JAL幻の最上級会員の中の特別ステータス「メタル」とは?メタル会員になる方法や特典を紹介

JAL最上級会員の中の特別ステータス「メタル」を目指すには

マイレージまめ知識28

JAL最上級会員の中の特別ステータス「メタル」を目指すにはchapter1

JAL最上級会員の中の特別ステータス「メタル」を目指すには

JALには、飛行機に乗る機会の多い人向けに、「上級会員」と呼ばれる特別な会員ランクがあります。その中でも、最上級のステータスは「ダイヤモンド」。
しかし実は、「ダイヤモンド」の中にもランクがあり、「メタル」と呼ばれる特別なステータスが存在します。
そこで、本特集では、その最上級会員の中の特別ステータス「メタル」をピックアップ。「メタル」の特典や、「メタル」を目指すための方法を紹介します。空の旅がワンランク楽しめる、JALの最上級会員の中の特別ステータス「メタル」についてチェックしましょう!

JALの上級会員と最上級会員の中の特別ステータス「メタル」とはchapter2

まずはじめに、「サファイア」「ダイヤモンド」「メタル」といった、JALの上級会員について見ていきましょう。

JALでは、フライトで貯める事ができる「FLY ONポイント」や「搭乗回数」に応じて、上級会員としてのステータスを獲得できます

FLY ONポイント

FLY ONポイントは、マイルとは別に、JALグループもしくはワンワールドアライアンス加盟会社のフライト実績に応じて獲得できるポイントのこと。

FYL ONポイントの算出方法check

  • FLY ONポイント=フライトマイル×FLY ONポイント換算率+ボーナスポイント
  • ※FLY ONポイント換算率
  • 日本国内線:2倍
  • JAL便の日本発着 中国・香港・アジア・オセアニア線:1.5倍
  • 上記以外の国際線:1倍

豆知識FYL ONポイントの特徴

実際に飛行機に搭乗することで付与される
毎年1月~12月の12カ月間の搭乗実績がポイントとして積算される(※ポイントは1年間でリセットされるため、ステータスを毎年継続するには、毎年条件をクリアする必要がある)
獲得したポイント数に応じて、ステータスが与えられる

JAL上級会員ステータス

上級会員のステータスを得るには、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

①FLY ONポイントの獲得数
②搭乗回数+FLY ONポイントの獲得数

そして、JAL上級会員のステータスは以下の4つがあります。

JAL 上級会員ステイタス一覧check

ステータス獲得条件
①FLY ONポイント
ステータス獲得条件
②搭乗回数+FLY ONポイント
ダイヤモンド 10万ポイント(うちJALグループ便5万ポイント)以上 120回(うちJALグループ便60回)以上かつ3万5000FLY ONポイント以上
JGCプレミア 8万ポイント(うちJALグループ便4万ポイント)以上 80回(うちJALグループ便40回)以上かつ2万5,000FLY ONポイント以上
サファイア 5万ポイント(うちJALグループ便2万5000ポイント)以上 50回(うちJALグループ便25回)以上かつ1万5000FLY ONポイント以上
クリスタル 3万ポイント(うちJALグループ便1万5000ポイント)以上 30回(うちJALグループ便15回)以上かつ1万FLY ONポイント以上

最上級会員「ダイヤモンド」の中の特別ステータス「メタル」

JALの最上級会員「ダイヤモンド」の中でも、さらに特別な会員は「メタル」に認定されます
しかし、「メタル」に認定されるための条件(必要なFLY ONポイントの獲得数、搭乗回数など)は不明。
また、JALのWebサイトにも「メタル」会員に関する情報は一切ありません。このことからも、「メタル」はJAL上級会員のなかでも特別なステータスだと考えられています。

最上級会員の中の特別ステータス「メタル」の特典chapter3

最上級会員の中の特別ステータス「メタル」の特典

それでは、最上級会員の中の特別ステータス「メタル」になると、どんな特典を受けることができるのでしょうか?
ここでは、特別ステータスである「メタル」を獲得することで受けることができる特典やサービスについてご紹介します。

まず、「メタル」になると、ステータスを示すカードが、チタニウム製のプレートになります。このチタニウムは、航空機のエンジンにも使用されている素材。カードの素材からして、他のカードと一線を画しています(ちなみに、「ダイヤモンド」「サファイア」等、他のステータスを示すカードは、プラスチック製)。
また、「メタル」の有効期限は、他のステータスと同様に1年間。そのため、ステータスを示すカード(プレート)には、「2011年」「2012年」等の年号が入っています。
そして、4年連続で「メタル」を更新した場合、10枚分のカード(プレート)を保管する専用のケースをもらうことができます

上記で説明したようにJALの最上級会員の中の特別ステータスである「メタル」を獲得すると、他では決してもらう事ができない特別なカードをゲットすることができます。
一方で付帯サービスに関しては、「メタル」だからといって特別なサービスや特典が受ける事ができるわけではなく、「ダイヤモンド」と同様の特典・サービスが適用される点には注意が必要です。「メタル」は「ダイヤモンド」会員の一部の選ばれた層に適用される名誉資格と言っても良いでしょう

最上級会員「ダイヤモンド」の主な特典・サービスcheck

  • 優先して飛行機の予約が取れる
  • マイルが貯めやすくなる(搭乗ごとにボーナスマイル付与、マイルの有効期限廃止)
  • 専用カウンターでのチェックインができる
  • 受託手荷物無料許容量の優待
  • 空港ラウンジ利用(ダイヤモンド・プレミアラウンジ、さくらラウンジ 他)
  • 国際線・国内線空港での優先空席待ち 他

最上級会員の中の特別ステータス「メタル」を目指す方法chapter4

最上級会員の中の特別ステータス「メタル」を目指すには

JALの最上級会員の中の特別ステータスである「メタル」を目指すには、
「クリスタル」→「サファイア」→「JGCプレミア」→「ダイヤモンド」→「メタル」
と、一つ一つのステータスを獲得していくことが大切です。

この時、抑えておきたいポイントが一つあります。
それは、上級会員を目指す際は、最もハードルの低い条件で取得できる「クリスタル」ではなく、「サファイア」を目指すという点です。なぜなら、「サファイア」になると、「JALグローバルクラブカード」に入会することができ、このグローバルクラブカードに入会することで、通常、1年間という有効期限がある上級会員資格を、永久に保持できるからです
つまり、
《上級会員「サファイア」になる→JALグローバルクラブカードに入会し、永久エリート会員資格を得る→より上のステータス(JGCプレミア、ダイヤモンド、メタル)を獲得する》
というステップが、効率よく「メタル」を目指す最短距離と言えるでしょう。

FLY ONポイントを貯めて上級会員を目指す!おすすめJALカード

マイルをたくさん貯めると、その分FLY ONポイントも多く貯まっていき、結果として上級会員への道が近づきます。ここでは上級会員を目指す上で持っておきたい、マイルがお得に貯まる、おすすめのJALカードをご紹介します。

FLY ONポイントを貯めて上級会員を目指す!おすすめJALカードcheck

JALカード 普通カード
JALカード 普通カード
年会費
2,000円+税 ※初年度年会費無料
マイル
  • 初回搭乗:1,000マイル
  • 毎年の初回搭乗:1,000マイル
  • フライト毎:フライトマイルの10%をプラス
  • カード利用
  • 通常:200円につき1マイル
  • ショッピングマイル・プレミアム入会(年会費3,000円+税):100円につき1マイル
付帯サービス
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピングガード保険:年間100万円または200万円まで(※提携ブランドにより異なる)
その他
  • JAL/JTAの機内販売が10%割引
  • 国内空港店舗や成田国際空港免税店での割引(5~10%)
  • JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引(最大5%)
特徴
スタンダードなJALカード。年会費は2,000円(税抜)だが、初年度年会費無料。
マイルが貯めやすく、初回搭乗で1,000マイル、毎年の初回搭乗で1,000マイル、フライト毎のボーナスマイルとして区間基本マイルの10%をもらうことができる。
また、最高1,000万円の旅行保険(国内・海外)も付帯。JAL/JTAの機内販売が10割引になる等の特典も充実している。
年会費が手ごろで、スタンダードなJALカードから、上級会員を目指してマイルを貯めたい人におすすめの一枚。
JALカード CLUB-Aカード オススメ!
JALカード CLUB-Aカード
年会費
10,000円+税
マイル
  • 初回搭乗:5,000マイル
  • 毎年の初回搭乗:2,000マイル
  • フライト毎:フライトマイルの25%をプラス
  • カード利用
  • 通常:200円につき1マイル
  • ショッピングマイル・プレミアム入会(年会費3,000円+税):100円につき1マイル
付帯サービス
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 携行品損害(海外旅行):1旅行中50万円(免責金額:3,000円、保険期間中:最高100万円、携行品1つあたり最高10万円)
  • ショッピングガード保険:年間最高100万円まで
その他
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンター利用
  • 会員誌「アゴラ」やJALオリジナルカレンダーの送付
  • JAL/JTAの機内販売が10%割引
  • 国内空港店舗や成田国際空港免税店での割引(5~10%)
特徴
年会費10,000円(税抜)、ワンランク上のJALカード。
マイルが貯めやすく、初回搭乗で5,000マイル、毎年の初回搭乗で2,000マイル、フライト毎のボーナスマイルとして区間基本マイルの25%をもらうことができる。
また、最高5,000万円の旅行保険(国内・海外)も付帯している。その他にも、JALビジネスクラス・チェックインカウンター利用などの特典を受けることが可能。
フライトでマイルが貯めやすいことに加えて、旅行保険も充実しているので、出張や旅行で飛行機に乗る機会が多く、上級会員を目指してマイルを貯めたい人におすすめのJALカード。

まとめchapter5

最上級会員の中の特別ステータスである「メタル」を獲得することは、飛行機に乗る機会の多い人、飛行機に乗る事が自体が好きな人にとって、他に変える事ができない名誉といえます。また、JALをはじめとする航空会社が用意している上級会員資格を取得すると、そのステータスに応じて様々な特典を利用する事ができます
仕事の出張で飛行機に乗る機会の多い人や、飛行機に乗りマイルを貯める事が好きな人は、JALのFLY ONポイントを貯めて、ワンランク上の空の旅が楽しめる上級会員のステータスを目指してみてはいかがでしょうか。

Rankingマイレージプログラム比較
ANA「ANAマイレージクラブ」
スターアライアンスに所属する国内大手航空会社。国内線・国際線共に豊富な路線網を持つ。ショッピングやカード利用でのマイル獲得機会が多い。
JAL「JALマイレージバンク」
ワンワールド所属の国内大手航空会社。小田急・東急・JRなどの鉄道会社と多く提携しており、チャージや定期券の購入でもマイルを獲得する機会がある。
UA「マイレージ・プラス」
スターアライアンスに所属する、世界で2番目に大きい航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%をGETできる。
デルタ「スカイマイル」(旧:ワールドパークス)
スカイチーム所属の外資系大手航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%を付与。貯めたマイルに実質の有効期限がない。
大韓航空「スカイパス」
韓国のフラッグシップ。日本への就航便はデルタ航空に次いで多い。マイル有効期間は10年間。航空チケットが安く、予約クラスによるマイル減額も少なめ。
RankingJALカード比較
JALカードSuica
JR東日本提携のJALカード。カード利用のマイル積算に加えて、定期券購入やSuicaチャージでビューサンクスポイントが貯まり、マイルに交換できる。
JALカード TOP&ClubQ
東急提携のJALカード。カード利用のマイル積算に加えて、東急百貨店・東急ストアなどの利用でTOKYUポイントが貯まり、マイルに交換できる。
JAL ダイナースカード
世界で初めてクレジットカードを発行したダイナースクラブとJALが提携・発行するカード。圧倒的なブランド力と充実した付帯サービスが魅力。
JAL・MasterCard/VISAカード
MasterCard・VISAカードとJALが提携・発行するJALカード。「JMB WAONカード」と併用すると、WAONチャージでマイルをゲットできる。
AEON JMBカード
イオン提携の年会費無料JALカード。カード利用とWAON利用でマイルが貯まる。毎月20日・30日はジャスコ、マックスバリュ、メガマートで5%割引

このページのトップへ