ANAアメリカン・エキスプレス・カードの口コミ。人気のANAカードの年会費や付帯サービスは?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの口コミ

ANAカード比較はこちら

ANAアメリカン・エキスプレス・カードANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

キャンペーン情報

【期間限定】マイレージ比較限定 新規入会キャンペーン※2017年1月31日終了

ANAアメックスキャンペーン

  • 期間中にキャンペーンページからANAアメリカン・エキスプレスカードに新規入会し、所定の条件を満たすと、マイレージ比較限定で最大で30,000マイル相当をもれなくプレゼント!ゴールドカードは最大52,000マイル相当がもれなくもらえる!

カード詳細情報すべて開く

カード年会費
一般カード7,000円+消費税
ゴールドカード31,000円+消費税
ANA アメリカン・エキスプレスカードの特徴
  • マイルの移行上限、有効期限がない
  • ※一般カードの場合、移行手数料6,000円(税別)が必要、ゴールドカードは無料
  • 専用ラウンジ利用、手荷物無料宅配などサービスが充実
ANAマイルの貯め方
  • カード利用100円につき1ポイントオススメ!
  • ANAグループでカードを利用すると100円につき1.5ポイント(ゴールドカードは2ポイント)
  • フライト利用で区間基本マイレージの+10%のボーナスマイル(ゴールドカードは+25%)
  • 毎年のカード継続時に1,000マイル(ゴールドカードは2,000マイル)
ポイントのマイル移行
  • ポイント移行コースへの参加登録が必要。登録費6,000円+消費税(ゴールドカードは無料)
  • 交換レート:1,000ポイント=1,000マイル
  • ポイント移行コースに登録している間は、ポイントの有効期限、移行上限なし
付帯サービス
  • 全国28ヶ所、海外2ヶ所の空港の専用ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能オススメ!
  • 手荷物宅配サービスあり
  • 旅行傷害保険:最高3,000万円
  • ショッピングプロテクション:最高200万円
  • オンラインプロテクション:全額補償
  • ゴールドカード会員限定のサービス、補償あり
詳細

ANAアメリカン・エキスプレスカードは、ANAとアメリカンエキスプレスが提携し発行するマイレージカード
最大の特徴は、マイルの移行上限・有効期限がない点と、空港ラウンジ利用などのサービス面が充実している点。
ポイントをマイルに移行する際は、ポイント移行コース(年6,000円+消費税)への登録が必要だが、コース登録後はポイントに有効期限がなくなるため、ポイントをマイルに交換しなければ実質無期限でマイルを貯めることができる。ポイントは、カード利用100円につき1ポイントが貯まり、1,000ポイントから1ポイント=1マイル換算でマイルに移行可能。ANAグループの航空券や機内販売品を購入した場合は、100円につき1.5ポイントが貯まる。
また、国内28ヶ所の空港と、国外2ヶ所の空港(仁川とホノルル)に専用ラウンジを設け、カード会員本人+同伴者1名まで無料で利用可能。海外旅行からの帰国時にスーツケースを一つ無料で宅配してくれる手荷物無料宅配サービスなど、空港で利用できるお得なサービスが充実している。口コミでは、ラウンジ利用を評価する声が多く、出張や旅行でよく空港を利用する人は、無料のビールやおつまみをぜひ活用したい。年会費は7,000円+消費税。
なお、ワンランク上のANA アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(年会費31,000円+消費税)は、ポイント移行コースが無料で付帯しているほか、ANAグループでカードを利用すると、100円に付き2ポイントを貯めることができる。また、ラウンジ利用や無料宅配サービスに加え、ゴールド会員限定の送迎サービスやミール・クーポン等のサービスを受けることができ、チケットのキャンセル補償や商品の返品補償など一般カードより充実したサービスを受けられる。
ANAカードとアメックスカードの特徴を、ほぼそのまま引き継いでおり、ポイント&マイルの獲得数の多さと、空港ラウンジ利用などのサービス面から多くの人に支持されている。ANAのマイルをしっかり貯めたい人や、空港のラウンジやサービスをお得に利用したい人は、特におすすめのANAカード。

ユーザーの口コミ・評判

当初は入会キャンペーンが魅力で申し込みましたが、空港ラウンジの同伴者1名無料だったり、ANAマイルが無期限に貯まるだけではなく、ホテルで食事したら効率よくマイルが貯まったり、アメックスの家電量販店で利用で1,000円キャッシュバックとかお得なキャンペーンが結構充実していたりと満足度が高く、3年継続しています。年会費が5,250円だったので、それが以前よりは上がりましたが、トータルでみると満足度が高いので、他に良いカードが出るまでは継続すると思います。(29才・女・会社員)
他のマイル系の一般カードは空港ラウンジが利用できませんが、このカードは7,000円+消費税という年会費で利用できるのでコストパフォーマンスはかなり高い。他の人が書いているように同伴者1名無料なので、成田のラウンジに行くと、ビール2本とおつまみが無料になる等、お得度はかなり高いです。ANAマイルを実質無期限でためることができるのも大きい。(41才・男・会社員)
アメックスのプロパーゴールドから乗り換えました。プロパーガードはANAマイルの移行上限が年間40,000マイル、ANAアメックスは上限なし、これは大きい。アメックスプロパーカードを持っている人はカードの利用限度額をデスクに連絡してANAアメックスに寄せることができます。その後、アメックスのプロパーカードを解約すれば、最初から大きな利用限度額でカードを使えます。(33才・男・会社員)
ANAのチケットを買うと、ボーナスマイルに加えてクレジットカードのポイントも付きます(しかも1.5倍)。ポイント移行コースに6,000円がかかるのはチョット痛いけど、ANAカードをマイル目的で使い倒している人なら、マイル獲得の機会は、普通のANAカードよりむしろ多いですよ。(30才・男・営業)
年会費が以前より上がってお得度は落ちましたが、それでもまだ他のANAカードと比較すると使い勝手は良いと思います。特に空港ラウンジの同伴者1名まで無料はありがたいです。友人や彼女と旅行する際も、ラウンジが使えるというと驚かれますし、少し優越感に浸れます。それだけでも年会費分はもとを取った気分になれますよ。特に若い人であれば効果は大だと思います(笑)(24才・男・会社員)
他のANAカードと比較してもコスパは高いと思います。まず他のANAカードはマイルを無期限で貯めることができないので、どうしても無理やりマイルを使う必要が出てきてしまいます。これは大きなマイナスです。あとは空港ラウンジも同伴者1名まで無料でいけるのはアメックスとの提携カードのみです。ただ年会費に関しては年会費+マイル交換手数料がかかるので実質ワイドゴールド並みの年会費になり、気になるなら無理する必要はないかと思います。(30才・男・個人事業主)

その他のANAカードの口コミ・評判

ANAカード比較 口コミ投票!※採用5回でAmazonギフト券500円分をプレゼント!

どのANAカードに口コミする? ※必須
点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目     点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
口コミ※必須
Email※必須
年齢
性別 男   女  
ご職業※必須 (例:銀行員、専業主婦など)

・ 特定の個人・団体等のプライバシーの侵害や誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の口コミ、関係者からのサクラ投稿などは掲載することができません。
・ ご投稿いただいた口コミの著作権は「マイレージ比較.jp」に譲渡されるものとします。※掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

このページのトップへ