クレジットカードでマイレージが貯まるマイレージカードをご紹介

クレジットカードでマイルを貯める

マイレージ入門 - マイルを貯める -

マイレージとクレジットカードchapter1

マイレージとクレジットカード

マイレージカードの中には、クレジットカード機能を搭載したものがあることをご存知でしょうか?
このマイレージカードを利用すると、フライトマイルに加えて毎日の買い物や公共料金の支払いでもマイルが貯まっていきます。つまり、このカードを上手く利用すれば、特典獲得までの道のりがグッと短くなるのです。

それでは具体的に、30代既婚男性が1年間に獲得するマイルを計算してみましょう。
月々の生活費のうち、水道代、ガス代、電気代、携帯電話代、食費、計75,000円をクレジットカードで支払うと、年間で貯まるマイルは9,000マイルにもなります。

マイルの特典は10,000マイルから交換できるため、マイルに有効期限(3年)があるANA・JALの場合でも期限内に特典をゲットすることは決して難しくありません。

クレジットカードを活用したマイルの積算例例:夫婦&子供1人

使用カード
ANA JCBカード(一般) JALカード Suica(普通)
ANA JCBカード(一般) JAL 普通カード(Suica)
年間4,000円+消費税(年会費:2,000円+消費税、マイル移行手数料:年間2,000円+消費税) 年間5,000円+消費税(年会費:2,000円+消費税、ショッピングマイル・プレミアム:年3,000円+消費税)
ボーナスマイル搭乗時+10% ボーナスマイル搭乗時+10%
カード利用100円=1マイル カード利用100円=1マイル
生活費
水道代 5,000円
ガス代 5,000円
電気代 1万円
携帯電話代 1万円
食費 4万5,000円
合計 7万5,000円
(月)7万5,000円×12ヶ月=90万円  100円:1マイル×90万円=9,000マイル

「ANA(JCB一般)カード」や「JALカード Suica(普通)」は、年会費・移行手数料・各種サービス代などの費用(※4,200~5,000円+消費税)がかかりますが、カード利用額に応じてマイルを獲得できる他、フライトによるボーナスマイルや電子マネー(ANAはEdy、JALはSuica・WAON)利用でもマイルが貯まり、さらに国内・海外旅行保険等お得なサービスが付帯しているため、費用以上の価値は充分にあります

ワンランク上のクレジットカードでマイレージを貯めるchapter2

ワンランク上のクレジットカードでマイレージを貯める

また、旅行や出張で飛行機を利用する機会が多い方やクレジットカードの利用頻度が多い方は、ワンランク上のマイレージカードを検討してみてはいかがでしょうか。

一般カードより年会費は高めに設定されていますが、ボーナスマイルやカード利用時のマイル積算率が大きく、よりマイルを貯めやすくなっています。
その他にも旅行障害保険・ショッピング保険等の手厚さ、空港の専用カウンターでのスムーズなチェックイン、提携ホテルや免税店での割引など、マイル以外の特典・サービスが数多く用意されている点も魅力です。

ワンランク上のマイレージカードcheck

JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-A
年会費:10,000円+消費税
マイルを貯める
  • 毎年の初回搭乗=2,000マイル
  • フライトの区間基本マイル+25%
  • カード利用200円=1マイル
  • ※ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+消費税)加入で100円=1マイル(特約店は2マイル)
マイルの有効期限:3年
付帯サービス
  • 国内旅行、海外旅行共に最高5,000万円の旅行障害保険
  • 海外旅行の際の傷害・疾病の治療費用を150万円まで補償
  • JALエグゼクィブカウンターでのチェックイン(国際線)
  • 成田空港第2旅客ターミナルの免税店「JAL-DFS」最大10%OFF
入会条件:18歳以上。本人または配偶者に安定継続収入。高校生除く
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
年会費7,000円+消費税
マイルを貯める
  • カード入会=1,000マイル
  • 次年度以降継続=1,000マイル
  • フライトの区間基本マイル+10%
  • Edy利用200円=1マイル
  • カード利用100円=1ポイント(ANA航空券・ツアー等は1.5ポイント)
  • ※マイルの移行には「ポイント移行コース」(6,000円+消費税/年、自動更新)に登録
マイルの有効期限:実質なし
付帯サービス
  • 国内旅行最高2,000万円、海外旅行最高3,000万円の旅行障害保険
  • 国内16空港・海外2空港でのラウンジの利用(同行者1名まで無料)
  • 「ポイント移行コース」の場合、マイルに実質の有効期限なし&移行ポイント数の上限なし
入会条件:20歳以上。安定継続収入のある人
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
年会費:12,000円+消費税
マイルを貯める
  • カード入会=5,000マイル
  • 初搭乗=最大25,000マイル
  • 次年度以降継続=2,000マイル
  • フライトの区間基本マイル+25%
  • カード利用100円=1~2マイル
  • 「バイマイル」で不足マイルを購入可能
マイルの有効期限有効期限なし
付帯サービス
  • 最高5,000万円の海外旅行障害保険
  • デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」に無料登録可能
  • 国内27空港・海外2空港でのラウンジの利用
入会条件:20歳以上。安定継続収入がある人

クレジットカードでマイルを貯めよう!chapter3

今回は、クレジットカード機能が付いたマイレージカードの魅力をご紹介してきました。
フライトでのボーナスマイル、日常生活でのマイル加算など、マイレージカードはマイルを獲得する機会が豊富です。

Edy suica

さらに、ANAのマイレージカードはEdyを標準搭載、JALは一部のマイレージカードがSuica機能・WAON機能を搭載し、それぞれ電子マネー200円の利用につき1マイルが貯まります。クレジットカードを使いにくい小額の買い物のときなどに活用しましょう。

マイレージカードは、使い方次第で多くのマイルをゲットすることができます。本サイトを参考に、かしこいマイラーを目指しましょう!

Rankingマイレージプログラム比較
ANA「ANAマイレージクラブ」
スターアライアンスに所属する国内大手航空会社。国内線・国際線共に豊富な路線網を持つ。ショッピングやカード利用でのマイル獲得機会が多い。
JAL「JALマイレージバンク」
ワンワールド所属の国内大手航空会社。小田急・東急・JRなどの鉄道会社と多く提携しており、チャージや定期券の購入でもマイルを獲得する機会がある。
UA「マイレージ・プラス」
スターアライアンスに所属する、世界で2番目に大きい航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%をGETできる。
デルタ「スカイマイル」(旧:ワールドパークス)
スカイチーム所属の外資系大手航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%を付与。貯めたマイルに実質の有効期限がない。
大韓航空「スカイパス」
韓国のフラッグシップ。日本への就航便はデルタ航空に次いで多い。マイル有効期間は10年間。航空チケットが安く、予約クラスによるマイル減額も少なめ。
RankingANAカード比較
ANAアメリカン・エキスプレス
入会で3,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA Suicaカード
ANAと三井住友カードが提携・発行するクレジットカード。Suicaとして使うこともでき、マイルをSuicaに交換することができる
ANA JCBカード(一般)
JCBが発行するANAカード。他ブランド(VISA、Master)のANAカードと比較すると交換手数料が安く、50万円以上のカード利用で翌年のポイント還元率がアップ。
ANAダイナースカード
ダイナースクラブが発行するANAカード。高いマイル還元率を誇り、マイルへの交換可能なポイントに有効期限がない。
ANA JCBカード(ワイド)
JCBが発行するANAワイドカード。入会時・継続時に一般カードの2倍のボーナスマイル、毎回のフライトでは2.5倍のボーナスマイルがもらえる。

このページのトップへ