学生がマイルを貯めるテクニックを解説。学生向けの特典が豊富なマイルカード、おすすめのマイレージプログラムとは?

DeNAトラベル

学生とマイル -学生ならではの特典を利用してマイルを貯めよう-

マイレージまめ知識

最終更新日|

キャッチ画像

マイルって何?マイルを貯めてできること

旅行や留学、帰省などで飛行機を利用する機会が多い学生の中には、マイルやマイレージプログラムが気になっている方も多いのではないでしょうか。
マイレージプログラムとは、航空会社が実施しているポイント制度のこと。マイルとは、そのプログラムで貯まるポイントの単位を指します

航空会社のマイルを貯めると、国内線や国際線の特典航空券に交換できるほか、ビジネスクラスやファーストクラスへのアップグレード、ポイントや電子マネー等への交換が可能になります。
中でも特典航空券は、飛行機で貯めたマイルを次のフライトに活かすことができる、旅行好きには大変嬉しいシステム
在学中に海外旅行や留学をしようと考えている学生は、マイルの貯め方&使い方などの基本を押さえ、フライトで貯まるマイルを漏らさずゲットするようにしましょう。

まずはマイルを貯めてみよう

まずはマイルを貯めてみよう

マイルを貯めるには、航空会社の公式サイト等からマイレージプログラムに入会申し込みをする必要があります
入会後は会員番号とマイレージカードが発行され、航空券などの購入時は、このカードに記載の会員番号を申告することで、個別のマイル口座にマイルが貯まります。

マイレージプログラムは、別名をフリークエントフライヤープログラム(FFP)とも言い、現在は多くの航空会社で導入されていますが、マイルの貯めやすさを考えると、JALやANAといった日系航空会社のマイレージプログラムを選ぶのがおすすめ
日系航空会社は、日本国内に提携企業が多く、提携店のショッピングやサービスを利用することで、通常よりも多くのマイルをもらえる点が特徴です。

学生用マイルカード活用のススメ

海外への旅行計画があるなら、大量にマイルをゲットできる「学生用マイルカード」を活用してみましょう。学生用マイルカードとは、マイレージカードにクレジットカード機能が付帯したもの。日系航空会社ではJALとANAが発行しており、マイル以外にも、在学中の年会費や海外旅行保険などのサービスが充実しています
また、買い物や光熱費・携帯代等のクレジットカード払いでもマイルが貯まるため、日常生活でもコツコツとマイルを貯めることが可能です。

JALとANAの学生用マイルカード

  • 在学中年会費無料
  • 在学中マイル有効期限なし
年会費 在学期間中無料※通常:年会費2,000円+税
おもなマイル特典
  • 入会&初回搭乗で1,000マイル
  • 毎年の初回搭乗時に1,000マイル
  • フライトごとに区間マイル+10%
  • ショッピング利用で100円=1マイル(特約店は100円=2マイル)
  • 搭乗実績に応じて最大2,000マイル(毎年)
  • 獲得マイル数に応じて最大300マイル(毎年)
  • ツアー料金の航空券も100%マイル加算(通常70~50%)
  • 在学期間中マイル有効期限が無期限
  • 携帯料金支払い・外国語検定合格などの所定条件を満たすと200~500マイル
おもな学生専用特典
  • 卒業後のカード継続で2,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアム無料付帯(通常2,000円+税/年)
  • JALカードツアープレミアム無料付帯(通常2,000円+税/年)
  • 対象の空港内店舗・機内販売が10%OFF
  • JAL系列ホテルの割引&特典
  • 特典航空券の必要マイル数をディスカウント
  • スカイメイト…当日出発便のキャンセルを格安で提供
海外旅行保険 最高2,000万円※傷害&疾病治療費用、賠償責任、携行品損害も補償

JALカード navi に行く

  • 在学中年会費無料
  • パッケージツアー5%OFF
年会費 在学期間中無料※通常:年会費2,000円+税
おもなマイル特典
  • 入会で1,000マイル
  • 毎年のカード継続で1,000マイル
  • フライトごとに区間マイル+10%
  • フライトごとに貯まるANAプレミアムポイントに応じて最大2,000マイル
  • スマート U25…割引運賃も100%マイル加算(通常50%)
おもな学生専用特典
  • 卒業後のカード継続で2,000マイル
  • ANA提携ツアーを学生価格で提供
  • ANA系列ホテルの割引
  • 対象の空港内店舗・機内販売が10%OFF
  • ANA通信販売が7%OFF
  • OkiDokiポイント(JCB)からANAマイルへの交換手数料無料
海外旅行保険 最高1,000万円

入会キャンペーン

カード入会で1,000マイル、さらに10マイルコースを選択しMyJチェックに登録された方に1,500マイル相当のOki Dokiポイントをプレゼント!(2018年1月14日まで)

ANAカード 学生用 に行く

貯めたマイルを使ってみよう

特典航空券に引き換えて無料旅行

マイルが貯まったらぜひ利用したいのが特典航空券です。JAL・ANAともに国内線は12,000マイルから、国際線は15,000マイルから交換可能ですが、搭乗シーズンによっては必要マイル数が割引されるケースがあります。JALの場合は、さらにマイルカード会員向けの割引も実施しているため、チェックしておきましょう。

JALとANAの特典航空券必要マイル数(国内線)
往復(2区間)の場合 JAL(日本航空) ANA(全日空)
東京-大阪
  • 通常マイル:12,000マイル
  • ディスカウントマイル:10,000マイル
  • JALカード割引:9,500マイル
  • H(ハイシーズン):15,000マイル
  • R(レギュラーシーズン):12,000マイル
  • L(ローシーズン):10,000マイル
東京-札幌
  • 通常マイル:15,000マイル
  • ディスカウントマイル:12,000マイル
  • JALカード割引:11,500マイル
  • H(ハイシーズン):18,000マイル
  • R(レギュラーシーズン):15,000マイル
  • L(ローシーズン):12,000マイル
東京-沖縄
  • 通常マイル:15,000マイル
  • ディスカウントマイル:12,000マイル
  • JALカード割引:11,500マイル
  • H(ハイシーズン):21,000マイル
  • R(レギュラーシーズン):18,000マイル
  • L(ローシーズン):14,000マイル
JALとANAの特典航空券必要マイル数(国際線)
国際線・往復(2区間)の場合 JAL(日本航空) ANA(全日空)
東京-ソウル(エコノミークラス)
  • 通常マイル:15,000マイル
  • ディスカウントマイル:12,000マイル
  • JALカード割引:11,000マイル
  • H(ハイシーズン):18,000マイル
  • R(レギュラーシーズン):15,000マイル
  • L(ローシーズン):12,000マイル
東京-ハワイ(エコノミークラス)
  • 通常マイル:40,000マイル
  • ディスカウントマイル:―
  • JALカード割引:39,000マイル
  • H(ハイシーズン):43,000マイル
  • R(レギュラーシーズン):40,000マイル
  • L(ローシーズン):35,000マイル
東京-パリ(エコノミークラス)
  • 通常マイル:55,000マイル
  • ディスカウントマイル:45,000マイル
  • JALカード割引:44,000マイル
  • H(ハイシーズン):60,000マイル
  • R(レギュラーシーズン):55,000マイル
  • L(ローシーズン):45,000マイル

PICK UP ! JALマイレージバンク「どこかにマイル」

ソラドゥスタープロジェクト『日本の空をひとつに!』プレスリリース(PRTIMES)

JALマイレージバンク「どこかにマイル」

1人から最大4名まで、1人6,000マイルで国内のどこか空港への往復航空券に引き換えられる。申し込みから3日以内に4ヶ所の候補地の中から目的地が決定。出発地は羽田空港のみ。

アップグレードでセレブ気分を味わってみる

特典航空券と並んで高い人気を誇っているのが、座席のアップグレードです。マイル交換が可能なのは国際線のみですが、海外旅行時、マイルに余裕がある場合はトライしてみましょう。ビジネスクラスは座席が広く、機内サービスや機内食のクオリティもエコノミークラスと比較して数段上回っています。

アップグレード必要マイル数(片道分)
JAL 最低10,000マイルから(日本-韓国or北京)
ANA 最低12,000マイルから(日本-韓国or北京)

ポイントや電子マネー等に交換

JALやANAは、貯めたマイルを共通ポイントや電子マネーに交換することも可能です。マイルを特典航空券などに利用する予定がない場合は、とりあえず使い勝手の良いポイントに交換するのも一つの方法
ただし、特典航空券やアップグレードと比較すると、マイルの還元率(1マイルあたりの価値)が下がってしまう点には注意が必要です。JALやANAの独自ポイント(e JALポイントやANA SKY コイン)は交換レートが優遇されているため、ツアーやホテルなどに利用する場合は、独自ポイントを活用しても良いでしょう。

ポイント交換の必要マイル数
JAL 自社ポイントや提携サービスへの還元率が高め。マイルの利用単位は10,000マイルが中心。
  • e JALポイント…10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)
  • Pontaポイント…3,000~9,000マイル=1,500~4,500円相当、10,000マイル=10,000円相当のPontaポイント(1,000マイル単位)
  • ポイント交換…10,000マイル=10,000円相当のAmazonギフト券、モスカード、10,500円相当のファミリーマート専用プリペイドカードなど
ANA 少額(1マイル)から利用できるサービスが充実。交換レートはJALよりも割高感がある。
  • ANA SKY コイン…1~9,999マイル=1~9,999コイン(1~9,999円相当)。1マイルから交換可能。10,000マイル以上はANAマイレージクラブの会員ステータスによって交換率が異なる
  • ポイント交換…10,000マイル=10,000円相当のSuica、nanaco、楽天スーパーポイント、Tポイント、東急ポイント、京急プレミアムポイントなど

spgカード