フライトマイルが貯まるクレジットカードを紹介

DeNAトラベル

フライトマイル

マイレージ入門

最終更新日|

キャッチ画像

フライトマイルの基本

フライトマイルとは、飛行機に乗ったときに貯まるマイルのことです。
実は、このフライトマイルは、利用する航空会社や航空券によって積算率が異なります。かしこくムダなくマイルを貯めるために、フライトマイルの基本をおさえましょう。

航空会社が発行する航空券には、大きく分けて「普通料金」、「割引料金(ANAのエコ割・旅割、JALのJAL悟空など)」、「ツアー料金」の3種類があります。ANA・JALなどの日系航空会社は航空券によって貯まるマイル数が異なり、割引航空券は普通料金の70~75%、ツアー料金は普通料金の50%となっています。

航空券の種類による積算マイルの違い(例:東京~ニューヨーク間往復)
航空券の種類 マイル積算率 積算マイル
普通料金(割引なし) 100% 13,474マイル
割引料金 70% 9,431マイル
ツアー料金 50% 6,737マイル

航空券の種類によって貯まるマイル数が異なる日系航空会社に対し、ノースウェスト航空(NW)・ユナイテッド航空(UA)などの外資系航空会社はどの航空券を買っても100%のマイルが貯まります(※)

  • ただし、デルタ航空の予約クラス(R、O、N、E)、UAの予約クラス(X I O G NY XY XC XF)は、マイルの加算対象外となります。

フライトマイルが貯まりやすいカードは?

フライトでマイルが貯まりやすいカード

ANA・JALのマイレージプログラムでは、クレジットカード機能付きのマイレージカードを利用するとフライトの度にボーナスマイルを獲得でき、マイルの減額分をカバーすることができます。

たとえば、JALが発行する「JALカード Suica」や「JAL CLUB-Aカード」では、飛行機に乗るたびに区間基本マイルの10%~25%が貯まるほか、入会後の初搭乗時に最大5,000マイル、毎年の初回搭乗時に最大2,000マイルをゲットできます。

ANA(JCB一般)カード」や「ANA JCBワイドカード」も同様に区間基本マイルの10~25%、入会後の初回搭乗時に最大2,000マイル、毎年の初回搭乗時に最大2,000マイルが貯まります。

フライトでマイルが貯まりやすいカード(国内航空会社)

  • JAL(日本航空)
  • Suica搭載
  • 初年度年会費無料
年会費 2,000円+消費税
ボーナスマイル
  • 入会&搭乗1,000マイル
  • 毎年初回搭乗1,000マイル
  • フライト利用時+10%
カード利用 200円につき1マイル※プラス3,000円+消費税で100円につき1マイル
マイル有効期限 3年

JALカード Suica に行く

  • JAL(日本航空)
  • 付帯保険が充実
年会費 10,000円+消費税
ボーナスマイル
  • 入会&搭乗5,000マイル
  • 毎年初回搭乗2,000マイル
  • フライト利用時+25%
カード利用 200円につき1マイル※プラス3,000円+消費税で100円につき2マイル
マイル有効期限 3年

CLUB-Aカード に行く

  • ANA(全日空)
  • 低コスト
年会費 2,000円+消費税
ボーナスマイル
  • 入会&搭乗1,000マイル
  • 毎年の継続時に1,000マイル
  • フライト利用時+10%
カード利用 100円につき1マイル※マイル移行手数料+2,000円+消費税
マイル有効期限 3年

ANA(JCB一般)カード に行く

  • ANA(全日空)
  • 効率良くマイルが貯まる
年会費 7,250円+消費税
ボーナスマイル
  • 入会&搭乗2,000マイル
  • 毎年の継続時に2,000マイル
  • フライト利用時+25%
カード利用 100円につき1マイル※マイル移行手数料+2,000円+消費税
マイル有効期限 3年

ANA JCBワイドカード に行く

フライトでマイルが貯まりやすいカード

さらに、JALの場合は「JALカード ツアープレミアム」に申し込むと、割引運賃もツアー運賃もマイルが100%貯まるようになります。年会費が2,000円+消費税かかりますが、ツアーや割引運賃で旅行をする機会が多い方におすすめです。

また、外資系のデルタ航空(旧:NW)とユナイテッド航空(UA)のマイレージプログラムでは、それぞれ「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ カード」「MileagePlusセゾン・アメリカン・エキスプレスカード」がマイルを貯めやすくおすすめです。

デルタ航空のマイレージプログラムはマイルに有効期限がなく、ユナイテッド航空のマイレージプログラムは、18ヶ月以内にクレジットカード利用等でマイルが加算されれば失効しません

日系航空会社と比較するとボーナスマイルは若干少なくなりますが、基本マイルの還元率に加え、フライトマイルの加算率が高く、マイルに実質の有効期限がない点は外資系航空会社の大きなアドバンテージと言えるでしょう。

フライトでマイルが貯まりやすいカード(おもな外資系航空会社)

  • デルタ航空
  • マイル無期限
  • シルバーメダリオン資格付与
年会費 12,000円+消費税
ボーナスマイル
  • 入会で5,000マイル
  • 初搭乗で最大25,000マイル
  • 毎年のカード継続時2,000マイル
  • 年間カード利用額100万円ごとに3,000マイル
カード利用 100円につき1~2マイル
マイル有効期限 マイルに有効期限なし

入会キャンペーン

期間中にキャンペーンページ経由でカードに入会し、利用条件を満たすと合計で21,000マイル獲得可能!(2018年7月31日終了)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード に行く

  • ユナイテッド航空(UA)
  • マイルアップメンバーズでマイル3倍
年会費 1,500円+消費税
ボーナスマイル
  • カード更新時、毎年500マイルプレゼント
カード利用 1,000円につき5マイル、マイルアップメンバーへの登録(※年会費5,000円+消費税)で、更に10マイル、合計1,000円につき最大15マイル
マイル有効期限 最後にマイルが貯まった日から18ヶ月以内にマイルの増減があれば、マイルに実質の有効期限なし

MileagePlus セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード に行く

外資系航空会社と国内系航空会社とではマイルの有効期限、貯まるマイル数など、マイレージプログラムの内容が大きく異なります。マイレージプログラムをこれから選ぶ方は、外資系・国内系航空会社の特徴をしっかりと覚えておきましょう。

spgカード

おすすめの記事Recommend