空港ラウンジとカード

DeNAトラベル

空港ラウンジとカード

マイレージまめ知識

最終更新日|

キャッチ画像

空港ラウンジとカード

空港ラウンジとカード

マイラーの多くは、旅行やビジネス・帰省等で、頻繁に飛行機を利用します。
飛行機に乗る機会が多い人にとって、気になるサービスといえばやはり、空港の一角に設けられた特別なスペース「空港ラウンジ」でしょう。
通常は有料制となる空港ラウンジですが、一部のマイルカードには無料でこの空港ラウンジサービスが付帯しており、会員であればだれでもフリードリンクや雑誌の閲覧といったサービスを利用することができます。

ここでは、「空港ラウンジとカード」をテーマに、空港ラウンジを利用でき、さらにマイルも貯められる、お得なクレジットカードを紹介します。

飛行機の待ち時間を快適に 空港ラウンジサービスの魅力

飛行機の待ち時間を快適に 空港ラウンジサービスの魅力

空港ラウンジは、空港の一角に設けられた休憩スペースです。仕切られた静かな空間に、ゆったりしたソファが置かれ、フライトインフォメーションや新聞・雑誌の閲覧、ソフトドリンク、パソコンの無線LAN、手荷物一時預かりなどのサービスを無料で提供しているほか、シャワー室やマッサージ設備、また、成田空港など一部の国際空港のように無料でアルコールやおつまみを楽しめるところもあります。

このように、空港ラウンジは、長時間のフライトや旅行疲れを空港で癒すことができるうえ、人の出入りが制限されていることもあってセキュリティ上も安心できるなど、旅行者には嬉しいサービスと言えるでしょう。

空港ラウンジの種類

空港ラウンジの種類

空港ラウンジには、航空会社が提供する空港ラウンジ、カード会社の空港ラウンジ、空港が設けているVIP用ラウンジなど複数の種類があり、また対象とする顧客も、料金を払えばだれでも利用可能なラウンジとファーストクラス・ビジネスクラス利用者向けなど特定の人を対象としたラウンジといったぐあいに分かれています。

ゴールドカード以上のクレジットカードには、空港ラウンジを無料で利用できる特典がついたカードがありますが、カードによって利用できる空港ラウンジの種類や数、サービス内容が異なる点には注意が必要です。

空港ラウンジサービスが付帯したカードを作ったつもりで、いざ利用しようとしたときに使えなかったということがないよう、利用可能な空港ラウンジの場所(国内のみ、国内と一部海外、世界中の空港など)や数、サービスの内容は、カード入会前にチェックしておくと良いでしょう。

空港ラウンジが利用できるマイルカード

空港ラウンジが利用できるマイルカード

魅力の多い空港ラウンジサービスですが、当然ながら、すべてのマイルカードに付帯しているわけではありません。
空港ラウンジサービスが受けられるのは、俗にステイタスカードと呼ばれるゴールドカード以上のクレジットカードの中でも、特にT&E(トラベル&エンターテイメント)と呼ばれるサービスが充実している一部のクレジットカードです。

これらのカードは、旅行やレジャーに強みを持つだけあって、マイルカードとしても優秀な場合が多く、中には、航空会社が発行するゴールドカードより高いマイル還元率を誇るものもあります。
また、旅行傷害保険やショッピング保険なども同時に付帯しており、旅行・出張時の不慮のトラブルにも対応できる心強いカードと言えるでしょう。

空港ラウンジが利用できるおすすめマイルカード

  • ポイント実質無期限
  • コスパトップクラス
特徴 年会費は7,000円と格安ながら空港ラウンジサービスが無料付帯。同伴者1名まで無料利用できる点も他のカードにはない魅力。ANAマイルを実質無期限で貯められる
年会費 7,000円+消費税(家族会員:2500円+消費税)
空港ラウンジ アメックスが提供する国内39箇所・海外2箇所のラウンジを利用可(同伴者1名無料!
マイル
  • アメリカン・エキスプレス のポイントを1,000ポイント=1,000マイルでANAマイルに交換可能※「ポイント移行コース」6,000円+消費税/年の登録が必要
  • 入会時:1,000マイル
  • 継続時:1,000マイル
  • 毎回のフライト時:区間マイレージ+10%
ポイント
  • カード利用100円=1ポイント
  • ANA航空券・機内販売等の利用で1.5倍
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険:2,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高200万円

入会キャンペーン

新規入会&カード利用で最大30,000マイル相当をプレゼント!【2018年4月2日まで】

ANAアメリカン・エキスプレス・カード に行く

  • JALマイルが貯まる
  • サポート充実
特徴 世界600ヶ所・国内30箇所と空港ラウンジ数はダントツ。ポイントのマイル移行に追加料金がかからず、付帯保険も充実、トップクラスのコストパフォーマンスを誇る
年会費 20,000円+消費税(追加カード:3,000円+消費税)※年間200万円以上カード利用した場合初年度年会費半額
空港ラウンジ 世界600ヶ所以上のVIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」が無料付帯、国内30ヵ所以上の主要空港ラウンジも利用可能※追加カード会員も適用
マイル
  • セゾンのポイントをJALマイルに移行できる「SAISON MILE CLUB〈通常年会費:5250円〉」に無料で登録可能(カード利用1,000円=10マイル)
ポイント
  • 国内でのカード利用で1,000円=1ポイント
  • 海外でのカード利用で1,000円=2ポイント
  • 「永久不滅ドットコム」経由のオンラインショッピングでポイント最大20倍
  • ポイント有効期限なし
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高300万円

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード に行く

  • 複数マイルに交換可能
  • ごひいき予約
特徴 空港ラウンジは主要都市を網羅。貯めたポイントは有効期限がなく、複数のマイルに交換可能。ステイタスカードの中でも特に高い知名度とステイタス性を誇る
年会費 22,000円+消費税(家族会員:5,000円+消費税)
空港ラウンジ 国内・海外約500ラウンジを無料で利用可能。家族カード会員も適用
マイル
  • 1,000ポイント=1,000マイルで複数の航空会社のマイルに交換可能※「ダイナースグローバルマイレージ」6,000円+消費税/年の登録が必要
ポイント
  • 100円につき1ダイナースクラブリワードポイント
  • ポイント有効期限なし
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高1億円
  • ショッピングプロテクション:最高500万円

入会キャンペーン

オンライン入会限定で、初年度の年会費が先着1500名まで無料!【2017年11月30日まで】

ダイナースクラブカード に行く

空港ラウンジとカード、いかがでしたでしょうか。
フライトまでの待ち時間をのんびり過ごせる空港ラウンジは、旅行やビジネスで空港を利用する機会の多いマイラーにとっては、旅の疲れを癒してくれるありがたい存在です。また、目的地の観光だけでなく途中の移動も楽しむことで、さらに充実した時間を持つことができるでしょう。

空港ラウンジに興味のあるマイラーの方は、これらのカードを利用して空港ラウンジの贅沢空間とマイルの大量ゲットを一石二鳥で手に入れてみてはいかがでしょう。

spgカード