マイル還元率の高さに定評があるANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールド)に注目

DeNAトラベル

マイル還元率の高さに定評アリ!ANAアメックスゴールドに注目

注目のマイレージカード

最終更新日|

キャッチ画像

  • ポイント実質無期限
  • ANAアメックスのサービス強化

今回の注目のマイレージカードは、マイル還元率の高さに定評があるANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールド)に注目、その特徴や主な付帯サービスはもちろん、下位カードであるANAアメックスとの比較やお得なキャンペーンの情報もご紹介します。

ANAアメックスゴールドへの入会を検討されている方はもちろん、ANAアメックスとサービスを比較してみたいという方や、ANAゴールドカードを検討しているという方も、是非最後までチェックしてみてください。

基本マイル還元率は1~2%!実質無期限でANAマイルが貯まる!さらに年間移行制限もナシ

マイル還元率の高さに定評アリ!ANAアメックスゴールドに注目

ANAアメックスゴールドの最大の魅力は、マイル還元率と貯めたマイルの利便性が極めて高い点にあります。特にマイルの利便性の高さは、他のANAカードと比較しても、優れており、ANAアメックスゴールド以外、付帯しない特典は要チェックです。

具体的なマイル還元の仕組みですが、ANAアメックスゴールドは、直接ANAマイルが貯まるわけではなく、まずはアメックスのポイントが貯まり、そのポイントをANAマイルにいつでも好きな時に移行する方式を採用しています。

ANAマイルには、マイル付与のタイミングから3年間という有効期限がありますが、アメックスのポイントには有効期限がありません。つまり、ANAアメックスゴールドでポイントを貯めておき、必要なタイミングでマイルを移行することで、実質ANAマイルを無期限に貯めることができるのです。
ポイントはカード利用100円につき1ポイント(実質1マイル)、ANAの航空券や旅行商品、機内販売などで利用すると2倍の2ポイント(実質2マイル)、さらにANAカードマイルプラス提携店で利用しても2ポイント(実質2マイル)貯めることができます。

さらにANAグループ便を利用した場合、通常のフライトマイルに加え、区間基本マイレージ+25%のマイルを付与するなど、効率よくマイルを貯めることができる点も、ANAアメックスゴールドの魅力の一つです。

同伴者1名まで無料で利用できる空港ラウンジサービス、さらに付帯サービスも充実

マイル還元率の高さに定評アリ!ANAアメックスゴールドに注目

さらに付帯サービスも充実しており、アメックスの代名詞でもある同伴者1名まで無料で利用できる空港ラウンジサービスは、本カードももちろん利用可能です。またプラチナカードクラスのカードに付帯する、国際線利用時(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港帰国便)、スーツケースを1個無料で自宅まで届けてくれる手荷物無料宅配サービスも利用できます。

この他にもH.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクでJALもしくはANAの国内線を予約すると、羽田空港、伊丹空港内の対象レストランで利用できるエアポート・ミール・クーポンがもらえるサービスや、主要空港からアクセスが良好な場所のパーキングを、会員限定の割引価格(※さらに優待あり)で利用できる空港パーキングなど、アメックスのゴールドカードならではの特典が多数付帯。

利用できる付帯サービスも申し分ありません。

ANAアメックス VS ANAアメックスゴールド!2枚のカードを比較

ANAアメックスゴールドの利用を検討している方の多くが、ANAアメックスとANAアメックスゴールドのどちらを選ぶべきか、悩まれているのではないでしょうか?

ANAアメックスは、数あるANAカードの中でもステータスと充実したサービスを兼ね備えた、コストパフォーマンスの高いカードの一つ。対してANAアメックスゴールドは、最高クラスのマイル還元率にゴールドカードの持つステータスとサービスを付与したクレジットカードという位置づけです。

どちらにもそれぞれメリットがあるので、2枚のカードの比較をしっかりチェックし、最適な1枚を選びましょう!

  • ポイント実質無期限
  • コスパトップクラス
年会費 7,000円+消費税
マイル移行に伴う手数料 ポイント移行コース:6,000円+消費税(/年 自動更新)
カード利用 100円につき1ポイント
ANAグループでのカード利用(チケット、ツアー、機内販売) ポイント1.5倍
Edy利用 Edyマイルプラス対象店舗でEdyを利用すると、200円につき2マイル獲得(通常の利用ではマイル獲得対象外)
ボーナスマイル
  • 継続時…1,000マイル
  • フライト利用…区間マイレージの+10%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険…最高3,000万円
  • 国内旅行障害保険…最高2,000万円
  • ショッピング・プロテクション…200万円(購入から90日間以内)
  • オンライン・プロテクション…インターネット上での不正使用による損害を全額補償
その他のおもなサービス
  • 空港ラウンジ…国内28空港・海外2空港でのラウンジの利用(同行者1名まで無料)

入会キャンペーン

期間中にカードに入会すると1,000マイルボーナス、さらにカード入会から3か月間、カード5回利用で1,000ポイント(100円=2ポイント)、カード利用合計30万円達成で5,000ポイント、50万円達成で18,000ポイントプレゼント!(2018年4月2日終了)

ANAアメリカン・エキスプレス・カード に行く

  • ポイント実質無期限
  • ANAアメックスのサービス強化
年会費 31,000円+消費税
マイル移行に伴う手数料 ポイント移行コース:無料
カード利用 100円につき1ポイント
ANAグループでのカード利用(チケット、ツアー、機内販売) ポイント2倍
Edy利用 Edyマイルプラス対象店舗でEdyを利用すると、200円につき2マイル獲得(通常の利用ではマイル獲得対象外)
ボーナスマイル
  • 継続時…2,000マイル
  • フライト利用…区間マイレージの+25%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険…最高1億円
  • 国内旅行障害保険…最高5,000万円
  • ショッピング・プロテクション…500万円(購入から90日間以内)
  • オンライン・プロテクション…インターネット上での不正使用による損害を全額補償
  • リターン・プロテクション…商品の返品をアメックスが引き取り(カード購入から90日間以内)
  • キャンセル・プロテクション…休養・急病等による旅行・ホテルなどのキャンセル費用の損害を補償
その他のおもなサービス
  • 空港ラウンジ…国内28空港・海外2空港でのラウンジの利用(同行者1名まで無料)
  • H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク…国内・海外のパッケージツアーやホテル、航空券などの予約を依頼可能
  • 空港パーキング…主要空港からアクセス良好な場所のパーキングを、カード会員専用の割引価格で利用可能。さらに優待あり
  • エアポート・ミール…H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクでJALもしくはANAの国内線を予約すると、羽田空港、伊丹空港内の対象レストランで利用できる1,000円分のミールクーポンプレゼント

入会キャンペーン

期間中にカードに入会すると2,000マイルボーナス、さらにカード入会から3か月間、カード5回利用で2,000ポイント(100円=3ポイント)、カード利用合計30万円達成で8,000ポイント、80万円達成で30,000ポイントプレゼント!(2018年4月2日終了)

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード に行く

まとめ

今回の注目のマイレージカードはいかがでしたでしょうか?

ANAアメックスゴールドの最大の魅力は、ANAカードの中でも最高クラスのマイル還元率の高さですが、 実は付帯サービスにも大きな魅力があります。特に空港ラウンジサービスや充実した付帯保障を活用できれば、お得度は大幅にアップします。

クレジットカードに一定の格(ステータス)を求める方で、飛行機での出張が多い方であれば、ANAアメックスゴールドは有力な選択肢の一つになるはずです。

spgカード

合わせて読みたいRecommend