ANAの上級会員「ブロンズメンバー」になるのは?

DeNAトラベル

ANAの上級会員「ブロンズメンバー」資格を目指している方必見!ANAカード会員限定の体験キャンペーン実施中

マイレージ比較ニュース

最終更新日|

キャッチ画像

ANAマイレージクラブ会員であれば、一度は夢見るANAの上級会員資格。その入門となる資格が「ブロンズメンバー」です

ブロンズメンバーと聞くと大したことないのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。ANAの上級会員資格はブロンズメンバーと言えども、別次元のサービスを提供しています。以下はANAのブロンズメンバーが利用できる特典をまとめたものです。

ANAブロンズメンバーサービス 18の特典

  • 航空券の予約、サービス内容の質問への回答にはブロンズサービス専用のコミュニケーターが対応
  • 一定条件を満たすと、マイルまたはアップグレードポイントの利用でANAラウンジを利用可能
  • アップグレードポイントの利用で国内線であればプレミアムクラス、国際線はビジネスクラス及びファーストクラスにアップデート
  • 国内線を一斉販売前に優先予約
  • 国内線の座席予約を優先
  • ご予約時の空席待ちを優先
  • 国内線特典航空券及びいっしょにマイル割を先行予約
  • 対象運賃以外で搭乗する場合でも国際線プレミアムエコノミーチェックインカウンターを利用可能
  • 国際線ANAグループ運航便に搭乗する場合、無料で預け入れできる手荷物の個数と重さ制限を優待
  • 国際線の空席待ちの優先取り扱い
  • 香港国際空港の優先レーン使用
  • アップグレードポイントの付与
  • 搭乗の度に通常のフライトマイルに加え、40~55%のボーナスマイルをプレゼント
  • ANAゴールドカード、ANAカードプレミアム継続時に2,000マイルのボーナスマイルを別途加算
  • ANAマイルからANASKYコインの交換率を最大1.7倍にアップ
  • アップグレードポイントをANASKYコインに交換可能
  • ANAマイレージクラブFinancial PASS VISAデビットカードのATM出金手数料
  • 老舗料理店の特別メニュー、スペシャルエステなど、プレミアムメンバー限定ANAセレクションを利用可能

この特典の中でもANAラウンジの利用特典、座席アップグレード特典、国内線の優先予約、特典航空券の優先予約、ANASKYコインの交換率アップは、非常に使い勝手の良いサービスと言えるでしょう。

現在ANAでは、ANAカード会員限定でこのブロンズメンバー資格をお得に取得できる体験キャンペーンを実施しています。
以下に体験キャンペーンの詳細をまとめました。ANAのブロンズメンバーになることを目指している方は、是非チェックしてみてください。

ANAカード(ゴールド・プレミアム)会員限定 2020年度「ブロンズサービス」メンバー体験キャンペーン

特典 キャンペーンに参加登録した上で、利用条件を満たすと、通常よりも低い条件でブロンズサービスのメンバーに招待
対象 ANAカードゴールドANAカードプレミアム会員
条件 ANAカードゴールドもしくはANAカードプレミアムを期間中(2018年12月16日から2019年12月15日)に300万円以上利用 かつ 期間中(2019年1月1日から2019年12月31日)に年間のプレミアムポイント15,000ポイント以上(※通常30,000ポイント。ただしANAグループ運航便のみ)獲得
参加登録期間 2018年12月17日から2019年12月15日までにキャンペーンページから参加登録

ちなみに年間300万円以上のカード利用は、家族カードと合算可能です。

ネックになるのはプレミアムポイントですが、以下のページからプレミアムポイントがどの程度貯まるのか、シミュレーションすることができます。

詳細をチェック ANAフライトマイル プレミアムポイントシミュレーション

ちなみに筆者が頻繁に利用する東京羽田―山口宇部間でANA便を利用した場合、通常運賃の場合は往復2,040プレミアムポイント、旅割を利用した場合で往復1,530プレミアムポイント獲得できます。
つまり通常運賃の場合は8回。旅割利用時は10回飛行機を利用すれば、ブロンズメンバーに昇格できる計算です。
毎月1回飛行機を利用すれば、十分に達成できるプレミアムポイント数で、ANAの上級会員になれる機会はまずありません

一度はANAの上級会員になってみたいという方は、2019年飛行機の利用を増やし、ブロンズメンバーを目指してみてはいかがでしょう。

spgカード