マイルの有効期限

マイルの有効期限

マイレージまめ知識11

マイルの有効期限chapter1

マイル修行とは?

マイルの有効期限は、マイラーや、これからマイルを貯めようとしている人にとって気になる存在です。
せっかく貯めたマイルが有効期限切れでなくなってしまうことのないよう、それぞれの航空会社のマイルの有効期限は必ずチェックしておきましょう。

ここでは、ANA、JAL、デルタ、ユナイテッドのマイル有効期限と、期限延長のために役立つテクニックをご紹介します。

日系航空会社のマイル有効期限は?chapter2

日系航空会社のマイル有効期限は?

日系航空会社のANAとJALは、ともにマイルの有効期限を3年間(利用月から数えて36ヵ月後の月末まで)としています。

ふたつの航空会社は、マイルの有効期限そのものを延長することはできませんが、マイルを特典航空券に使いたい場合は、有効期限が迫ったマイルをあらかじめ特典航空券に引き換えておき、後日、搭乗日や搭乗時間を変更する方法がおすすめです。引き換えた特典航空券の有効期限は、ANA・JALともに国内線で90日間、国際線で1年間となります。

また、ANA、JALそれぞれのクーポン券に交換すれば、後日、航空券や機内販売等に使用できるようになります。ANA・JALとも2種類のクーポン券(ANA:ANAご利用券(クーポン)とANA SKYコイン、JALクーポンとe JALポイント)を発行していますのでチェックしてみましょう。

さらに、一部のポイント有効期限がないマイルカードを利用すれば、カードのポイントをマイルに交換しないで貯めておくことで、引き換え手続きや有効期限の心配をせずにマイルを貯められるようになります。

外資系航空会社のマイル有効期限は?chapter3

外資系航空会社のマイル有効期限は?

一方、外資系航空会社のデルタ航空、ユナイテッド航空を見てみると、マイルの有効期限は、デルタ航空が有効期限なし、ユナイテッド航空が18ヶ月間となっています。
有効期限がないデルタ航空が有利なのはもちろん、日系航空会社より有効期限が短いユナイテッド航空も、フライト利用や特典航空券の交換などでマイルの増減があるたびにマイルの有効期限そのものが延長されます

マイル有効期限を延長するもっとも簡単な方法は、航空会社が発行する提携クレジットカードを利用することです。

カードを利用するだけで自動的にマイルが加算され、有効期限延長の対象となるため、公共料金やショッピングなど定期的に発生する支払いをカードで払えば、実質有効期限なしでマイルを貯めることができます。

航空会社のマイル有効期限と延長方法chapter4

ANA
マイルの有効期限
3年間(利用月から数えて36ヵ月後の月末まで)※早く獲得したマイルから順番に失効
マイルの延長方法
  • 特典航空券に交換し、後日、搭乗日を変更(有効期限:国内線は特典航空券発行日より90日間、国際線は特典航空券発行日より1年間。ただしキャンペーンなどでマイル割引が適用された特典航空券は対象外)
  • 「ANAご利用券(クーポン)」に交換12,000マイル=15,000円相当(有効期限:12ヵ月目の末日まで)
  • 「ANA SKYコイン」に交換12,000マイル=15,000円相当(有効期限:12ヵ月目の末日まで)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
おすすめマイルカード
カード利用でアメックスのポイントが貯まる(100円=1マイル換算)。アメックスの「ポイント移行コース」登録中はポイントに有効期限がなくなるため、マイルに交換しなければ、実質有効期限なしでANAのマイルを貯めることができる。本人+同伴者1名分の空港ラウンジ利用権も付帯。
【2015年4月30日まで】
新規入会&カード利用で最大30,000マイル相当をプレゼント
JAL
マイルの有効期限
3年間(利用月から数えて36ヵ月後の月末まで)※早く獲得したマイルから順番に失効
マイルの延長方法
  • 特典航空券に交換し、後日、搭乗日ならびに便を変更(有効期限:特典航空券発行日より1年後)
  • JALクーポンに交換10,000マイル=12,000円相当(有効期限:引換申込日の翌月から13ヵ月後の月末まで)
  • e JALポイントに交換10,000マイル=15,000円相当(有効期限:特典交換を行った日の1年後の同月末まで。追加での特典交換によって有効期限の更新が可能)
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
おすすめマイルカード
JALマイルへの交換率が1,000円=10マイルにアップするショッピングマイルプラン(年会費4,000円+消費税)が無料付帯。その他、永久不滅ポイントが1,000円につき1ポイント(海外では2ポイント)。専用サイト(永久不滅ドットコム)経由のショッピングでポイント最大20倍。ポイントに有効期限がないため、マイルへの自動移行を設定しない限り有効期限なしでマイルを貯められる
デルタ航空
マイルの有効期限
有効期限なし
マイルの延長方法
不要
デルタ スカイマイルJCBカード(テイクオフ)
デルタ スカイマイルJCBカード
おすすめマイルカード
カード利用100円につき1マイルが貯まる。ツアー料金など一部の割引航空券でも100%のマイルが加算される。年会費は1,500円+消費税(初年度無料)
【2015年6月30日まで】
入会ボーナス500マイル初年度年会費(1,500円+消費税)無料、カード利用&電子マネー利用で最大7,000マイル、デルタ航空利用で最大5,000マイル総計最大12,500マイルをプレゼント!
ユナイテッド航空
マイルの有効期限
1年半(利用から18ヵ月後)。ただし、マイル加算またはマイル交換があった場合は、有効期限を18ヶ月間延長可能
マイルの延長方法
  • マイレージプラス・クレジット・カードの利用オススメ!
  • ユナイテッドまたはスター アライアンス航空会社の利用
  • マイレージプラス・パートナーの利用
  • 特典旅行との交換
  • マイルの購入
MileagePlus セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
マイレージ・プラスJCBカード(UA)クラシック
おすすめマイルカード
マイルの有効期限を延長するには、期限が切れる前に、このカードをはじめとするユナイテッド航空の提携クレジットカードで1回以上ショッピングをすればOK。
MileagePlus セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードはカード利用で1,000円につき最大15マイル。年会費1,500円+消費税
【2015年9月30日まで】
入会&カード利用でもれなく最大3,500マイルプレゼント

豆知識マイルを無期限で貯められるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードに注目!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

有効期限を気にせずマイルを貯めたい人におすすめなのが、アメリカン・エキスプレス・カードが各航空会社と提携して発行しているマイルカードです。
カード利用で貯まるアメックスのポイント(メンバーシップ・リワード)は、1ポイント=1マイル換算で、アメックスが提携する14の航空会社のマイルに交換可能。

アメックスのポイントには有効期限がないため、マイルへの交換を行わなければ、実質無期限でマイルを貯めることができます
通常、ポイントからマイルへの交換には年3,000円+消費税のマイル移行手数料がかかりますが、アメックスがマイラー向けに発行したアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでは、ANA以外の13の航空会社へのマイル交換を無料で行うことができます(ANAは5,000円+消費税/年の手数料が必要)

さらに、26社の提携航空会社や3社の提携旅行会社の航空券や旅行商品をカードで購入するとポイントが3倍に。他にも、カード付帯のサービスとして航空便遅延時の補償や手荷物宅配サービスを受けられるため、フライト利用が多いマイラーの方はチェックしてみましょう。

スカイ・トラベラー・カードについてもっと知りたい方は…編集部注目のマイルカード6:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードをチェック!

Rankingマイレージプログラム比較
ANA「ANAマイレージクラブ」
スターアライアンスに所属する国内大手航空会社。国内線・国際線共に豊富な路線網を持つ。ショッピングやカード利用でのマイル獲得機会が多い。
JAL「JALマイレージバンク」
ワンワールド所属の国内大手航空会社。小田急・東急・JRなどの鉄道会社と多く提携しており、チャージや定期券の購入でもマイルを獲得する機会がある。
UA「マイレージ・プラス」
スターアライアンスに所属する、世界で2番目に大きい航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%をGETできる。
デルタ「スカイマイル」(旧:ワールドパークス)
スカイチーム所属の外資系大手航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%を付与。貯めたマイルに実質の有効期限がない。
大韓航空「スカイパス」
韓国のフラッグシップ。日本への就航便はデルタ航空に次いで多い。マイル有効期間は10年間。航空チケットが安く、予約クラスによるマイル減額も少なめ。
RankingANAカード比較
ANAアメリカン・エキスプレス
入会で3,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA Suicaカード
ANAと三井住友カードが提携・発行するクレジットカード。Suicaとして使うこともでき、マイルをSuicaに交換することができる
ANA JCBカード(一般)
JCBが発行するANAカード。他ブランド(VISA、Master)のANAカードと比較すると交換手数料が安く、50万円以上のカード利用で翌年のポイント還元率がアップ。
ANAダイナースカード
ダイナースクラブが発行するANAカード。高いマイル還元率を誇り、マイルへの交換可能なポイントに有効期限がない。
ANA JCBカード(ワイド)
JCBが発行するANAワイドカード。入会時・継続時に一般カードの2倍のボーナスマイル、毎回のフライトでは2.5倍のボーナスマイルがもらえる。

このページのトップへ