PASMOチャージでポイントが貯まる新しいANAカードが誕生。ボーナスマイル、マイル還元率をチェック

DeNAトラベル

PASMOが使えるANAカードが登場。TOKYU×ANAカードに注目

マイレージ比較ニュース

最終更新日|

キャッチ画像

ANAマイラー、東急&PASMOユーザーにとって待望のマイレージカードが誕生します。

1月15日、ANAと東急電鉄は、新しいマイレージカード「ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード」(愛称:TOKYU×ANA CARD)の発行を発表しました。会員募集は2月17日から。カードの発行を記念して、お得なキャンペーンも実施予定です。

カードについて

  • 初年度年会費無料
年会費 2,000円+消費税(家族会員:1,000円+消費税)※初年度年会費無料
マイル
  • 貯め方…入会ボーナス:1,000マイル、継続ボーナス:1,000マイル、搭乗ごとにボーナスマイル
  • ボーナスマイルの計算方法 2014年4月1日以降…区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
  • 使い方…特典航空券、ANA SKYコイン、TOKYUポイントへの交換など
TOKYUポイント
  • 貯め方…東急の電車・バス利用(電車やバスを利用した当日にPASMO専用端末にタッチ)、東急線駅構内の売店・自販機でのPASMO電子マネー利用、TOKYUポイント加盟店の利用
  • 使い方…ANAマイルへの交換、TOKYUポイント加盟店での買い物、PASMOチャージ
ワールドポイント
  • 貯め方…マスターカード加盟店での買い物(1,000円につき1ポイント)、PASMOオートチャージサービスの利用、定期券の購入
  • 使い方…ANAマイル、景品への交換
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険…最高1,000 万円
  • 国内航空傷害保険…最高1,000 万円

ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカード に行く

「TOKYU×ANA CARD」の年会費は初年度無料、次年度から2,000円+消費税です。PASMOが付いたこのANAカードでは、フライトでANAマイルが、東急グループやPASMOの利用でTOKYUポイントが、クレジットカードの利用でワールドプレゼントポイントが貯まります。あらゆる場面で効率よくマイルを貯めることができる便利なマイレージカードといえるでしょう。

交換について

TOKYUポイントやワールドポイントのマイル交換レートは以下の通り。

ANAマイルとTOKYUポイント相互交換レート
  • ANAマイル→TOKYUポイント…10,000マイル→10,000TOKYUポイント※10,000マイル単位
  • TOKYUポイント→ANAマイル…1,000ポイント→750マイル※1,000ポイント単位
ワールドポイントのマイル交換
  • 10マイルコース(手数料6,000円+消費税)…1ポイント=10マイル
  • 5マイルコース(手数料無料)…1ポイント=5マイル

PASMOが使えるANAカードが登場。TOKYU×ANAカードに注目

ANAマイルとTOKYUポイントは相互交換が可能で、移行手数料無料で10,000マイルを10,000TOKYUポイントに、あるいは1,000TOKYUポイントを750マイルに交換できます。
三井住友カードのワールドポイントはマイルに交換可能。交換するためには、1ポイント=10マイルで交換できる10マイルコース(手数料6,000円+消費税)か、1ポイント=5マイルに交換できる5マイルコース(手数料無料)に加入する必要があります。
TOKYUポイントはマイルのほかTOKYUグループでの買い物やPASMOのチャージに利用可能。ワールドポイントはマイルのほか、景品に交換することもできます。

また、今回の新しいマイレージカードにはPASMOや定期券機能のほか、ANAの国内線搭乗時にチェックインが不要になる「SKiPサービス」機能も備えており、電車もバスも飛行機も、あらゆる交通機関を快適に利用できるカードとなっています。

キャンペーン

誕生記念キャンペーンとして、最大28,000マイルと1,000TOKYUポイントがもらえるキャンペーンを実施予定。
さらに、ANAマイレージ会員ですでに「TOP&カード」を持っている方は、1,000TOKYUポイントを500マイルに交換できます。この機会を上手に活用してマイルをお得にゲットしましょう。

誕生記念キャンペーン最大28,000マイル+1,000TOKYUポイントプレゼント

入会 2014年5月1日~6月30日に入会すると2,000マイル+1,000TOKYUポイント
搭乗 2014年2月17日~5月31日までにANA便に搭乗すると最大6,000マイル
クレジットカード利用 入会後3ヶ月以内に『マイ・ペイすリボ』の登録とリボ払いを10万円以上、電子マネー「iD」を3万円以上利用すると最大20,000マイル

ANAと東急電鉄が提携したマイレージカードが登場するのは初めてです。「JAL」ではなく、「ANA」で、「Suica」ではなく「PASMO」のついたマイレージカードを待っていた方も多いのではないでしょうか?
「待ってました!」という方はもちろん、これからANAのマイルを貯めようと考えている方やマイレージの乗換えを検討している方も、「暮らしのすべてがマイルに変わる「TOKYU×ANA CARD」を、候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

参考資料

spgカード

おすすめの記事Recommend