マイルが貯まる、おすすめのアメックス

DeNAトラベル

マイルが貯まるアメックス おすすめの4枚
JAL・ANAはもちろん航空会社を選ばないカードも

マイレージ入門

最終更新日|

キャッチ画像

アメリカン・エキスプレス(通称:アメックス)は、世界でもトップクラスのステータスを持つクレジットカードブランドの1つです。アメックスの魅力は、高いステータスに加え、トラベル&エンターテイメント分野の付帯サービスが、他のクレジットカードと比較しても圧倒的に充実している点にあります。なかでもマイルの貯めやすさは、数あるクレジットカードの中でも間違いなくトップクラス。アメックスは様々なマイレージプログラムと提携しており、様々な航空会社のマイルに高レートで交換できる点も大きな魅力と言えるでしょう。
ただ1点問題があります。アメックスは提携カードも含めると10以上のカードを発行しており、それぞれのカードでマイルの貯め方や使い方が異なるのです。

そこで今回は、ANAマイルやJALマイル、デルタマイルなど、使い勝手が良いマイルが貯まるアメックス発行のカードを4枚厳選。各カードの魅力や、マイルの貯め方、付帯サービスをわかりやすく解説しました。

アメックスでマイルを貯めたいと考えている方は、本特集を参考に、自分に合ったカードを見つけましょう!

アメックスなら、ANAマイルやJALマイル、デルタマイルが効率よく貯まる!

今回ご紹介するカードは、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」「セゾンプラチナビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」「デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」「スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード」の4枚。まずは、どのカードでどのマイルを貯めることができるのか、またマイル還元率を確認しておきましょう。

アメックスで貯まるマイル
ANAアメックス セゾンプラチナビジネスアメックス デルタアメックスゴールド SPGアメックス
ANAマイル
JALマイル
デルタマイル
その他のマイル 大韓航空、シンガポール航空、エミレーツスカイワーズ等約350のエアラインに対応

セゾンプラチナビジネスアメックスはJALマイルとANAマイルに対応。SPGアメックスは、3種類全てに対応しているだけではなく、他のマイレージプログラムにも対応しており、様々なマイルを効率よく貯めることができます。一方、ANAアメックスはANAマイルのみ、デルタアメックスゴールドは、デルタマイルのみ貯めることが可能です。

通常のカード利用で貯まるマイル
ANAアメックス セゾンプラチナビジネスアメックス デルタアメックスゴールド SPGアメックス
支払いで貯まるマイル数 100円=1マイル
(ANAマイル)
400円=5マイル
(JALマイル)
100円=1マイル
(デルタマイル)
100円=1マイル
(ANAマイル・JALマイル・デルタマイル)

アメックスが発行するカードの多くは、カード利用100円につき1ポイント貯まり、1,000ポイント=1,000マイルでの移行に対応。つまり、100円につき1マイルが貯まる計算です。通常のクレジットカードは200円につき1マイル程度貯まるケースが多いことを考えると、アメックスは他のクレジットカードと比較すると、効率よくマイルを貯めることができることがわかります。アメックスは通常のマイル還元率が高いだけではなく、ポイントアップサービスを利用することで、さらに効率よくマイルを貯めることも可能です。
また、アメックスは一度ポイントを交換※1すると、ポイントに有効期限がなくなるため、実質無期限でマイルを貯めることができる点も大きな魅力。つまり、アメックスであれば、特典航空券と交換できるだけのポイントを貯めた上でマイルへ移行することで、マイルの有効期限を気にすることなく、特典航空券を手に入れることができるのです。

※1:ANAアメックスはポイント移行コース(年会費6,000円+税)に登録することで、ポイントが無期限に

さらにアメックス発行のカードには、旅行をサポートする様々なサービスが付帯している点も、大きな魅力です
具体的には、今回ご紹介するカードには国内・海外旅行傷害保険に加え、同伴者1名まで無料で利用できる空港ラウンジサービスが無料付帯。さらに空港から自宅まで手荷物を運んでもらうことができる手荷物無料宅配サービスも利用可能です。
国内・海外問わず、飛行機を利用する方の多くが、アメックスのカードを持つ理由は、これらのサービスが利用できる点も大きいでしょう。

以下でご紹介する4枚は、マイレージ比較編集部が厳選したマイルを貯めやすいおすすめのアメックスブランドのクレジットカードです。

ANAマイルを貯めるならこの1枚!ANAアメックス

  • ポイント実質無期限
  • コスパトップクラス
年会費 7,000円+消費税
ポイント・マイル ポイント
  • 通常:100円につき1ポイント
  • ANAグループでの利用:200円につき3ポイント
マイル
  • ANAカードマイルプラスでの利用:100円につき1マイル
  • 楽天Edyの利用:200円につき1マイル
  • ポイントからの移行:1,000ポイント=1,000マイル(※)
    ※ポイント移行コース(年会費6,000円(税抜))への入会が必須
ポイント・マイルの有効期限 ポイント
  • 通常:3年間
  • ポイント移行コースへ入会:無期限
マイル
  • ANAマイル:3年間
付帯サービス
  • 入会時・継続時に1,000ボーナスマイルを付与
  • ANAのフライト利用時、区間マイレージの10%分をボーナスマイルとして付与
  • 空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能
  • 海外旅行傷害保険が付帯(最大3,000万円)※利用付帯
  • 空港から自宅まで荷物を送れる手荷物無料宅配サービス など

ANAアメリカン・エキスプレス・カード に行く

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(通称:ANAアメックス)は、ANAとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。
ANAアメックスの魅力は、カード利用で貯まるポイントを利用することで、実質無期限でANAマイルを貯められる点。マイルへ移行する際は、ポイント移行コース(年会費6,000円+税)への入会が必要ですが、入会後はポイントの有効期限が、無期限に。つまり、特典航空券と交換できるだけのポイントを貯めてからマイルへ移行することで、自分が希望するタイミングで特典航空券を手に入れることができるのです。また、ポイントとマイルは1:1という高レートで移行でき、移行するマイルに上限もないため、ANAマイルを有効期限を気にすることなく貯めたい方は、必携のクレジットカードと言えるでしょう。
さらに、ANAアメックスにはイトーヨーカドーやセブンイレブンなど、特定の店舗での利用でマイル還元率がアップする「ANAカードマイルプラス」が付帯。カード入会時及びカード更新時にボーナスマイルが付与されるなど、効率良くANAマイルを貯めることができます。またANAのフライト利用で、区間マイレージの10%がボーナスマイルとして貯まる点や楽天Edyの利用で200円につき1マイルが貯まる点も、ANAアメックスの大きなメリットと言えるでしょう。
この他にもANAアメックスは、国内外30空港にある空港ラウンジを、同伴者1名まで無料で利用可能。国内・海外旅行傷害保険や手荷物無料宅配サービスが付帯する点も、嬉しいポイントでしょう。
ANAアメックスは、ANAマイルをメインに貯めるのであれば、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るおすすめのクレジットカードと言えます。

JALマイルを貯めるならこの1枚!セゾンプラチナビジネスアメックス

  • JALマイルが貯まる
  • サポート充実
年会費 20,000円+消費税
ポイント・マイル ポイント
  • 通常:1,000円につき1ポイント
  • 優遇ポイント:2,000円につき1ポイント(自動で付与)
  • 海外での利用:1,000円につき2ポイント
マイル
  • 通常:1,000円につき10マイル
  • ポイントからの移行:200ポイント=500マイル
ポイント・マイルの有効期限 ポイント
  • 無期限
マイル
  • JALマイル:3年間
付帯サービス
  • 1,000ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」を無料で利用可能
  • 国内・海外旅行傷害保険が自動で付帯(最大1億円)
  • カードを利用して購入した商品の破損・盗難などの損害を補償する「ショッピング安心保険」が自動で付帯(年間300万円まで)
  • 年間カード利用額200万円以上で、翌年の年会費が1万円(税抜)
  • 対象のホテルやダイニング、ショッピングで優待が受けられる「オントレ」

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード に行く

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード(通称:セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス)は、セゾンとアメックスが提携して発行するプラチナカード。一般的にプラチナカードの年会費は5万円前後に設定されていることが多いため、20,000円(税抜)という年会費は破格の安さと言えますが、付帯するサービスは、他のプラチナカードと比較しても勝るとも劣りません。
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの最大の魅力は、通常のカード利用でJALマイルを効率よく貯めることができる点にあります。セゾンプラチナビジネス・アメックスには、「セゾンマイルクラブ」と呼ばれるJALマイルへの交換率がアップするサービスが無料で付帯しており、カード利用1,000円につきJALマイルを10マイル貯めることができるのです。例えば、1ヵ月10万円カードを利用した場合、1ヵ月に1,000マイル貯めることができるのです。ちなみにセゾンマイルクラブは、通常年会費4,000円(税抜)が必要になりますが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの加入者は無料となっている点も、このカードがJALマイラーから支持される理由になっています。
また、カード利用1,000円につき、カード会社のポイントも1ポイント付与。貯めたポイントは、200ポイントにつきJALマイル500マイルへ移行可能です。セゾンマイルクラブで貯まるマイルと合算することで、さらに効率良くJALマイルを貯めることができます。
その他にも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスには、プラチナカードならではの特典が充実。例えば、1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」や、最大1億円が保障される国内・海外旅行傷害保険の自動付帯など、様々なサービスを利用できる点も、おすすめのポイントです。
JALマイルを効率良く貯めたい方であれば、利用を検討する価値があるおすすめの1枚と言えるでしょう。

デルタマイルを貯めるならこの1枚!デルタアメックスゴールド

  • マイル無期限
  • ゴールドメダリオン資格付与
年会費 26,000円+消費税
ポイント・マイル ポイント
  • 通常:100円につき1マイル
  • デルタ航空での利用:100円につき3マイル
  • 海外での利用:100円につき1マイル+200円につき1ボーナスマイル*
ポイント・マイルの有効期限 デルタマイル:無期限
付帯サービス
  • 上級会員資格「ゴールドメダリオン」の付与
    …ボーナスマイル、優先チェックイン、優先搭乗 など
  • 入会時に8,000ボーナスマイルプレゼント
  • デルタ航空のファーストフライトで最大25,000マイルプレゼント
  • 家族カード1枚目無料*
  • 海外旅行傷害保険の付帯(最大1億円) ※利用付帯

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード に行く

*一部サービスは、2018年6月26日以降適用)

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称:デルタアメックスゴールド)は、デルタ航空とアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するゴールドカード。
デルタアメックスゴールドは、デルタマイルを効率よく貯めることができる数少ないクレジットカードです。通常のカード利用で付与されるマイルは100円につき1マイル、デルタ航空への支払いに利用すると100円につき3マイル貯めることができます。また、海外でカードを利用すると、通常のマイルに加え200円につき1ボーナスマイルをプレゼント*。さらにカード入会時や毎年の継続時、デルタ航空のファーストフライトなどでもマイルが付与されるため、他のクレジットカードと比較しても圧倒的に効率良くデルタマイルを貯めることが可能です。
またデルタアメックスゴールドであれば、家族カード(通常12,000円(税抜))の無料発行に対応*。家族カードを利用し、マイルを合算することで、さらにデルタマイルを貯めやすくなることから、デルタマイルを貯めたい方にとって必ず利用したいサービスと言えるでしょう。
さらにデルタアメックスゴールドには、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」が自動付帯。2年目以降は、年間150万円以上の利用がゴールドメダリオン資格継続の条件となる点*には注意が必要ですが、家族カードの利用分も合算されるため、2枚のカードを上手く活用し、資格の保持を目指すと良いでしょう。その他にも、1,000ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」や、海外旅行傷害保険の付帯など、様々なサービス利用でき、デルタマイルを貯めたい方、お得に飛行機へ乗りたい方に特におすすめの1枚です。

*2018年6月26日以降適用

JAL、ANA、デルタ他、航空会社を選ばずにマイルを貯めるならこの1枚!SPGアメックス

  • マイル還元率4%以上
  • ANAにもJALにもマイル交換可
年会費 31,000円+消費税
ポイント・マイル ポイント
  • 通常:100円につき1ポイント
  • SPG参加ホテルでの利用:1ドルにつき3ポイント
  • SPG参加レストランでの利用:1ドルにつき3ポイント
マイル
  • JALマイルへの移行:1ポイント=1マイル
  • ANAマイルへの移行:1ポイント=1マイル
  • デルタマイルへの移行:1ポイント=1マイル
ポイント・マイルの有効期限 ポイント
  • 無期限
マイル
  • JALマイル:3年間
  • ANAマイル:3年間
  • デルタマイル:無期限
付帯サービス
  • 「ゴールド会員資格」の付与
    …SPGホテル利用時の獲得ポイント数アップ、空室状況によるアップグレードなど
  • 入会後3ヵ月以内に10万円以上カードを利用すると、10,000ポイントプレゼント
  • 毎年2名までの無料宿泊特典のプレゼント
  • 国内外30の空港ラウンジを無料で利用可能
  • 海外旅行傷害保険の自動付帯(最大5,000万円)

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード に行く

スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPGアメックス)は、シェラトンやウェスティンなどの高級ホテルを展開するスターウッドグループと、アメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。
SPGアメックスは、クレジットカードの利用で貯めたポイントを、様々なマイルへお得に交換できる点が最大の特徴。例えば、今回ご紹介したJALマイルやANAマイル、デルタマイルに対しては、ポイントとマイルを1:1の比率で交換でき、交換手数料も必要ありません。その他にも、アシアナ航空、ブリティッシュエアウェイズ、ジェットエアウェイズなど、約350のマイレージプログラムと提携しており、移行先を自由に選べる点も、他のクレジットカードにない魅力と言えるでしょう。
ポイントは、通常のカード利用100円につき1ポイントが貯まり、対象のホテル・レストランでカードを利用すると1ドルにつき3ポイント貯めることができます。またポイントには有効期限がないため、期間を定めずに特典航空券と交換できる点もSPGアメックスの大きな利点です。
さらにSPGアメックスは、カードの契約を更新する度にスターウッドグループもしくはマリオットグループの指定の高級ホテルに、ペアで無料で宿泊できる特典が付帯。例えば、貯めたポイントを国内外の特典航空券に交換し、旅行先の高級ホテルに無料宿泊するといった使い方も可能です。これは他のクレジットカードはもちろん、アメックス発行の他のカードにもないSPGアメックスならではの特典でしょう。
様々な航空会社のマイルを貯めることができ、充実した付帯サービスを提供するSPGアメックスは、航空会社を選ばずにマイルを貯めたいと考えている方であれば、必ずチェックしておきたいおすすめのクレジットカードの1つです。

まとめ

まとめ

マイルが貯まるアメックス特集はいかがでしたでしょうか? アメックスは、JALマイルやANAマイル、デルタマイルなど、様々なマイレージプログラムと提携しており、マイルを効率よく貯める上で、欠かせないクレジットカードの一つです。また、他のクレジットカードと比較しても旅行関連の付帯サービスが充実していることから、旅行や出張、実家への帰省などで、飛行機を年に数回利用する方であれば、持っていて損をすることはありません。

アメックスを利用し、効率よくマイルを貯めたいと考えている方は、本特集を参考に、自分に合ったアメックスのカードを見つけ、お得にマイルを貯めましょう!

spgカード