HOME > マイレージ入門 > マイレージとは?

マイレージとは?=マイレージ入門=

マイレージとは?

出張や旅行で飛行機を利用した際に、「マイル」「マイレージ」という言葉を聞いたことはありませんか?
「マイレージ」とは、航空会社が実施しているポイントプログラム、「マイル」はそのポイントの単位のことです。

百貨店やスーパーでは買い物の際、ポイントカードにポイントが貯まりますが、マイレージプログラムではフライトやショッピングで「マイル」が貯まる仕組みになっています。

貯まったマイルは国内線・国際線の無料往復航空券(特典航空券)や商品券、電子マネーなどのお得な特典と交換することができます

マイルを貯めて無料旅行に行こう

例えば、年に2回、東京から大阪まで出張に行き、年1回、ニューヨークまで旅行したとします。

東京から大阪までは片道280マイル、東京からニューヨークまでは片道6,737マイル貯まり、普通運賃で飛行機に乗った場合、年間で合計14,594マイルをGETできます。

貯まったマイルは、10,000マイルから国内線の無料航空券、12,000マイルから国際線への無料航空券に交換することができます

アメリカやヨーロッパなど日本から離れた国に行く場合、1回のフライトで特典航空券と交換できるほどのマイルが貯まることもあります。マイレージとは、とてもお得なポイントプログラムなのです。

クレジットカード飛行機を使った場合のマイルの貯蓄例

大阪出張
(2回/年)
東京〜大阪間 (片道280マイル)
往復×2回 = 1,120マイル
海外旅行
(1回/年)
東京〜ニューヨーク間 (片道6,737マイル)
往復×1回 = 13,474マイル
  合計  14,594マイル
特典航空券の最低必要マイル
  ANA
(全日空)
JAL
(日本航空)
デルタ
(旧:ノースウエスト)
UA
(ユナイテッド航空)
国内線 10,000マイル〜(※1) 10,000マイル〜(※2) 12,000〜30,000マイル
国際線 12,000マイル〜(※1) 12,000マイル〜(※3) 15,000マイル〜 20,000〜

※1 ローシーズン(L)時  ※2 ディスカウントマイル適用時  ※3 ディスカウントマイル&JALカード割引適用時

クレジットカードでマイルを貯める

マイレージプログラムでは、飛行機に乗ることで貯まる「フライトマイル」だけではなく、クレジットカードの活用でもマイルを貯めることができます
多くの航空会社は、クレジットカード会社と提携しており、マイレージカードの中にはクレジットカード機能を搭載したものがあります。

たとえば、もっともマイルが貯まりやすいマイルカードの1つであるJALカード Suicaで、毎月の食費・交際費・携帯電話料金など約10万円をカードで支払った場合、月間で約1,000マイル、年間で12,000マイル以上を貯めることができます。
つまり、飛行機に乗らなくても特典航空券をゲットすることは充分可能なのです

クレジットカード1ヶ月の費用をマイレージカードで支払った場合のマイルの貯蓄例

  食費 2万円 200マイル  
  交際費 1万6,000円 160マイル  
服・美容代 2万円 200マイル  
  交通費 1万2,000円 120マイル  
  光熱費 1万3,000円 130マイル  
  新聞代 4,000円 40マイル  
  雑誌・書籍代 4,000円 40マイル  
  携帯電話代 1万円 100マイル  
  合計 9万9,000円 990マイル  

1ヶ月約1,000マイル×12ヶ月間=12,000マイル(国内の往復航空券、ソウルへの往復航空券)

※ショッピングマイル・プレミアム(3,000円+消費税/年)に入会したと想定。

マイルが貯まりやすいカードを選ぼう

このように、本格的にマイルを貯めようと思えば、航空会社の提携クレジットカードの利用は欠かせません
ただし、マイルが貯まるクレジットカードの中でも、マイルの貯まりやすさはカードによって異なります。

【マイルが貯まりやすいクレジットカードの条件】

  • 1.ボーナスマイルがもらえる
  • 2.カード利用でもらえるマイルが多い(※できれば100円=1マイル以上)
  • 3.入会キャンペーンでマイルがもらえる

条件を満たしているおすすめのマイルカードを、それぞれの航空会社ごとにピックアップしました。飛行機を頻繁に利用する人は、これらの条件に加えて海外旅行保険などの充実度もチェックしておくと良いでしょう。

  おすすめのマイレージカード
 

JALカード Suica

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

MileagePlus セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

カード名 JALカード(普通) アメリカン・エキスプレス・カード MileagePlus セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
マイレージ名 JALマイレージバンク(JAL) ANAマイレージクラブ(ANA) マイレージプラス(ユナイテッド航空)
年会費 2,000円+消費税(初年度無料
※ショッピングマイル・プレミアム参加料3,000円+消費税/年
7,000円+消費税
※ポイント移行コース入会料6,000円+消費税/年
1,500円+消費税
※マイルアップメンバーズ参加料5,000円+消費税/年
ボーナスマイル
  • 初回搭乗…1,000マイル
  • 毎年の初回搭乗…1,000マイル
  • フライト毎…区間マイル+10%
  • JALカード特約店…提携店舗利用や対象商品購入で2倍のマイルが貯まる
  • カード入会…1,000マイル
  • カード継続…1,000マイル
  • フライト毎…区間マイル+10%
  • ANAカードマイルプラス…提携店舗利用や対象商品購入で、カード利用とは別に100円(or200円)につき1マイル
  • カード継続…500マイル
  • MileagePlusモール…通常マイルに加えて所定のボーナスマイル
  • MileagePlusダイニング…1,000円につき最大55マイル(マイルアップメンバーズは最大65マイル)
カード利用で貯まるマイル 200円につき1マイル
※ショッピングマイル・プレミアム入会で100円につき1マイル
100円につき1ポイント=1マイル
(ANAグループ利用で1.5ポイント)
※マイル交換には、ポイント移行コースへの入会が必要
1,000円につき5マイル
※マイルアップメンバーズ参加で1,000円につき15マイル
付帯
サービス
  • 【付帯保険】
    海外旅行保険:最高1,000万円
    国内旅行保険:最高1,000万円
  • 【その他】
    免税店5〜10%OFF
  • 【ラウンジ利用】
    国内16空港・海外2空港でのラウンジの利用(同行者1名まで無料)
  • 【付帯保険】
    海外旅行傷害保険3,000万円
    国内旅行傷害保険2,000万円
    ショッピング・プロテクション200万円(購入から90日間以内)
    オンライン・プロテクション全額補償
  • 【付帯保険】
    海外旅行傷害保険3,000万円
入会キャンペーン 【2014年12月15日まで】
  • カード新規入会&利用で最大11,500マイルプレゼント
【2015年1月15日まで】
  • 新規入会&所定の条件を満たすと、最大で30,000マイル相当をプレゼント
【2015年3月31日まで】
  • 新規入会でもれなく2,000マイル、入会後3カ月以内に20万円以上のカード利用でさらに1,500マイルプレゼント
    こちらもチェック
  • ANAカード比較…一番お得なANAカードは?利用者の口コミをもとに各社のANAカードを比較!
  • JALカード比較…JALカードを比較!それぞれのJALカードの特徴、みんながおすすめする1枚は?

また、航空会社との提携クレジットカード以外にも、貯まったポイントをマイルに交換できるカードがあります。中には、上記のマイレージカードと変わらない、100円=1マイル以上の高いマイル還元率を持つカードもあるので要チェック
プラチナカードやゴールドカードなどのハイステイタスカードは、海外での評価が高く、付帯サービスも充実しているため、海外旅行時になにかと役立ちます。年会費が安めでマイル還元率の高いクレジットカードは、サブカードとしてメインのマイレージカードと併用すると、マイルが貯まるスピードをアップさせることができるでしょう。

< その他のおすすめクレジットカード >
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・カード 漢方スタイルクラブカード
セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード アメリカン・エキスプレス・カード 漢方スタイルクラブカード
特徴 セゾンカードとアメリカン・エキスプレスが提携し発行するクレジットカード。プラチナカードとして高いステイタスを持ち、付帯保険や各種特典が充実している。
カード利用1,000円でJALマイル10マイルが貯まるほか、カード利用2,000円ごとに貯まるポイントをJALマイルに交換することも可能。
T&E(トラベル&エンターテイメント)カードとして人気が高いアメックスのクレジットカード。貯めたポイントを14の航空会社のマイルに交換できる。メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると100円=1マイル換算でマイル交換が可能。海外旅行保険のほか、旅行に役立つ各種のサービスも充実。 JACCSが発行するクレジットカード。カード利用100円につき1.07マイルという、提携クレジットカードを上回る高いマイル還元率を誇る。カード利用だけでなく、nanacoチャージでも同率のポイントが貯まるため、セブンイレブンやイトーヨーカドーでの利便性が高い。付帯保険も充実している。
年会費 ・本会員年会費:20,000円+消費税(税込)
・追加カード年会費:3,000円+消費税(税込)
※本会員は年間200万円以上のカード利用で次年度半額(10,000円+消費税)
12,000円+消費税(初年度無料) ・本会員:1,500円+消費税(初年度無料)
・家族会員:400円+消費税(本会員と同時申込で初年度無料)
マイルとポイント 【マイル】※SAISON MILE CLUB(無料)参加時
カード利用:1,000円=10マイル(JALマイル)
※家族カード利用分も合算
※移行上限150,000マイル/年
【ポイント】※SAISON MILE CLUB(無料)参加時
カード利用:2,000円=1ポイント(永久不滅ポイント)
※ポイントは200ポイント=500マイルでJALマイルに交換可能(移行手数料無料)
【マイル】
カード利用:100円=1ポイント
※貯めたポイントは2,000ポイント=1,000マイルで14の航空会社マイルに交換可能。
※メンバーシップ・リワード・プラス(年3,000円+消費税)への登録で移行レートが1,000ポイント=1,000マイルにアップ
【マイル】
カード利用:2,000円=7ポイント
nanacoチャージ:2,000円=7ポイント
ボーナスポイント:年間の獲得ポイント数に応じて最大500ポイント※約58万円以上→250ポイント、約100万円以上→500ポイント
※貯めたポイントは500ポイント=1,500マイル(500ポイント単位)でANAマイルに交換可(移行手数料無料)
入会特典 【2015年2月28日まで】
・新規入会で初年度年会費無料
・入会後1カ月以内に5万円以上のカード利用でもれなくギフトカード3,000円分
【2014年3月31日まで】
・入会後の3ヶ月以内のカード利用でJデポ最大5,000円分
・Jリボサービス登録でもれなくJデポ1,000円分
・WEB明細サービス登録でもれなくJデポ300円分
付帯保険 ・海外旅行傷害保険…最高1億円
・国内旅行傷害保険…最高5,000万円
・ショッピングプロテクション…カードで購入した商品の破損・盗難などを、購入日から120日間、年間最高300万円まで補償
・オンライン・プロテクション…インターネット上での不正使用による損害を補償
・海外旅行傷害保険…最高5,000万円
・国内旅行障害保険…最高5,000万円
・ショッピング・プロテクション…500万円(購入から90日間以内)
・オンライン・プロテクション…インターネット上での不正使用による損害を全額補償
・リターン・プロテクション…1商品につき最高3万円相当額までの返品に対応(購入から90日間以内)
・海外旅行傷害保険…最高2,000万円
・国内旅行傷害保険…最高1,000万円
・カード盗難保険…カードの盗難・紛失による不正利用の損害を届出前60日、届出後60日、計121日補償
・ネットあんしんサービス…インターネット上での不正使用による損害を補償
その他の特典 ・プライオリティパスに無料登録
世界100カ国以上、600ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」が無料付帯(※通常は年会費399米ドル)
・国内空港ラウンジの無料利用
国内30ヶ所以上の主要空港ラウンジを無料利用できる
・コンシェルジュサービス
専任のスタッフが24時間対応
・コナミスポーツクラブの利用
「コナミスポーツクラブ」の国内施設を利用料のみで利用できる
・entree(オントレ)
一流ホテルやエアライン、レストラン、ショッピングなどの優待サービスを提供
・割引サービス
毎月5日と20日は西友・リヴィンでセゾンカードを利用すると5%OFF
・空港ラウンジ
国内28空港・海外2空港のラウンジ利用※同行者1名まで無料
・手荷物無料宅配サービス
空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送
・無料ポーターサービス
専任スタッフが荷物を運搬(成田、関空のみ)
・エアポート送迎サービス
海外旅行の出発・帰国時に提携タクシー会社の車をチャーター、利用可能地域内の指定の場所と空港間を格安料金で送迎
・メンバーシップ・トラベルサービス
国際線格安航空券、パッケージ・ツアー、会員優待価格での海外ホテル予約などの手配サポート
・JACCSモール
JACCSモール経由のオンラインショッピングで「Jデポ」を最大12%付与
※Jデポ…JACCS専用のデポジットサービス。付与されたJデポ分がカード利用額から値引きされる

マイレージはお得なポイントプログラム

マイルを貯めてもらえる特典の中では、特典航空券が一番人気ですが、他にも、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードや、電子マネー・提携会社のポイントへの交換など、充実した特典・サービスが用意されています。

マイレージプログラムは、フライトだけでなく日常生活でもマイル獲得の機会が豊富な点が魅力です。今までマイルを貯めたことがないという方は、この機会にマイレージカードを作ってみてはいかがでしょうか?

マイレージ比較
1位ANA「ANAマイレージクラブ」
スターアライアンスに所属する国内大手航空会社。国内線・国際線共に豊富な路線網を持つ。ショッピングやカード利用でのマイル獲得機会が多い。
3位JAL「JALマイレージバンク」
ワンワールド所属の国内大手航空会社。小田急・東急・JRなどの鉄道会社と多く提携しており、チャージや定期券の購入でもマイルを獲得する機会がある。
3位UA「マイレージ・プラス」
スターアライアンスに所属する、世界で2番目に大きい航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%をGETできる。
2位デルタ「スカイマイル」(旧:ワールドパークス)
スカイチーム所属の外資系大手航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%を付与。貯めたマイルに実質の有効期限がない。
5位大韓航空「スカイパス」
韓国のフラッグシップ。日本への就航便はデルタ航空に次いで多い。マイル有効期間は10年間。航空チケットが安く、予約クラスによるマイル減額も少なめ。
もっと詳しく
ANAカード
1位ANAアメリカン・エキスプレス
入会で3,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
2位ANA VISA Suicaカード
ANAと三井住友カードが提携・発行するクレジットカード。Suicaとして使うこともでき、マイルをSuicaに交換することができる
2位ANA JCBカード(一般)
JCBが発行するANAカード。他ブランド(VISA、Master)のANAカードと比較すると交換手数料が安く、50万円以上のカード利用で翌年のポイント還元率がアップ。
4位ANAダイナースカード
ダイナースクラブが発行するANAカード。高いマイル還元率を誇り、マイルへの交換可能なポイントに有効期限がない。
5位ANA JCBカード(ワイド)
JCBが発行するANAワイドカード。入会時・継続時に一般カードの2倍のボーナスマイル、毎回のフライトでは2.5倍のボーナスマイルがもらえる。
もっと詳しく