ANAの飛行機チケットをお得に買える!2018年の旅割の予約がスタート

DeNAトラベル

2018年3月~10月分のANAの旅割が発売開始!GW、夏休みの飛行機をお得に予約

マイレージ比較ニュース

最終更新日|

キャッチ画像

ANAの航空券をお得に購入できる「旅割」の予約が、2018年1月スタートしました
「旅割」とは、発売されている期間の航空券を、一定日数以上前に予約することで、割引が適用されるキャンペーンのこと。今回予約を開始したのは、2018年3月25日から10月27日まで、約半年間の航空券です。

旅割は、「旅割75」「旅割55」「旅割45」「旅割28」「旅割21」の5種類。それぞれの数字は、予約日から搭乗日までの日数を指しており、例えば旅割75の場合、出発日と予約日が75日以上空いていなければいけません。この予約日までの期間が長ければ長いほど、割引率も高くなるため、旅行や帰省の日程が固まっている方は、できる限り早く予約をすることをおすすめします。
料金は、例えば東京-札幌(新千歳空港)間を4月27日~5月6日の間で予約する場合、以下のようになります(※2018年1月26日時点)。

  • 旅割75:10,000円~23,100円
  • 旅割55:10,900円~23,200円
  • 旅割45:11,400円~23,400円
  • 旅割28:11,700円~28,300円
  • 旅割21:19,600円~33,200円

ちなみに通常料金で航空券を購入すると、オフシーズンの2月21日に往復割引を適用しても、片道34,790円。往復航空券を旅割75の最低額で予約した場合と比較すると、最大49,580円もの差が出ることに。この例を見るだけで、旅割を利用し、航空券を予約することが、いかにお得かをご理解いただけるのではないでしょうか。

ただし、旅割を利用する際、注意すべき点もあります。それは旅割で予約した航空券は原則として変更ができないという点です。万一キャンセルをする場合は、出発までの日数により、取り消し手数料が必要に。旅割75や旅割55といった、先の航空券を予約したい場合は、スケジュールをしっかり確定させた上で航空券を予約するようにしましょう。また、ANAマイレージ会員に付与される区間マイルは、通常の75%に減額されます。

旅割は、飛行機のチケットを割安で買うことができる、お得で便利なサービスです。旅割の利用で浮いたお金を、ホテル代や食事代に充てれば、ワンランク上の旅行を楽しむこともできるはず。ゴールデンウイークや夏休みに、どこかへ旅行に行きたい…と考えている人には、しっかりチェックしておきましょう。

ちなみに、人気の区間の旅割のチケットは、一般発売日にすぐに売り切れてしまいます。例えば東京―沖縄、東京―北海道などの路線は、超激戦。しかし、実はこのチケットを、一般発売の前に手に入れる方法があります。

それはANAカード会員になっておくことです。特にANAのクレジットカード機能が付帯する会員になっておくと、旅割の一般発売の2日前に予約することができます。(※実は、筆者も毎年この特典を利用して、ANAの旅割を最安値で予約しています。)
ANAカード会員であれば、カードのランクは関係ないため、一般カードで充分です。今回の旅割の先行予約には間に合いませんが、次回の販売(※2018年7月を予定)の先行予約に間に合わせるため、この機会にANAカードへの入会を検討してみてはいかがでしょう。

参考 2018年1月の旅割の予約開始日

  • ANAカード会員(クレジットカード機能付き):1月23日14:00~
  • 一般販売:1月25日9:30~

マイレージ比較厳選 ANAの旅割の先行予約に対応したおすすめのANAカード

  • 初年度無料
  • 効率良くマイルが貯まる
年会費 2,160円(税込)※初年度無料
特徴 ANAが発行する旅割の先行販売に対応したクレジットカード。カード利用200円ごとに1ポイントが貯まり、年間の利用額に応じて、最大+20%アップする。貯まったポイントは、1ポイント=5~10マイルで移行でき、効率良くANAマイルを貯めることが可能。
また、カード入会時や、毎年の更新時に1,000マイルが付与され、マイルが貯まりやすい制度が充実している。最大1,000万円を保障する国内・海外旅行傷害保険や、ショッピングガード保険も付帯するため、安心して買い物ができる点も嬉しい。ANAマイルを貯めたい人、ANAの飛行機をよく利用する人に、おすすめのクレジットカード。

ANA JCBカード に行く

参考資料

spgカード