空港ラウンジが同伴者も無料になるクレジットカード

DeNAトラベル

空港ラウンジが同伴者も無料!タイプ別で考えるおすすめのクレジットカード

マイレージまめ知識

最終更新日|

キャッチ画像

空港ラウンジの無料で利用できるサービスは、ゴールドカード以上のクレジットカードに付帯する人気のサービスです。このサービスを利用できるのは、ほとんどのカードが本人のみとしていますが、実は一部のクレジットカードには、本人だけではなく、同伴者も1名まで無料できる特典が付帯しています。

本特集では、空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できる特典が付帯したクレジットカードに注目。本特典が付帯するクレジットカードの中で最も年会費が安いお得なカードや、家族カードを利用することで、4名まで空港ラウンジが無料で利用できるカード、通常のクレジットカードでは利用することができない、特別なラウンジを同伴者1名まで無料で利用できるカードをご紹介します。

同伴者1名まで無料で利用できるクレジットカードを探されている方は、是非本特集をチェックしてみてください。

空港ラウンジを利用する3つのメリット

空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できるクレジットカードの情報をお伝えする前に、空港ラウンジを利用するメリットをおさらいしておきましょう。
以下は空港ラウンジを利用する3つのメリットです。

空港ラウンジを利用するメリット その1
ソフトドリンクが基本無料

空港ラウンジが同伴者も無料!タイプ別で考えるおすすめのクレジットカード

国内線の空港ラウンジでは、ソフトドリンクを無料で提供。空港によってラインナップは異なりますが、ミネラルウォーターやジュース、コーヒー、紅茶など様々な飲み物を楽しみつつ、フライトまでの時間をゆっくり過ごすことができます。
また国際線の空港ラウンジの場合、アルコールやおつまみを無料で提供しているところも。ちなみにアルコールは、1杯目のみ無料、2杯目から有料になるケースが大半です。
以下は国内線の空港ラウンジで、アルコールを無料提供している空港の一覧です。

アルコールを無料で提供する空港ラウンジ
成田空港「IASS Executive Lounge」(第一・第二ターミナル) アルコール一杯まで無料
中部国際空港「QUALIA LOUNG」「セントレアプレミアムラウンジ」 アルコール飲み放題
福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」 アルコール一杯まで無料
熊本空港「ラウンジASO」 ビール一杯まで無料、焼酎は飲み放題

空港ラウンジを利用するメリット その2
コンセント、Wi-Fi、新聞、雑誌を完備

ほとんどの空港ラウンジがコンセントがついた席を用意しており、ラウンジ利用者は誰でも利用することができます。またWi-Fiも完備しているので、スマホやタブレット、PCを充電しつつ、インターネットに接続し、メールの確認や動画を楽しむことも可能です。また、空港ラウンジで仕事をする場合は、壁で仕切られた1人用のデスクを選ぶと良いでしょう。
その他にも新聞や雑誌なども充実しているので、フライトまでのんびり過ごすための環境としては最適です。

空港ラウンジを利用するメリット その3
一部ラウンジでは、軽食、ソフトドリンク、アルコールに加え、シャワーを完備

空港ラウンジが同伴者も無料!タイプ別で考えるおすすめのクレジットカード

またこれは本当に限られた一部クレジットカードのみ利用できる特典ですが、一部空港ラウンジでは軽食やソフトドリンク、アルコール、シャワーのサービスを無料で提供しているケースも(※航空会社が提供する空港ラウンジであれば、ほぼすべてのラウンジが軽食のサービスを提供しています)。
本特集でも軽食やソフトドリンク、アルコールを楽しむことができ、シャワーまで利用できる空港ラウンジが、同伴者1名まで無料で利用できるカードの情報をご紹介しているので、是非チェックしてみてください。

※ちなみに羽田空港の第二ターミナルでは、早朝に数量限定でパンやベーグルの無料サービスを実施しています。この特典は多くのクレジットカードで利用できるので、朝早く羽田空港の第二ターミナルを利用する機会がある方は、是非チェックしてみてください。

次のチャプターでは、マイレージ比較編集部が、同伴者1名まで無料で利用できるおすすめのクレジットカードを厳選し、ご紹介します。

編集部厳選!同伴者1名まで無料で利用できるおすすめのクレジットカード3選

年会費8,000円以下で同伴者1名まで空港ラウンジが無料に!ANAアメックス

空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できるクレジットカードはいくつかありますが、その中でも年会費が最も安く、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るのが、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」です

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。ANAのマイルを実質無期限で貯めることができ、さらに旅行に関連した付帯サービスが充実。マイラーからトップクラスの人気を誇ります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードには、同伴者1名まで無料で利用できる空港ラウンジサービスに加え、海外旅行からの帰国時、空港から自宅までスーツケースを郵送してもらえる「手荷物無料宅配サービス」、空港内の手荷物預かり所で最大2つ荷物を預けることができる「空港クロークサービス」など、様々な特典が付帯。

空港ラウンジが同伴者も無料!タイプ別で考えるおすすめのクレジットカード

またANAアメリカン・エキスプレス・カードは、カード利用100円につき1ポイントが貯ためることができ、貯めたポイントは、ポイント移行コースに登録することで、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換することができます。またポイント移行コースに登録すると、アメックスのマイルに有効期限がなくなるため、実質ANAマイルを無期限で貯めることもできる点も、ANA・アメリカン・エキスプレス・カードの大きなメリットです。
空港ラウンジが同伴者1名まで無料になるクレジットカードの中で、最もコスパが高いのは、間違いなくANAアメリカン・エキスプレス・カードと言えるでしょう。

  • ポイント実質無期限
  • コスパトップクラス
年会費 7,000円+消費税
付帯サービス・付帯保障
  • 空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能
  • カード入会時や毎年の継続時に、ボーナスマイル1,000マイルを付与
  • ANAのフライト利用時、区間マイレージの10%分をボーナスマイルとして付与
  • 国内旅行傷害保険(最大2,000万円)、海外旅行傷害保険(最大3,000万円)が無料で付帯
ポイント・マイル
  • クレジットカード100円の利用につき1ポイントを付与
  • 2,000ポイント=1,000~2,000マイルで移行可能(※1,000ポイント=1,000マイルの場合、ポイント移行コースへの年会費6,000円+税が必要)

入会キャンペーン

期間中にカードに入会すると1,000マイルボーナス、さらにカード入会から1か月間にカード3回利用で1,000ポイント、3か月間にカード利用合計15万円達成で3,000ポイント、50万円達成で20,000マイルプレゼント!(2018年10月2日終了)

ANAアメリカン・エキスプレス・カード に行く

家族カードも空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能!本会員カード含め家族4人が無料に!アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、高いステータスと充実の付帯サービスが魅力のゴールドカードです。年会費は29,000円+税と高額ですが、マイレージ比較のキャンペーンページ経由で申し込むと初年度年会費が無料になるため、初年度は費用負担なくカードを利用することができます。また、家族カードに関しては1枚まで無料で発行可能です。

空港ラウンジが同伴者も無料!タイプ別で考えるおすすめのクレジットカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの魅力は、本会員だけではなく、家族カードに関しても空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できる点にあります。つまり本会員のカードと、家族カードがあれば、家族4人が無料で空港ラウンジを利用することができるのです。これは他のクレジットカードにはない、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリットと言えるでしょう。
さらにアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードには、世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」や、高級レストランのコース料金が1名分無料になる「ゴールド・ダイニング by招待日和」など、充実の特典が付帯。
空港ラウンジが同伴者1名まで無料になる特典だけではなく、日常使いでも活躍してくれるはずです。

家族4人で空港ラウンジを利用した場合、片道だけで3,000円、往復6,000円以上得することができます。家族旅行を計画している方であれば、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、要チェックのゴールドカードと言えるでしょう。

  • ポイントが貯まりやすい
  • 付帯保険が充実
年会費 29,000円+消費税※キャンペーンページからの申し込みで初年度無料
付帯サービス・付帯保障
  • 空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能(※家族カードも同様のサービスを利用可能)
  • 家族カード1枚目は、通常12,000円+税の年会費が無料おすすめ
  • 高級レストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名分が無料になる「ゴールド・ダイニング by招待日和」
  • 国内旅行傷害保険(最大5,000万円)、海外旅行傷害保険(最大1億円)が無料で付帯
ポイント・マイル
  • クレジットカード100円の利用につき1ポイントを付与
  • 2,000ポイント=1,000~2,000マイルで移行可能
  • 1ポイント=1マイルの場合、メンバーシップ・リワード・プラスへの入会(年会費3,000円+税)が必要
  • ANAマイルへ移行する場合、メンバーシップ・リワードANAコースへの入会(年会費5,000円+税)が必要

入会キャンペーン

期間中にカードに入会すると2,000マイルボーナス、さらにカード入会から1か月間にカード3回利用で2,000ポイント(100円=3ポイント)、3か月間にカード利用合計30万円達成で6,000ポイント、70万円達成で33,000マイルプレゼント!(2018年10月2日終了)

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード に行く

羽田空港の特別な空港ラウンジが同伴者1名無料!エムアイカードゴールド

エムアイカードゴールドは、三越伊勢丹グループが発行するゴールドカードです。最短即日発行、三越伊勢丹グループの利用で高いポイント還元率を実現している点が大きな魅力ですが、実はこのカードには、羽田空港の特別な空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できるという隠れた特典が付帯しています。本カードを持つことで利用できる羽田空港の空港ラウンジ「TIAT LOUNGE」「TIAT LOUNGE ANNEX」は、実は一部の航空会社も利用可能となっており、クレジットカード会社が多数乗り入れて提供している空港ラウンジとは明らかにレベルが異なります。

空港ラウンジが同伴者も無料!タイプ別で考えるおすすめのクレジットカード

例えば、一般的な空港ラウンジでは、有料サービスになっている軽食やアルコール、おつまみ、シャワールームなど、全て無料で利用可能。エムアイカードゴールド含む、ごく一部のカード保有者のみ可能ということもあり、混んでいて座れないということがない点も、「TIAT LOUNGE」「TIAT LOUNGE ANNEX」のメリットです。羽田空港のこの2つのラウンジを、同伴者1名まで無料で利用できる点は、エムアイカードゴールドの大きな魅力と言えるでしょう。

またエムアイカードゴールドは、三越伊勢丹グループで買い物をすると通常1%のポイント還元率が5%~10%にアップ。貯めたポイントは、JALマイルとANAマイルに移行できます。二つの特別なラウンジを利用できるだけではなく、百貨店発行のクレジットカードの中でもトップクラスのポイント還元率を誇るエムアイカードゴールドは、特別な空港ラウンジでゆっくり時間を過ごしたい人におすすめします。

  • 最短即日発行
  • ETCカード年会費無料
年会費 10,000円+消費税
付帯サービス・付帯保障
  • 空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能(※羽田空港の特別なラウンジ「TIAT LOUNGE」「TIAT LOUNGE ANNEX」も利用可能
  • 三越伊勢丹グループで利用できる、ゴールドカード会員専用クーポン券を毎年プレゼント
  • ショッピング保険(最大300万円)が無料で付帯
  • 国内旅行傷害保険(最大5,000万円)、海外旅行傷害保険(最大1億円)が無料で付帯
ポイント・マイル
  • クレジットカード利用100円につき1ポイントを付与
  • 三越伊勢丹グループで3,000円以上の買い物をすると、ポイント還元率が5%~10%に
  • エムアイポイントワールド経由で買い物をすると、ポイント還元率が最大15%に
  • 貯めたポイントは、JALやANAのマイルへ移行可能
    JALマイル…3,000ポイント=1,500マイル
    ANAマイル…2,000ポイント=500マイル

エムアイカードゴールド に行く

まとめ

空港ラウンジが同伴者も無料になるクレジットカードを厳選し、ご紹介した本特集はいかがでしたでしょうか?
筆者も何度も経験がありますが、同伴者を空港ラウンジに連れていくと、同僚であれ、友人であれ、家族であれ、喜ばない人はまずいません。また飛行機の待ち時間が長ければ長いほど空港ラウンジは威力を発揮します。

同伴者1名まで無料で利用できるクレジットカードを探されている方は、本特集を参考に自分にぴったりあった1枚を見つけましょう!

spgカード