJALのマイルを貯めるならお薦めです。(33才・男・銀行勤務)
この年会費でプラチナカードが持てるというのはすごいです。一般的にゴールドもプラチナもステイタス重視の人が作る気がするが、このカードはすごく実用的。特にマイル還元率の高さがJALカードを上回っている点は驚く。ステイタス、マイル還元率のどちらも重視したい人はこのカードが良いと思う。(36才・男・ベンチャー企業勤務)
たしかにボーナスマイル含めれば、JALのプロパーカードと比較してもマイル還元率で上回ります。ただ年会費がかかるので、ある程度まとまった金額カードを利用する方でなければお得度は限られるかと思います。年会費が半額になる200万円使うようなユーザーであれば圧倒的にお得だと思いますが、私のように50万円程度しかカードを使わないユーザーの場合は、JALカードSuicaのようなカードのほうがマイルだけ見るとお得です。ただ空港ラウンジサービスなどを使う場合はこの限りではありません。(31才・男・広告関係)

JALカード TOKYU POINT ClubQ※申し込みはページ上部の普通カードを選択、もしくはページ下部の詳しくはこちらをクリック

JALカード TOKYU POINT ClubQJALカード TOKYU POINT ClubQJALカード TOKYU POINT ClubQ

総合4.5

マイル
4.5
年会費
5.0
サービス
4.5
ステータス
4.0
人気
4.5

ここに注目!

【JAL×東急カード】JALカードTOKYU POINT ClubQカードでマイルを貯めよう!

  • JALカードTOKYU POINT ClubQ普通カードに入会後、初めての飛行機に搭乗すると1,000マイルをプレゼント!次年度以降も、毎年初回搭乗の度に1,000マイルプレゼント!さらに搭乗するたびにフライトマイルの最大10%をプレゼント!さらにJALカードTOKYU POINT ClubQ普通カード他、特定のカード限定で楽Payに新規登録するだけでもれなく500マイルプレゼント!

JALカード比較すべて開く

年会費
普通カード:2,000円+消費税(初年度無料)
CLUB-Aカード:10,000円+消費税
CLUB-Aゴールドカード:16,000円+消費税
ショッピングマイル
  • カード利用200円につき1マイル
  • ※ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+消費税。CLUB-Aゴールドカードは無料)に入会すると100円につき1マイル
ボーナスマイル
  • 入会時:1,000マイル~5,000マイル
  • 継続時:1,000マイル~2,000マイル
  • 毎回のフライト時:区間マイレージ+10%~+25%
自動付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
その他
  • 【マイルと同時にTOKYUポイントが貯まる】
  • TOKYUポイントはJMBマイルに移行可能。(2,000ポイント以上、2,000ポイント単位。2,000ポイント=1,000マイル)
  • 【PASMOオートチャージサービス】
  • PASMOオートチャージサービスが利用でき、オートチャージされた金額はショッピングマイルとして最大100円=1マイル貯まる
  • 【JMB WAON クレジットチャージ】
  • 「JMB WAON」カードへのWAONチャージで最大100円=1マイル貯まる(2017年3月31日まで)
詳細

JALと東急カードが提携・発行するマイレージカード。マイルの獲得機会が多く、カード利用で多くのマイルをゲットできる点が人気を呼んでいる。
年会費は普通カードが2,000円+消費税、CLUB-Aカードが10,000円+消費税、CLUB-Aゴールドカードが16,000円+消費税。クレジットカードを利用すると通常は200円につき1マイルが貯まるが、ショッピングマイル・プレミアム(年3,000円+消費税)に入会すると2倍のマイルが貯まる(※CLUB-Aゴールドカードはショッピングマイル・プレミアムが無料付帯)。また、東急百貨店・東急ストアなどTOKYUポイント加盟店でカードを利用した場合、マイルとは別にTOKYUポイントが貯まり、貯まったポイントはマイルに移行することもできるので、東急を利用する機会が多い人は上手く活用したい。
さらに、JALカード入会時に1,000マイル~5,000マイル、毎年の初回搭乗時に1,000マイル~2,000マイル、フライト毎に区間マイレージ+10%~25%のボーナスマイルが貯まり、国内・海外旅行傷害保険がそれぞれ最高5,000万円付帯している点も嬉しい。
また、他のJALカードにはない魅力として、WAONチャージとWAON利用でマイルが貯まる(*)点が挙げられる。通常のJALカードではクレジットカードでWAONチャージをしてもマイルは貯まらないが、「JALカード TOP&ClubQ」は「JMB WAONカード(※年会費無料)」と併用することでWAONチャージ100~200円につき、JMB WAON カードチャージボーナスマイルが1マイル貯まり、さらにWAON利用200円につき1マイルをゲットできる。数あるマイレージカードのなかでも、電子マネーへのチャージでマイルが貯まるカードは少ない。マイルの獲得機会が多く、人気が急上昇しているJALカードの一つ *JMB WAON カードチャージボーナスマイルは、2018年3月31日までの期間限定キャンペーン

JALカードTOKYU POINT ClubQの口コミ・評判

東急沿線を利用している人、または東急グループのサービスを利用している人なら、間違いなくTOKYU CARD ClubQが一番使い勝手が良いです。特にTOKYUポイントはポイントを貯めやすいですし、それをJALマイルに交換できるので、日常使いでマイルを効率よく貯められるので年に1回特典航空券で無料で実家に帰ることを実感できています。ANAも実家近くで就航していますが、ANAカードにはTOKYUとの提携カードがないので、私にとってはANAカードと比較してもJALTOKYUがベストです。(33才・女・専門職)
TOKYU CARD ClubQとJMB WAONを使ってマイルを貯めています。まずTOKYU CARD ClubQとJMB WAONにチャージしマイルゲット!さらにWAONを使って200円=1マイルゲット!JALカードのなかで、一番マイルの獲得機会が多いと思います。(35才・男・会社員)
わたしはJAL Suicaを持っていますが、TOKYU CARD ClubQ(旧TOP&ClubQ)がもっと早くWAONチャージでマイルが貯まるサービスを始めていたら、こっちのカードを申し込んでました。TOKYUはあまり使いませんが、WAONをよく利用するので、ポイントがたくさん貯まるのは魅力です。(23才・女・会社員)
雑誌で特集されていて興味を持った。ANAは電子マネーに関して制度の改悪が多いが、JALは年々良くなっている。PASMOに対応している点も良い。Suicaに比べるとまだ少し劣るが、首都圏では不便さを感じない。(30才・男・会社員)
よくJALカード特集等で最もお得なJALカードとして紹介されているのを見かけますが、TOP&CLUBQになじみがないのでこのカードを使って・・・という気にどうしても慣れず、結局JALカードSUICAにしてしまいました。でもSUICAへのチャージでもポイントが貯まるし良かったと思ってます。良いカードなんだと思いますが結局日常使いで役立つカードのほうが個人的には良い気がします。(25才・男・会社員)

JAL CLUB-AゴールドJAL CLUB-AゴールドJAL CLUB-Aゴールド

総合4.4

マイル
5.0
年会費
3.5
サービス
4.5
ステータス
4.5
人気
4.5

おすすめ情報

6,000マイルで特典航空券へ交換可能!JALだけの特別なマイル特典「どこかにマイル」スタート!さらに普通カードなら初年度年会費無料!今なら新規入会キャンペーンも実施中!(2017年12月28日終了)

  • JALマイレージクラブ会員向けにたった6,000マイルで特典航空券に交換できる「どこかにマイル」がスタート!このマイル特典が利用できるのはJALだけ!JALカード会員ならマイルがどんどん貯まる!家族でマイルを合算できるJALカード家族プログラムを活用もおすすめ!普通カードなら初年度年会費無料!新規入会で最大13,600マイルプレゼントも

JALカード情報比較すべて開く

年会費
普通カード:2,000円+消費税(※入会後1年間無料)
CLUB-Aカード:10,000円+消費税
CLUB-Aゴールドカード:16,000円+消費税
ショッピングマイル
  • カード利用200円につき1マイル
  • ※ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+消費税、CLUB-Aゴールドカードは無料)に登録すると100円につき1マイル
ボーナスマイル
  • 入会時:1,000マイル~5,000マイル
  • 毎年初回搭乗:1,000マイル~2,000マイル
  • 毎回のフライト時:区間マイレージ+10%~25%
自動付帯保険
  • 国内旅行保険:最高5,000万円
  • 海外旅行保険:最高5,000万円
その他
  • 成田空港免税店での5%~10%割引
  • 各クレジットカード会社が提供する空港ラウンジの利用(※CLUB-Aゴールドカードのみ)
  • 「エグゼクティブクラス」カウンターでの優先チェックイン (※CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカードのみ)
詳細

Master、VISAとJALが提携・発行するクレジットカード。普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードの3種類があり、年会費は普通カードが2,000円+消費税(※入会後1年間無料)、CLUB-Aカードが10,000円+消費税、CLUB-Aゴールドカードが16,000円+消費税。
クレジットカードを利用すると200円につき1マイルが貯まり、ショッピングマイル・プレミアム(※年会費3,000円+消費税。CLUB-Aゴールドカードは無料)に入会すると、2倍の100円につき1マイルが貯まる。また、他のJALカード同様、「eマイルパートナー」や特約店を利用すると2~5倍のマイルが貯まるため上手く活用したい。
また、JALカード入会時に1,000マイル~5,000マイル、毎年の初回搭乗時に1,000マイル~2,000マイル、フライト毎に区間マイレージ+10%~25%のボーナスマイルが貯まり、国内・海外旅行傷害保険がそれぞれ最高5,000万円付帯。CLUB-Aゴールドカードは空港ラウンジを無料で利用できる点も嬉しい。
さらに、JAL・MasterCardもしくはVISAカードと、「JMB WAONカード(※年会費無料)」を2枚セットで登録すると、JALカードから「JMB WAONカード」にWAONチャージができ、クレジットチャージ100円につき最大1マイルが貯まる。WAON利用で貯まるマイル(200円につき1マイル)と合わせると、200円につき最大3マイルをゲットできる。
WAONを利用する機会がある人は、メインのカードとして有力な選択肢の1つになるだろう。

JAL・MasterCard/VISAカードの口コミ・評判

CLUB-Aゴールドカードを持っています。さすがゴールドカードだけあって付帯保険の充実度は他のJALカードを圧倒。海外旅行保険は死亡保障だけではなく傷害・疾病の治療費用も補償される。海外で体調を崩した時は、JALカード1枚持っていれば300万円までカバーしてもらえる。(30才・男・会社員)
海外旅行に行った時にJCBは使えなかったがVISA・Masterは利用できた。緊急でカードを使いたい状況だったので助かりました。海外での利用を考えるのなら、この2つのブランドにしておいた方が無難かも。(25才・男・会社員)
JALカードの新サービス!JALカードのVISA・Master・TOP&ClubQブランドでWAONのチャージをするとマイルが貯まります。他のカードブランドだとマイルは貯まりませんが、この3ブランドならチャージポイントとWAON利用で付くポイントをあわせて200円につき3マイルが貯まります。(25歳・女)
JALの普通カードを持っています(ショッピングマイル・プレミアムに加入しているので100円=1マイル)。新聞代、書籍代、携帯料金、飲み会、ショッピングの支払いをクレジットカードにしたら、月6~7万円=600~700マイル、1年間で約10,000マイル貯まりました!この他、毎年初回搭乗で1,000マイル、飛行機に乗るたびに区間マイレージ+10%のボーナスマイルが貰えます。年に1回程度海外旅行にも行くので、マイルがどんどん貯まっていきました。(28歳・女・会社員)
提携レストランで食事をしたり提携ホテルに宿泊した場合、ポイントが2倍つくという点がお得。さらに、JALのホームページからショッピングをすると通常の2~5倍のマイルが貯まります。(29歳・女・主婦)
最もお得な年会費で持てるJALカードですが、JALカードSUICAと比較した際にノーマルカードを選ぶ必然性が乏しいように思います。利点としては家族カードが持てる点ですかね。家族でJALマイルを効率良く貯めたいtという場合は、JALカードSUICAは家族カードを発行できないので、一般カードを選ぶことになると思います。位置づけとしては家族でお得にマイルを貯めたい方向けのJALカードですかね。(40才・男・広告関連)
JALカードSuicaと比較すると特徴というか優位性が何もないですよね。年会費も使える場所も変わらないのであればあえてこちらを選ぶ必要はないと思います。JALカードSuicaのほうがポイントが貯まるし、電子マネー機能も使えて便利です。(27才・男・会社員)

JAL CLUB-Aゴールド

総合4.4

マイル
5.0
年会費
3.0
サービス
5.0
ステータス
5.0
人気
4.0

ここに注目!

JALカード会員限定でボーナスマイルをプレゼント!

  • JALカード入会後、初めての搭乗で最大5,000マイルをプレゼント!次年度以降は、毎年初回の搭乗に最大2,000マイルプレゼント!さらに搭乗するたびにフライトマイルの最大25%をプレゼント!

JALカード比較すべて開く

年会費
28,000円+消費税
ショッピングマイル
  • クレジットカード:100円につき1マイル
ボーナスマイル
  • 初回搭乗:5,000マイル
  • 毎年初回搭乗:2,000マイル
  • 毎回のフライト時:区間マイレージ+25%
自動付帯保険
  • 国内旅行保険:最高1億円
  • 海外旅行保険:最高1億円
  • ショッピング・リカバリー:年間500万円
その他
  • 成田空港免税店での10%割引
  • ダイナース独自の空港ラウンジ「クラブ ラウンジ」の無料利用
  • 「エグゼクティブクラス」カウンターでの優先チェックイン
  • トラベル・アシスタンス:世界37都市のトラベルデスクが、レストラン・ホテル・航空券の予約(リコンファーム)や手配を日本語でサポート
詳細

世界で初めてクレジットカードを発行したダイナースクラブと、JALが提携・発行するクレジットカード。数あるJALカードのなかでも圧倒的なブランド力を誇り、付帯サービスの充実度もトップクラス。
年会費は22,000円+消費税と高めに設定されており、入会基準も他のクレジットカードと比較すると厳格だが、その分審査に通ると高いステイタスを獲得できる。カード利用で貯まるマイルは100円につき1マイルと最高水準。さらに、カード入会時に5,000マイル、毎年の初回搭乗時に2,000マイル、フライト毎に区間マイレージ+25%のボーナスマイルが貯まる点も嬉しい。また、他のJALカード同様、「eマイルパートナー」や特約店を利用すると2~5倍のマイルをゲットできる。
国内・海外旅行傷害保険はそれぞれ最高1億円、ショッピング・リカバリーは年間500万円までと、JALのゴールドカードを超える保険が付帯。さらに、ダイナース独自の空港ラウンジ「クラブ ラウンジ」を無料で利用でき、「エグゼクティブクラス」カウンターでの優先チェックインサービスを提供するなど旅行系のサービスも充実。
ダイナースのブランドやサービスに魅力を感じる人や、より多くのマイルを貯めたい人は要チェックのJALカード。

JALダイナースカードの口コミ・評判

ブランド力を求めるのであればダイナースが最も有力な選択肢になるでしょう。空港ラウンジ・優先チェックインサービスはもちろん、高級感のあるカードデザインにも満足しています。他のダイナースクラブカードと比較してもかっこいいと思います。(35才・男・医師)
入会と初回搭乗だけで特典に交換できるだけのマイルが貯まる。ボーナスマイルとサービスを考えると年会費以上のメリットがあるし、ダイナースという特別感も嬉しい。私のような年齢だと特に普通カードを持ちにくいのでダイナースがあるのはありがたいです。(45才・男・会社員)
JALダイナースは年会費が高すぎる。その割にダイナースと比較してサービスがそれほどグレードアップしている印象はない。ノーマルのダイナースクラブカードのほうがいろいろな航空会社のマイルに変えられるし、利便性は高い。今度の更新前に変更する予定です。(35才・男・会社員)
他の人も書いてますが、ダイナースクラブカードで十分では?JALダイナースを持つ意味は特にない気がします。実際年会費も高いですし。私はダイナースからJALダイナースに切り替えましたが、結局ダイナースに戻しました。(40才・男・会社員)

AEON JMBカード

総合4.2

マイル
5.0
年会費
4.0
サービス
4.0
ステータス
5.0
人気
3.0

ここに注目!

買い物のたびJALのマイルがたまる!

  • イオンとJALが提携&発行する年会費無料のクレジットカード。毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFFになるなど、普段使いに嬉しい特典が充実!さらに今なら期間限定で抽選で最大10,000マイルが抽選で300名に当る特別キャンペーンを実施中!(2018年1月10日終了)

JALカード比較すべて開く

年会費
無料
ショッピングマイル
  • クレジットカード:1,000円につき5マイル(200円=1マイル)
  • WAON:200円につき1マイル
ボーナスマイル
なし
自動付帯保険
  • ショッピングセーフティ保険:年間最高50万円
その他
  • 毎月20日・30日はジャスコ、マックスバリュ、メガマートで5%割引
  • 貯まったマイルを10,000マイルから10,000円相当のWAONに交換可能
詳細

イオンとJALが提携、発行する年会費無料のクレジットカード。クレジットカードでのショッピングに加え、WAONを利用したショッピングでもマイルを貯めることができる。
クレジットカード利用で貯まるマイルは1,000円につき5マイル(200円につき1マイル)、WAON利用で貯まるマイルは200円につき1マイル。他のJALカード同様、「eマイルパートナー」を利用すると通常の2~5倍のマイルを貯めることができる他、毎月20日・30日はジャスコ、マックスバリュ、メガマートなどイオン系列店でのショッピングが5%割引になる。
フライトでのボーナスマイルはないが、イオンユーザーにとってお得なサービスが充実。イオン系列のお店を頻繁に利用する人にお勧めのJALカード。

AEON JMBカードの口コミ・評判

AEONをよく利用するので申し込みました。私は特典航空券よりWAON狙いです。飛行機には年に数えるほどしか乗らないので、フライトで貯めたマイルをWAONに交換するつもりです。(30才・女・主婦)
イオンとJALの提携カードです。ただJALカードではなく、JMBカードなのでフライトによるボーナスマイルは貯まりません。カードの利用やWAONの利用で200円につき1マイル、また特定の日だと200円につき2マイル貯まります。年会費無料で家族カード、ETCカードも無料発行できるのとイオンで毎月20日、30日の買い物が5%OFF且つマイルが貯まるので、イオンを使う陸マイラーにとっては必携です。(31才・男・会社員)
AEONを利用するので作ったという方の口コミが掲載されていますが、JALマイルを貯める目的でこのカードを作るのは効率が悪いと思う。AEONでの利用が基本ならWAONに交換するのが一番効率が良い。そしてJALマイルを貯めるカードは別に作るべきだと思う。特にJMBカードはJALカードと比較するとフライトマイルを効率よく貯めることができないので、正直本当のマイラーには向いていないと思う。(33才・男・会社員)

JALカード比較に投稿されたその他のJALカードへの口コミ

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

東急沿線に住んでいる人でJALを使う人が年に1~2回程度なら、年会費がかかるJALカードよりも次年度以降も格安の年会費で持てる東急カードのほうがお得だと思います。日常のカード使いやPASMO利用でJALマイルを貯めることができるので普通に使っていれば2年に1回は特典航空券を無料でゲットできます。あとはPASMO定期を1枚にまとめることができるので、お財布の中がカードであふれることがない点も魅力。カード発行までちょっと時間がかかる点は気になりますが、トータルで見るとおすすめできるJALマイレージクラブカードです。(31才・男・営業)
PASMOのオートチャージ機能もあり、東急の利用でポイントをJALマイルに交換することもできるので利便性は高いと思います。東急沿線に限るかもしれませんが、都心に住んでいる人であればかなり使い勝手は良いと思います。年会費がわかり難いですが、初年度年会費無料で次年度以降1,000円です。(30才・男・会社員)
東急カードは他のJALカードと比較してもお得度では絶対負けてないと思う。PASMOのチャージでもポイントが貯まるし、首都圏であれば電子マネーが使えるところでPASMOが使えないところの方が少ないです。しかも東急百貨店だと食料品でも3%以上(セール品だけ1%ですが)貯まりますし、東急ポイントは2ポイントを1マイル換算でJALマイルに交換できるので、他のポイントと比較してもJALマイルへの交換レートが良いという点も大きなメリットだと思います。個人的にはそんなに飛行機に乗らないけどJALマイルを貯めたいという方は、東急カードが一番ではないかと思います。(39才・男・営業)

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPG・アメックス)

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

最近アメックスのプロパーカードはJALとマイルの交換ができなくなっていますが、スターウッド・プリファードゲストを介すると1対1でマイルへの交換ができます。しかもスターウッドのスターポイントは100円につき1ポイント貯まるだけではなく、スターウッドグループのホテルで利用すると100円につき4ポイント以上貯まるので、場所によっては4%以上という最強のマイル還元率を誇ります。カード発行に際し、まだ登録していない人はSPGへの無料会員登録が必要になりますが、スターウッドグループを利用する機会があり、JALも使うことがある人なら検討する価値はあります。年会費は高いですが、更新時の無料宿泊券に除外日がないので年末年始やクリスマス、GWなどの繁忙期に予約すればそれだけでプラスになるので年会費はほぼないに等しいです。JALは提携カードがそもそも弱いので、個人的にはお得度、ステイタス、サービス内容を考慮し、他のカードと比較すると最強だと思います。(40才・男・SE)
ノーマルのアメックスはJALマイルへの交換ができないというのは他の人が書かれている通り。さらにANAマイルへの交換に関しても年間80,000マイルという上限が設定されています。スターウッドプリファードゲストに関しては、年間上限がないだけではなく、マイル還元率も使い方によっては100円1マイルを超えるので、多分JALカードに限らず、全カードの中でも最強もマイルが貯まるクレジットカードになります。このカードを持つかどうかに関しては、この年会費の3万千円を長い目で見て得するための投資と思えるか?またどうせカードを持つならクールなものを持ちたいと思うかどうかだと思います。(42才・男・IT関連)
JALマイルにもANAマイルにも等価交換できる非常に貴重なカード。しかもよくある交換手数料も無料という点もすごい。またアメックスならではの同伴者1名無料の空港ラウンジが利用でき、スターウッドの上級会員資格が付帯。さらに次年度以降に関してはペアで利用できる無料宿泊券が付帯するという手厚さ。しっかり使いこなせば間違いなくプロパーのJALカードと比較してもコスパは高いと思う。ただやはりネックは年会費。この31,000円という年会費を一般の人が負担できるかどうか、そこに疑問符が付く。私の感覚ではマイルを貯めている方は富裕層か、富裕層予備軍が多いが、それでもワイドゴールドなどにしている人は少ない。そうなってくるとこの年会費は厳しいのでは?個人的にはおすすめしたいところだが、一般的な需要と供給から考えて中立の評価で。(40才・男・会社経営)

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

年会費無料のクレジットカードを利用し、JALマイルを貯めたいという方はオリコカード・ザ・ポイントがベスト。ポイント還元率は基本的に1%でマイル還元率に換算すると0.6%になるので、200円で1マイル貯まるJALカード一般と比較すると、通常利用の場合はオリコカード・ザ・ポイントのほうがマイルが貯まる。しかもマイル交換料も無料。もっと評価を受けても良いクレジットカードだと思う。(41才・男・会社員)

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

私のように年に1回くらい、帰省の際と2年に1回の海外旅行の際にしか飛行機に乗らないような利用者はJALのプロパーカードを持つまでもなく、年会費無料のJMB付帯のクレジットカードで十分。しかもJMBローソンPontaカードVISAは通常のカード利用でもJALマイルをためることができる貴重なカードで、他のJMB付帯クレジットカードと比較しても明らかにマイルをためやすい。ちなみにこんな私でも2年に1回はディスカウントマイルの際、特典航空券をゲットできているので、とてもとても得させていただいています。(28才・女・IT関連)
JALカードとしての機能が全て使える訳ではありませんが、年会費無料でETCカードも無料、ローソンだといろんな割引特典を利用できるし、貯めたPontaポイントをJALマイルへ移行することもできる。(※ただ個人的にはPontaポイントはローソンで使ったほうがお得だと思う。)ローソンを使うなら持っておいて損はないと思う。(32才・男・会社員)
ローソンとJALが提携して、ローソンで貯まったポイントをJALに移行できるようになりました。ポイント移行ができるカードはJMBローソンPontaカード限定ですが、年会費無料だし、クレジットカードを使わなくても提示するだけでポイントが貯まります。さらに来店ポイントもつくので、コンビニをよく利用する人にとってはお得だと思います。(29歳・女・会社員)
使い勝手の良さは他のJALカードと比較しても負けてないと思います。ただフライトマイルが貯まる訳ではないので、そこは注意が必要です。あと最寄りのコンビニやいつも使うコンビニがローソンから変わってしまうと急に使い勝手が落ちてしまいます。私は転職を機に、いつも使うコンビニがセブンになってしまったので急にマイルが貯まらなくなってしまいました。。。ただ今でもローソンはたまに使うので持っています。(33才・男・会社員)

JALカードプラチナ

JALカードプラチナ

JAL初のプラチナカードです。アメックスブランドなら同伴者1名無料の航空ラウンジやボーナスマイル、プライオリティパスの付属など、かなりサービスが充実してます。ただJALの航空会社ラウンジが使えないのが何とも残念。年会費はプラチナカードとしては手ごろだが、ここは使えるようにしてほしかった。(39才・男・会社員)

BIC CAMERA JMB WAONカード

BIC CAMERA JMB WAONカード

これは持たない理由がないと思う。ビックカメラの買い物でポイントもマイルも2重取りできる。しかもポイントをJALマイルに、JALマイルをポイントに交換できます。これで年会費無料というのはすごい。(39才・男・会社員)
BICカメラはSUICAカードが一番利便性が高く、お得。このカードと比較しても、結果的にポイントが貯まりやすいし、JALマイルに交換する場合と比較してもお得度が高いと思う。またJMBカードの場合はJALカードではないので、フライトマイルが貯まらないので注意が必要。(40才・男・会社員)

JAL JGC CLUB-Aカード

JAL JGC CLUB-Aカード

JALの搭乗回数が多いと入会資格がもらえるJALカード。年会費は普通のCLUB-Aカードカードと同じ(年10,000円+消費税)だが、上級会員専用のラウンジが利用できて、ボーナスマイルも最低35~最高125%にアップ。ワンワールドの他の航空会社のエリートステイタスも手に入る。カードを持ち続けている限り有効なので、仕事などでJALをよく使う人は目指す価値があると思う。(35才・男・会社員)

JTB旅カード JMB

JTB旅カード JMB

JTBとJMBの提携カードでJTBとJALの提携ツアー利用時、700マイル貯まります。さらに100円につき1%のポイントが貯まるので効率はかなり良いと思います。私は結構JALパックを使うのでこのカードは重宝しています。(39才・男・会社員)

JAL 小田急カード

JAL 小田急カード

個人的には結構穴場のJALカードだと思います。特に小田急を利用する人なら小田急ポイントもいっしょに貯めることができるのでかなりお得です。年会費はJALカードとかわらないのでJALの一般カードを持つよりこっちのほうが得なような気がします。(36才・男・会社員)

※JALカード比較はマイレージ比較編集部調べです。
※掲載中のJALカードの詳細は各クレジットカード会社にて提供されているJALカードに関する情報をご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
※JALカードに関する口コミはあくまでも投稿者の意見です。掲載情報は参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

マイレージ比較 編集部による総評

クチランスタッフ

JALカード比較の1位はJALカードSuicaでした。JALカードのボーナスマイルに加えて、電子マネー・Suicaを搭載。Suicaチャージや定期券購入などで1,000円=6ポイントのビューサンクスポイントを貯め、マイルに交換することができます。JR東日本エリアのJALマイラーであればぜひ注目したい一枚と言えるでしょう。
2位は、東急カードと連携したJALカード TOP&ClubQ。東急系列のデパート・駅ビルで貯めたTOKYUポイントをマイルに交換できるほか、電子マネーPASMOのオートチャージや、WAONのチャージ&利用でマイルが貯まるのも大きな魅力です。
3位はJALダイナースカード。ダイナースクラブカードのステイタスに加え、カード利用100円=1マイル、ショッピングマイルプレミアムに無料で入会など、JALのハイクオリティユーザー向けのサービスが充実。もちろん旅行傷害保険やボーナスマイルも付帯しています。
JALマイラーがマイルを貯めるツールとして必要不可欠なJALカード。比較の上位に揃ったのは、いずれも旅行だけでなく日常生活の中でもマイルが貯められる便利なカードです。JALマイルを効率よく貯めたい方は、口コミとカード比較の情報を参考に、自分にあったJALカードを選びましょう!

関連ニュース
JALマイルが2倍―JALとファミリーマートが提携

JALカード比較 口コミ投票!※採用5回でAmazonギフト券500円分をプレゼント!

どのJALカードに口コミする? ※必須
点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目     点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
口コミ※必須
Email※必須
年齢
性別 男   女  
ご職業※必須 (例:銀行員、専業主婦など)

・ 特定の個人・団体等のプライバシーの侵害や誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の口コミ、関係者からのサクラ投稿などは掲載することができません。
・ ご投稿いただいた口コミの著作権は「マイレージ比較.jp」に譲渡されるものとします。※掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

このページのトップへ