JALカードプラチナの特徴は?気になるポイントを一度にチェック!

DeNAトラベル

JALカードの中で最高のステータスを誇るプラチナカードとは?JALプラチナのメリットを総ざらいしよう

マイレージまめ知識

最終更新日|

キャッチ画像

JALカードのなかで最高のステータスを誇る「JALカードプラチナ」。
JALカードプラチナは、JALカードとJCBが提携し、発行しているものと、JALカードと三菱UFJニコス、アメリカン・エキスプレスが提携し、発行しているものの2種類があり、どちらも3万円台というプラチナカードの中では比較的安価な年会費でありながら、プラチナ限定のマイル優遇や最高水準の優待特典など、JALカードの中で最高のステータスを誇るカードにふさわしいサービスが用意されています
ただし、付帯保険や特典の内容は、提携カード会社によって差異が見られるため、比較する際は注意が必要。
今回の特集では、提携カード会社による違いをまとめつつ、JALカードプラチナの長所をチェックしていきます。

JALカードプラチナの特徴 その1:マイルの加算

JALカードプラチナでマイルを貯める方法は以下の3つです。

  • 入会・継続マイル…入会時や継続利用時に支払われるボーナスマイル
  • フライトマイル…通常のマイル積算に加え、JALカードプラチナではボーナスマイルが積算される
  • ショッピングマイル…ショッピングでJALカードを使うことで貯まるマイル。公共料金でもOK

では、実際にそれぞれのタイミングで獲得できるマイルを確認してみましょう。

JALカードプラチナのマイル積算率・ゴールドと比較

入会方法 申込制
年会費
  • 本会員…33,480円
  • 家族会員…16,740円
入会・継続マイル
  • 入会後初回搭乗…5,000マイル
  • 毎年初回搭乗…2,000マイル
フライトマイル 25%加算
ショッピングマイル
  • 通常ショッピング…100円=1マイル
  • JAL航空券・ツアーなど…100円=3マイル

JALカードプラチナ に行く

入会方法 申込制
年会費
  • 本会員…17,280円
  • 家族会員…8,640円
入会・継続マイル
  • 入会後初回搭乗…5,000マイル
  • 毎年初回搭乗…2,000マイル
フライトマイル 25%加算
ショッピングマイル
  • 通常ショッピング…100円=1マイル

JAL CLUB-Aゴールドカード に行く

JALカードプラチナの一番の特徴は、JAL航空券やツアーの購入時にマイルが大幅に加算される点。通常のショッピングマイルに加え、100円につき2マイル(合計3マイル)が付与されます。例えば、ヨーロッパまで往復22万円の旅券を購入した場合、6,600マイルを獲得。さらにフライトマイルも加わるため、1回の旅行で約1万マイルを獲得できます。これはワンランク下のゴールドカードには付帯していない、プラチナならではのメリットと言えるでしょう
その他の入会・継続マイルやフライトマイルの加算はゴールドカードと同様。どちらも加算されるマイル数が大きく、フライトとショッピングの両方で効率よくマイルを貯めることができるでしょう。

JALカードプラチナの特徴 その2:付帯保険

旅行や出張などで飛行機を利用する方であれば、国内・海外旅行保険の充実度も要チェック。JALカードプラチナは、提携クレジットカード会社によって保険金の限度額が大きく異なります。

JALカードプラチナの付帯保険

海外旅行
  • 死亡・後遺障害…1億円
  • 傷害治療…1,000万円
  • 疾病治療…1,000万円
  • 賠償責任…1億円
  • 救援者費用…1,000万円
  • 携行品損害
    ・1旅行に付き100万円(年間100万円)
    ・家族特約50万円
国内旅行
  • 死亡・後遺障害…1億円
  • 傷害入院…1日につき1万円
  • 手術…手術の種類時に応じて1万円×倍率(10倍、20倍、40倍)
  • 傷害通院…1日に付き2,000円
海外航空便遅延お見舞金

JALプラチナカード JCB に行く

海外旅行
  • 死亡・後遺障害
    ・自動付帯:5,000万円
    ・利用付帯:1億円
  • 傷害治療…200万円
  • 疾病治療…200万円
  • 賠償責任…3,000万円
  • 救援者費用…200万円
  • 携行品損害…1旅行に付き50万円(年間100万円)
国内旅行
  • 死亡・後遺障害…5,000万円
  • 傷害入院…1日につき1万円
  • 手術…手術の種類時に応じて1万円×倍率(10倍、20倍、40倍)
  • 傷害通院…1日に付き3,000円
海外航空便遅延お見舞金

JALプラチナカード アメリカン・エキスプレス に行く

マークは家族特約付き

保障の種類に関しては、提携カード会社による違いはありませんが、JCBとの提携カードの方が保険金限度額が高く設定されています。また、どちらのプラチナカードも家族特約が付帯しているため、付帯保険の観点から見ると、JCBの方が大幅に有利だといえるでしょう

JALカードプラチナの特徴 その3:空港ラウンジサービスやホテル・レストラン優待特典

プラチナカードの魅力は直接的なマイル還元率だけでなく、空港やホテル・レストランで受けられる各種優待サービスが挙げられます。

JALカードプラチナの特典

JALプラチナカード JCB
共通サービス
  • 手荷物宅配サービス
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • 機内販売・空港店舗での割引
ラウンジサービス 国内空港+海外約700箇所(プライオリティパス)
ショッピングガード保険 年間最高100万円まで
ホテル・レストラン優待
  • グルメベネフィット…指定レストランのコースを2名以上で利用すると、1名分が無料に。指定レストランは全国約100ヶ所。プラチナカード限定の特典
  • JCBプレミアムステイプラン…国内の高級ホテル・旅館を割引料金で利用。50%割引も。
コンシェルジュ
  • プラチナコンシェルジュ(24時間受付)
  • レストラン予約、チケット手配、海外での入院手配 など
その他
  • JCBRounge京都
  • ハーツレンタカー優待
JALプラチナカード アメリカン・エキスプレス
共通サービス
  • 手荷物宅配サービス
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • 機内販売・空港店舗での割引
ラウンジサービス 国内空港+海外約700箇所(プライオリティパス)
ショッピングガード保険
ホテル・レストラン優待
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト…世界8,000以上のホテル・レストランで優待を受けられる。
  • スーペリア・エキスペリエンス(プラチナ)…世界の高級ホテル・レストランで優待を受けられる。プラチナカード限定の特典
コンシェルジュ
  • プラチナコンシェルジュ(24時間受付)
  • レストラン予約、チケット手配、海外での入院手配 など
その他
  • ハーツレンタカー優待
  • 申込ページでプラチナカードをクリックした後、クレジットカード会社を選択できる。

まず、一番注目したいのが世界各地の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パス。これは一部のプラチナカードで利用できる最高クラスのサービスで、JALカードプラチナにも付帯しています。
また、どちらの提携カードにも、ホテル・レストランの優待サービスが付帯している点は共通していますが、対象となるホテルに違いがあります。JCB提携カードが国内のホテル・レストランが対象なのに対し、三菱UFJニコスとアメリカン・エキスプレスとの提携カードは、海外のホテル・レストランも豊富
国内での利用が中心の方はJCB、海外に行く機会が多い方は三菱UFJニコスとアメリカン・エキスプレスとの提携カードを検討すると良いでしょう。

まとめ

JALプラチナカードとは?

JCBカードプラチナは、マイルの積算・カード特典共にメリットが大きいマイラー向けのクレジットカードです。
特にJAL航空券の購入に対するマイル加算が強力なので、JALのフライトを利用する機会が多い方にとって有力な選択肢となります。それ以外でも最高水準の旅行保険やホテル・レストランの優待、空港ラウンジの無料利用など、上手く利用すれば年会費以上にメリットを感じることができるでしょう。
JALマイルを貯めている方、JALを利用して旅行に出かけられる方、高級ホテル・レストランをお得な料金で利用したい方は、JALカードプラチナを検討してみてはいかがでしょう。

spgカード