旅達(たびだち)とは

旅達(たびだち)とは

マイレージまめ知識12

旅達(たびだち)とはchapter1

旅達(たびだち)とは

旅達(たびだち)は、ANAが提供するツアー&旅行情報サービスです。
ANAのマイレージクラブ会員になればだれでも入会金・年会費無料で入会することができ、ANAが実施しているツアーの情報やマイルキャンペーンなどが載ったメールマガジンを購読できます。
さらに旅達会員限定ツアーやボーナスマイルがもらえる特典も提供しており、ANAマイラーにとってお得度の高いサービスです。

ここでは、ANAの「旅達」にスポットを当てて、意外に知られていないANAの各種サービス・キャンペーンを見ていきます。

旅達(たびだち)の特典chapter2

会員限定ツアー 旅達・ANAマイレージクラブ会員限定のツアーの情報配信&申し込み
割引クーポン ショップや観光施設で利用できる割引や特典クーポン
ボーナスマイル ANAセールスが企画・実施する募集型企画旅行に参加すると旅行代金200円につき1マイルをプレゼント※ツアー参加後、WEBアンケートに回答すると、さらに50マイルプレゼント
マイルでのツアー代金支払 ANAセールスのパッケージツアーの代金をマイルで支払可能(1,000マイル=1,000円)*
国内ツアー:最大4,000マイル(4,000円分)
海外ツアー:最大8,000マイル(8,000円分)
*ANA SKY WEB(ホームページ)または「ANAマイレージクラブ 旅達ツアーデスク」で申し込み
*出発の21日前を切ってからの申し込みは対象外

このように、旅達にはとりわけ、ツアーや割引航空券を頻繁に利用する人にとって、うれしいサービスがそろっています。会員限定のめずらしいツアーを申し込みできるのはもちろん、通常50%減額されるツアー料金のマイル加算率を、旅達に登録して対象ツアーに申し込むだけで増額することができます。

また、ツアー料金の一部(1,000円~最大8,000円分)をマイルで支払うことができるのも、旅達独自のユニークな特徴です。特典航空券やアップグレード特典に交換するには足りない少量のマイルを、ツアー料金に使うことで無駄なく活用できるでしょう。

旅達に加えて活用したい、ANAカード+マイルキャンペーンchapter3

ANAマイルを効率的に貯めたい場合、旅達と一緒に活用したいのが、クレジットカード機能が付帯したANAカードです。
ANAカードは、フライト利用時に10~25%のボーナスマイル、入会やカード継続ごとに1,000~2,000マイルのボーナスマイルが付くほか、カード利用でも100円~200円につき1マイルが貯まるなど、ANAのマイルを飛躍的に貯めることができます。
また、ANAがそれぞれのクレジットカード会社と提携したカードの場合は、これらのANAカードの特徴に加えて、旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなどが付帯し、旅行者にとってさらに利便性の高いサービスを提供しています。

旅達との併用におすすめ!ANAカードcheck

ANA一般カード(JCB)
ANA JCBカード(一般)
効率良くマイルを貯めたいならこの1枚
年会費:2,000円+消費税(※初年度無料)オススメ!
マイル
  • クレジットカード利用…1,000円につき1ポイント =10マイル
  • Edy利用…200円につき1マイル
移行手数料:2,000円+消費税/年度ごと
ボーナスマイル
  • 入会時・継続時…それぞれ1,000マイル
  • ご搭乗ごと…区間基本マイレージ+10%
特典
  • ポイントUP…年間50万円以上カードを利用すると翌年のポイントが+10%、100万円以上利用すると+20%アップ
  • 付帯保険…海外旅行傷害保険:1,000万円、国内航空傷害保険:1,000万円
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
豊富なキャンペーンとステイタスが魅力
年会費:7,000円+消費税
マイル
  • クレジットカード利用…100円につき1ポイント (ANAグループ利用で1.5ポイント)※入会&カード利用で合計12,000マイル相当オススメ!
  • Edy利用…200円につき1マイル
移行手数料:6,000円+消費税/年・自動更新
ボーナスマイル
  • 入会時・継続時…それぞれ1,000マイル
  • ご搭乗ごと…区間基本マイレージ+10%
特典
  • ラウンジ利用…国内16空港・海外2空港でのラウンジの利用(同行者1名まで無料)
  • 付帯保険…海外旅行傷害保険:3,000万円、国内旅行傷害保険:2,000万円
  • マイル…「ポイント移行コース」に参加の場合実質有効期限なし移行ポイント数に上限なしオススメ!
ANAダイナースカード
ANAダイナースカード
移行手数料無料&高マイル還元率
年会費:20,000円+消費税
マイル
  • クレジットカード利用…10,000円につき1ポイント(1ポイント=100マイル)
  • Edy利用…200円につき1マイル
  • Edyチャージ200円につき1マイル
移行手数料:無料オススメ!
ボーナスマイル
  • 入会時・継続時…それぞれ2,000マイル
  • ご搭乗ごと…区間基本マイレージ+25%
特典
  • ラウンジ利用…国内/海外80空港以上で会員限定の「クラブラウンジを利用可
  • 付帯保険…海外旅行傷害保険:1億万円、国内旅行傷害保険:1億万円
  • マイルポイントに有効期限なしオススメ!

ANAでは、ANAカードの利用者に向けて、さまざまなボーナスマイルキャンペーンを実施しています。ほとんどのキャンペーンは、ANAのホームページからキャンペーンにエントリーし、フライト利用など所定の条件を満たすことで、もれなくマイルをゲットできます。
キャンペーン情報は、ANAのホームページで最新のものを確認できますが、旅行シーズン・オフシーズンを問わず頻繁に更新されるため、お得情報を逃さないためにも、旅達をはじめとするメールマガジンの情報をうまく使うと良いでしょう。

現在実施中のANAマイルキャンペーンcheck

ANAカードファミリーマイル
ANAカードファミリーマイル
特徴
ANAカード会員(プライム会員)とその家族は、それぞれのカードで貯めたマイルを合算可能に(登録手数料無料)。合算マイルは、特典航空券・座席アップグレードに利用可能
関連ページ
ANAマイルを家族で合算
Rankingマイレージプログラム比較
ANA「ANAマイレージクラブ」
スターアライアンスに所属する国内大手航空会社。国内線・国際線共に豊富な路線網を持つ。ショッピングやカード利用でのマイル獲得機会が多い。
JAL「JALマイレージバンク」
ワンワールド所属の国内大手航空会社。小田急・東急・JRなどの鉄道会社と多く提携しており、チャージや定期券の購入でもマイルを獲得する機会がある。
UA「マイレージ・プラス」
スターアライアンスに所属する、世界で2番目に大きい航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%をGETできる。
デルタ「スカイマイル」(旧:ワールドパークス)
スカイチーム所属の外資系大手航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%を付与。貯めたマイルに実質の有効期限がない。
大韓航空「スカイパス」
韓国のフラッグシップ。日本への就航便はデルタ航空に次いで多い。マイル有効期間は10年間。航空チケットが安く、予約クラスによるマイル減額も少なめ。
RankingANAカード比較
ANAアメリカン・エキスプレス
入会で3,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA Suicaカード
ANAと三井住友カードが提携・発行するクレジットカード。Suicaとして使うこともでき、マイルをSuicaに交換することができる
ANA JCBカード(一般)
JCBが発行するANAカード。他ブランド(VISA、Master)のANAカードと比較すると交換手数料が安く、50万円以上のカード利用で翌年のポイント還元率がアップ。
ANAダイナースカード
ダイナースクラブが発行するANAカード。高いマイル還元率を誇り、マイルへの交換可能なポイントに有効期限がない。
ANA JCBカード(ワイド)
JCBが発行するANAワイドカード。入会時・継続時に一般カードの2倍のボーナスマイル、毎回のフライトでは2.5倍のボーナスマイルがもらえる。

このページのトップへ