JALマイルの貯め方や使い方をチェック!おすすめの方法、陸マイラー向けの裏ワザとは?

DeNAトラベル

JALマイルの賢い貯め方と使い方とは?編集部がおすすめする6つの方法

マイレージ入門

最終更新日|

キャッチ画像

JALマイルの賢い貯め方&おすすめの使い方とは?

JALのマイルを貯めている方であれば、効率の良いマイルの貯め方やお得な使い方に、誰もが関心を持つものです。
日本のフラッグシップであるJALは、マイレージプログラムにおいても国内の様々な企業やサービスと連携しており、実はフライト以外でも様々な方法でマイルを獲得することができます。
そこで今回は、JALマイルの賢い貯め方・おすすめ使い方をテーマに、これだけ知っておけば迷わないマイルを貯める基本、マイルを使う基本をわかりやすく解説。JALのマイルを貯めはじめたばかりの方はぜひチェックしてみてください!

JALマイルの賢い貯め方!まずはJALカードを手に入れよう

JALマイルを貯める方法は、大きく分けて、「フライト利用」と「クレジットカード利用」の2種類です。
ただし、仕事などで頻繁にJAL便を利用する方以外、フライトのみでマイルを貯めるのは至難のわざ
そのため、マイルを貯める際には「クレジットカード利用」をメインに、フライト時に獲得できるマイルも効率よく貯めていく方法がおすすめです。

JALが発行するクレジットカード「JALカード」は、日常の買い物や公共料金の支払いなどをクレジットカード決済することでマイルが貯まります。
フライト利用時に積算マイルがアップする特典(ボーナスマイル)もあるので、JALマイルを貯める方にとっては必須アイテムと言えるでしょう。

JALカードを使って本格的にマイルを貯める場合は、オプションサービスである「ショッピングマイル・プレミアム」の利用もおすすめ。カード年会費に3,300円(税込)をプラスして入会することで、カード利用時のマイルが2倍(100円=1マイル)になります。

JALマイルの賢い貯め方 その1
JALマイレージモールでマイルの二重取りを狙おう

JALマイレージモールは、JALのマイルが貯まるショップやサービスを検索できるナビサイトです。

JMB会員であれば、eマイルパートナー(WEB)や、マイルパートナー(実店舗)、JALカード特約店(WEB・実店舗とも)などで買い物等をしてマイルを貯めることができます。
ショッピングマイル・プレミアムのマイル2倍特典も適用されるため、買い物や食事・レジャーなどでショップを検索する際はJALマイレージモール経由で行うのがおすすめです。

JALマイレージモール×Amazonでマイル還元率を4倍に!

JALマイレージモールのeマイルパートナーの中でも、Amazonは、JALのマイルを最大4倍も獲得できる注目のオンラインショップ
JALマイレージモール内のリンクからAmazonに移行して商品を購入すると、代金200円につき1マイルが貯まります。このときにAmazonギフト券(ギフトコード)を購入し、あらためてJALマイレージモールからAmazonに入り直したうえで購入する商品の代金をギフト券で支払えば、さらに200円につき1マイルの加算を受けることができます
ちなみに、Amazonギフト券・コード購入時の決済をJALカードでおこなうと、プラス200円につき1マイルが、ショッピングマイル・プレミアムに加入している場合は2倍(100円につき1マイル)となるため、すべてを合わせると200円につき最大4マイル(100円につき最大2マイル)を獲得することができます

参考JALマイレージモールのAmazonで商品を購入する際、Amazonギフト券での支払いでもマイルは積算されますか?(JAL公式サイトQ&A)

JALマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカード

JALマイレージモール経由でショッピングをする際、決済に利用するカードはJALカードである必要はありません(JALカード特約店をのぞく)。
JALカードのマイル還元率はショッピングマイル・プレミアムに加入している場合で1.0%(100円=1マイル)。しかし、クレジットカードの中にはさらに高いマイル還元率を誇るクレジットカードもあるため、それらのカードを決済に使用することで、よりマイルを貯めやすくなります。

クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携し発行する「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」はJALのマイルとクレジットカードのポイント(永久不滅ポイント)が同時に貯まり、貯めたポイントをマイルに交換することができます。マイル還元率は1.125%とJALのマイルが貯まるクレジットカードの中でもトップクラス
プラチナカードとしての各種特典も付帯しているため、旅行やビジネスシーンでも使い勝手が良いでしょう。

年会費 20,000円+税
※年間200万円以上カードを利用すると、翌年度の年会費が半額に
JALマイル 1,000円=10マイル
永久不滅ポイント 2,000円(税込)=1ポイント
※200ポイント=500マイルに交換
おもな特典
  • プライオリティパス……600以上の都市、148以上の国・地域で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用可能
  • 国内・海外旅行傷害保険……最高1億円
  • コンシェルジュサービス……専任スタッフが24時間対応
  • コナミスポーツクラブ……国内190以上の施設を利用料のみで使用可能

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード に行く

JALマイルの賢い貯め方 その2
WAONのチャージ&利用

JALが提携しているプリペイド型の電子マネー「WAON」は、チャージと電子マネー利用の両方でJALマイルを貯めることができます
WAONを搭載したJMB会員カード「JMB WAONカード」に、JALカードでチャージをすると、200円につき1マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入の場合は100円につき1マイル)が貯まり、さらにショッピング代金をWAONで支払うことで200円につき1マイルが貯まります。
WAONはイオンやダイエー、ファミリーマート、ハックドラッグ、ビックカメラなどで利用可能。近隣に利用可能な店舗がある場合におすすめの方法です。

JALマイルの賢い貯め方 その3
ポイントサイトの利用

ポイントサイトでは、アンケートへの回答や会員登録、口座開設などをすることでポイントが貯まり、貯めたポイントを現金やマイルに交換することができます。
クレジットカードの申し込みやFX口座の開設などは、もらえるポイントも多く、そのぶん多くのマイルを獲得可能。JALのマイルを効率的に貯められる方法のひとつです。
利用する際は、サイト内の企業情報などをしっかりとチェックして、信頼できるポイントサイトを選びましょう

2005年にサービスを開始した東証一部上場の大手ポイントサイト。アンケートやネットショッピング等を利用することでポイントが貯まり、現金や提携ポイントに交換できる。
JALのマイルは2,000ポイントから2ポイント=1マイル(50%還元)で交換可能。キャンペーンを利用することで7,500ポイント=6,000マイル(80%還元)で交換できる。

JALマイルおすすめの使い方!旅行シーンと日常シーン、複数の使い方を知っておこう

貯めたJALマイルにもさまざまな使い方があります。もっともコストパフォーマンスの高い方法は特典航空券への交換ですが、マイルには3年間の有効期限があり、希望のマイル数に届かない場合もあるでしょう。
マイルを旅行に利用する場合はもちろん、すぐに使うあてのないマイルを有効期限切れにしてしまわないためにも、旅行で使う方法と日常生活で使う方法の複数の使い方を知っておくのがおすすめです。

JALマイルおすすめの使い方 その1
特典航空券への交換

特典航空券は、国際線・国内線とも交換可能。
国際線では、エコノミー・ビジネス・ファーストクラスのそれぞれに交換することができます。
特に、ビジネスクラスやファーストクラスは、必要マイル数のエコノミークラスとの差が小さく、通常の料金を支払って利用した場合と比較すると割安です
※(東京・羽田-ソウル・仁川の場合)エコノミークラス:ビジネスクラス=マイル1.2倍、現金1.6倍程度

JALマイルの賢い貯め方と使い方とは?編集部がおすすめする6つの方法

なお、国際線では「JAL国際線特典航空券PLUS」も利用することができます。特典航空券の座席がすべて埋まっている場合に、マイルを上乗せして支払うことで特典航空券を取得できます。ただし、必要マイル数はかなり割高になるため、e JALポイント(後述)とも比較しつつ、お得なほうを選ぶと良いでしょう。

国内線では、通常の必要マイル数とは別に、毎年の一定期間、マイルを割り引く「ディスカウントマイル」を実施しています。JALカード会員であれば「JALカード割引」も対象となり、ディスカウントマイルからさらに500マイルを引いたマイルで特典航空券を利用することができます

そのほか、行き先がランダムで決まる代わりに、通常の半分のマイルで特典航空券を取得できる「どこかにマイル」もお得なサービス。家族や友人のぶんの特典航空券をまとめて取ることもできるので、家族旅行やグループ旅行におすすめです。

特典航空券の種類 最低必要マイル数(エコノミー/ビジネス/ファースト)
国際線 15,000マイルから/18,000マイルから/30,000マイルから
※PLUS利用時:最大68,000マイル/最大96,000マイル/対象外
国内線 12,000マイルから
国内線ディスカウントマイル 10,000マイルから
国内線JALカード割引 9,500マイルから
どこかにマイル 6,000マイル

JALマイルおすすめの使い方 その2
e JALポイントへの交換

マイルを使いたいけれども、目的としている特典航空券の必要マイル数に届かない・・・という場合は、JALのWeb サイトで利用できるポイント「e JALポイント」への交換がおすすめです。
e JALポイントは、JALの航空券やツアーの購入代金に利用できる専用ポイント。JALカード会員であれば3,000マイルと比較的少額から交換することができます。
有効期限はポイント交換から1年間。ただし、期限が切れる前に追加で交換をすると、すべてのe JALポイントの有効期限が更新され、ポイントの有効期限を延長することも可能です

e JALポイント必要マイル数

  • 3,000マイル=3,000ポイント(3,000円相当)※JALカード会員のみ
  • 5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)
  • 10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)

※以降、5,000マイル単位、1ポイント=1円相当

JALマイルおすすめの使い方 その3
電子マネー・提携ポイント等への交換

マイルの有効期限が迫っているが、旅行をする予定がない・・・という場合は、よく利用するポイントや、電子マネーに交換するのがおすすめ。
WAONやAmazonギフト券、Pontaなど、利用できるシーンの広いものが便利です。その他、「dポイント」「自治体ポイント」「ビックポイント」など多数の提携ポイントがあるので要チェック。
必要マイル数は10,000マイルからと単位が大きいものがほとんどです。少額から交換できるポイントは、レートが2分の1になってしまうものが多いので、こちらも注意しましょう。

JALマイルから交換できるおもな電子マネー・ポイント

  • WAON……10,000マイル=11,000円相当 ※2020年4月1日以降は10,000円相当
  • Amazonギフト券……10,000マイル=10,000円相当
  • Pontaポイント……3,000マイル〜9,000マイルまで1マイル=0.5Pontaポイント、10,000マイル=10,000Pontaポイント

JALマイルの賢い貯め方&おすすめの使い方を知ってマイルライフをお得に楽しもう

JALマイルの賢い貯め方と使い方とは?編集部がおすすめする6つの方法

マイルを貯めはじめると、貯め方や使い方が気になる・・・という方は多いでしょう。
貯め方については、JALマイレージモールをチェックして、JALカードやマイル還元率の高いクレジットカードを利用しながら貯めていく方法がおすすめです。
使い方については、マイルの有効期限に気をつけながら特典航空券を狙いつつ、目標に届かなかった場合の使い方も知っておくと、せっかく貯めたマイルを無駄にしないで済むはずです。

JALマイルのメリットは、国内に多くの提携サービスがあり、自分に合った店舗や貯め方・使い方を選べる点。
今回ご紹介したJALマイルのおすすめの貯め方・使い方も参考に、ご自身の生活の中で利用しやすいサービスを選択し、賢くマイルを貯めましょう!

spgカード