フランスなどヨーロッパを旅行する際におすすめのマイレージは?エールフランス、大韓航空、ANAではどれが良い?

エールフランスのマイレージについて

マイレージ質問箱23

マイレージ質問箱とは?

フランスなどヨーロッパを旅行する際のマイレージについてquestion

フランスなどヨーロッパを旅行する際のマイルについて質問です。
大変初心者的な質問で恐縮ですが、私に合ったマイレージをお教えいただけたら幸いです。

行き先はフランスがメインで、時々イタリアやスペイン、イギリスにも行ってみたいと思っています。
利用経験のある航空会社は、全日空、大韓航空、エールフランスです。個人的な満足度としては、1エールフランス、2大韓航空、3全日空の順でした。
大韓航空でもフランスに行けますので、今後はエールフランスと大韓航空をメインに渡航したいと思っております。(しかし全日空含め他の航空会社のほうがマイルがずっと溜まりやすいようであればそれも検討します。)
今回の旅行までは旅行会社の商品ですが、次回からは航空券、ホテルをそれぞれ自分で手配することも検討しております。

上記の状況で、今後2年に一度海外旅行をするものとして、何か良いマイレージシステムはありますでしょうか。
自分で調べてみたところでは、デルタ航空のスカイマイル(エールフランスでもマイルが溜まる)や、エールフランスのフライングブルー、などですが、どうも理解が難しい部分もありました。

ちなみにマイルが溜まるようなクレジットカードも持っていないので、クレジットカードについても良い情報がありましたら、お教え下さい。
長々と申し訳ありません。ぜひご意見いただけたら幸いです。

(noi)

デルタ航空かANAがおすすめですanswer

こんにちは。フランス旅行良いですね^^

私のおすすめは、デルタ航空のスカイマイルか、ANAです。
理由を説明するために、まず、それぞれのマイレージの基本情報について記載しますね。

エールフランス(フライング・ブルー)マイレージの基本情報

マイルの有効期限 20カ月間(1年と8カ月)。※20カ月以内にフライトを利用すれば延長可能
特典航空券の必要マイル数(東京-パリ往復エコノミー) 80,000マイル(クラシック)~240,000マイル(フレックス) ※25~50%OFFになるプロモアワードあり(数量限定)
クレジットカード フライング・ブルーJCBカード(一般カード)」カード利用100円につき1マイルが貯まる※年会費初年度2,500円+税、次年度以降5,000円+税
その他 大韓航空のエコノミー割引運賃を利用するとマイルが減額(25~75%)、ANAはマイル加算対象外

大韓航空(スカイパス)マイレージの基本情報

マイルの有効期限 10年間
特典航空券の必要マイル数(東京-パリ往復エコノミー) (通常期)70,000マイル、(ピーク期)105,000マイル
クレジットカード SKYPASS JCBカード」カード利用100円につき1マイルが貯まる※年会費初年度無料、次年度以降1,250円+税
その他 エールフランスのエコノミー割引運賃を利用するとマイルが減額(70~80%)、ANAはマイル加算対象外

ANA(ANAマイレージクラブ)マイレージの基本情報

マイルの有効期限 36カ月後の月末(約3年間)
特典航空券の必要マイル数(東京-パリ往復エコノミー) (ローシーズン)45,000マイル、(レギュラーシーズン)55,000マイル、(ハイシーズン)65,000マイル
クレジットカード ANA JCBカード(一般)」カード利用100~200円につき1マイルが貯まる※年会費初年度無料、次年度以降2,000円+税。100円=1マイルのレートにするには10マイルコース(年2,000+税)への登録が必要
その他 エールフランス、大韓航空はマイル加算対象外

デルタ航空(スカイマイル)マイレージの基本情報

マイルの有効期限 なし
特典航空券の必要マイル数(東京-パリ往復エコノミー) 90,000マイル
クレジットカード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」カード利用100円につき1マイルが貯まる+フライト時に区間マイル25%アップ。上級会員資格付帯。空港ラウンジ利用可※年会費初年度無料、次年度以降12,000円+税
その他 エールフランスや大韓航空の便を利用しても100%マイルが貯まる、ANAはマイル加算対象外

エールフランスへの満足度が高いようでしたら、できればエールフランスでマイルを貯めたいところですが、残念ながら、エールフランスのマイレージ「フライング・ブルー」はマイルの有効期限が短めです。また、たとえば、予約がいっぱいでエールフランス便でなく大韓航空やANAを利用することになった場合、マイルが大きく減額されたり、加算されない場合もあります。これは大韓航空も同様です。

デルタ航空では、エールフランスや大韓航空を利用した場合でもマイルの減額がほぼなく、マイルの有効期限もありません。マイル初心者の方には特におすすめです。ただ、デメリットもあって、東京-パリの往復をマイルで賄おうとすると、90,000マイルが必要です。フライトだけでは厳しいので、マイルが貯まるクレジットカードの併用が欠かせないでしょう。デルタのクレジットカードは年会費が高めなものが多いので、これもデメリットかもしれません。ただ、年会費の分、色々と特典が付いているクレジットカードが多いです(フライトでボーナスマイル、空港ラウンジの利用など)。とりあえず初年度の年会費が無料になるクレジットカードをピックアップしてみました。

ANAは、ANA便しか利用しないのであればおすすめです。特典航空券への必要マイルも少ないですし、なんといっても日本の航空会社なので日本人にとって利用しやすい点が多いです。デメリットは、マイルの有効期限が3年間なところと、特典航空券の利用できない期間(ブラックアウト)があるところですね。ANAはスターアライアンスに加盟しているので、スターアライアンス加盟の航空会社であればマイルが貯まりますが、スカイチームに所属しているエールフランスや大韓航空では貯まりませんので注意してください。クレジットカードの年会費は中程度だと思います。

2年に一度のフランス旅行(ヨーロッパ旅行)でしたら、フライトとクレジットカードを上手に使えば、2~3回に1回くらいはマイルで行けるのではないでしょうか? ご参考になれば幸いです。

(なおこ・37才)

回答する

回答が5回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

このページのトップへ