漢方スタイルクラブカードでマイルを貯める

漢方スタイルクラブカード

注目のマイレージカード&マイレージプログラム

漢方スタイルクラブカードとは?chapter1

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカードは、漢方を中心とした商品開発・ブティック運営を手がける「薬日本堂」がJACCSと提携し発行するクレジットカードです。

高いポイント還元率と、ポイントをカードショッピングの値引きに使える利便性から人気の高いクレジットカードですが、さらに、貯めたポイントを移行上限なしでANAのマイルに交換できるため、ANAマイラーにとっては有力なサブカードとしての面も持っています

ここでは、マイラー注目のカードとして知られる漢方スタイルクラブカードにスポットを当てて、お得なポイント制度や入会キャンペーン、付帯保険などのサービスを見ていきます。

漢方スタイルクラブカードでマイルを貯める!chapter2

マイル還元率は1.05%!お得なポイント制度に注目

マイル還元率は1.05%!お得なポイント制度に注目

漢方スタイルクラブカードは、カード利用2,000円ごとに7ポイント(リボ払いは9ポイント)のKAMPO STYLE CLUB ポイントが貯まります。

ANAのマイルへは300ポイント単位で交換可能

交換時のレートは300ポイント=900マイル(マイル還元率は1.05%)となり、カードの利用で獲得できるマイルに関してはANAやアメックスが発行するマイルカードをも上回る還元率を誇ります。

さらに、マイル移行手数料は無料、一年間に移行できるマイルの上限も設定されていないため、ANAのマイルを効率良く貯めたい人にとっては、まさに最強のサブカードと言えるでしょう。

なお、漢方スタイルクラブカードのポイントは、マイル以外にも薬日本堂の商品券や、カード利用額の割引きが受けられる「Jデポ」、ユニセフへの寄付金などにも活用することができます。還元率としてはこちらのほうが高いため、マイルに交換しない時やマイル交換後にポイントが余った際などは有効に活用しましょう。

漢方スタイルクラブカードのポイント制度check

KAMPO STYLE CLUB ポイントを貯める カード利用:2,000円=7ポイント(リボ払いは2,000円=9ポイント)
KAMPO STYLE CLUB ポイントを使う ANAマイレージに交換  300ポイント=900マイル(マイル還元率1.05%※マイル移行手数料無料
薬日本堂商品券に交換  300ポイント=商品券3,000円分(ポイント還元率3.5%
「Jデポ」に交換     300ポイント=Jデポ1,500円分(ポイント還元率1.75%
ユニセフ寄付金に交換  300ポイント=寄付金1,500円分(ポイント還元率1.75%

漢方スタイルクラブカードの魅力的な特典chapter3

高いマイル(ポイント)還元率に加えて、漢方スタイルクラブカードには多くの特典があります。

nanacoチャージでもポイントがつく

nanacoチャージでもポイントがつく

漢方スタイルクラブカードは、電子マネー「nanaco」のチャージでもポイントが貯まる数少ないカードの一つ。通常のショッピングと同じく2,000円分のチャージで7ポイントのKAMPO STYLE CLUB ポイントが付与されます。

さらに、nanacoを使ってショッピングをすると1%(100円=1ポイント)のnanacoポイントもゲット可能。貯めたnanacoポイントは、1ポイント=1円換算で再びnanacoにチャージすることができます。

nanacoは、セブンイレブン・イトーヨーカドー等でのショッピングのほか、国民年金や各種税金(住民税、固定資産税、車両重量税など)のセブンイレブン支払いにも活用できる利便性の高い電子マネーの一つ。利用する際はセブンイレブン・デニーズ等の店頭でnanacoカードの発行申し込みをするか、携帯アプリをダウンロードして、クレジットチャージの手続き(クレジットカードの事前登録)を行います。

ちなみに、nanacoカードは発行時に通常300円の手数料がかかりますが、イトーヨーカドーのハッピーデー(毎月8日、18日、28日)に申し込むと手数料無料で発行することができます(ただし1,000円の初回チャージが必要)。

お得な入会特典&ファーストプレゼント

お得な入会特典&ファーストプレゼント

漢方スタイルクラブカードに入会すると、入会時の特典として初年度の年会費(1,500円+消費税)が無料(家族カード会員も同時入会で無料)になり、カード送付時にもれなく「薬日本堂プレゼントチケット」が同封されます。これは、薬日本堂グループの買い物が1,000円OFF、あるいは薬日本堂の漢方スクールが実施する1DAYセミナーを1回無料で受講できるチケットです。

Jデポは、カードの利用額からJデポ分が差し引かれるJACCSカードの値引きシステムです。獲得したJデポごとに所定の有効期限がある点には注意が必要ですが、請求額から直接値引きされるため、商品券やポイントよりも使い勝手がよいJACCSの独自サービスです。

ボーナスポイント

漢方スタイルクラブカードでは、毎年2月から翌年1月に獲得した合計ポイント数に応じてボーナスポイントが付与されます。ボーナスがもらえるのは2,000ポイント以上からで、2,000~3,499ポイント(カード利用額58万~99.9万円以上)で250ポイント、3,500ポイント(カード利用額100万円)以上で500ポイントとなります。

500ポイントで2,500円の値引きが受けられるため、ボーナスポイントを獲得するだけで年会費(1,500円+消費税)の元をとることができます。ボーナス獲得のハードルも年100万円と低く、積極的に活用したいサービスと言えるでしょう。

その他の特典

その他、漢方スタイルクラブカードのメリットとして、自動付帯の海外旅行保険が最高2,000万円、国内旅行保険が最高1,000万円(利用付帯)、インターネット上でのカードの不正利用を補償する「ネットあんしんサービス」など付帯保険が充実している点が挙げられます。

また、オンラインショッピングの際、JACCSが運営する「JACCSモール」を経由すると、最大12%のJデポが還元される点も魅力。楽天やAmazonなどのメジャーなショップもJデポの還元分お得に利用できるため、オンラインショッピングの際はぜひ活用しましょう。

漢方スタイルクラブカード
漢方スタイルクラブカード
マイル還元率1.05%!ANAマイラーの最強サブカード
年会費
本会員:1,500円+消費税(初年度無料)、家族会員:400円+消費税(本会員と同時申込で初年度無料
マイル
カード利用2,000円につき7ポイント(リボ払いは9ポイント)
nanacoチャージ2,000円につき7ポイント(リボ払いは9ポイント)※nanacoポイントも貯まる
ボーナスポイント…1年間の獲得ポイント数に応じて最大500ポイント(約58万円以上→250ポイント、約100万円以上→500ポイント)
マイル移行手数料
無料※500ポイント=1,500マイル(500ポイント単位)オススメ!※年間マイル移行上限なし
入会キャンペーン
  • 【2015年9月30日まで】
  • 期間中カードに入会し、所定の条件を満たすと最大1,300円分のJデポプレゼント+初年度年会費無料!(同時申込で家族カードも初年度無料)
付帯保険
海外旅行傷害保険…(最高)2,000万円
国内旅行傷害保険…障害死亡・高度障害(最高)1,000万円、入院(日額)5,000円、手術費用(最高)20万円、通院(日額)3,000円
カード盗難保険…カードの盗難・紛失による不正利用の損害を届出前60日、後60日、計121日補償
ネットあんしんサービス…インターネット上での不正使用による損害を補償
その他の特典
JACCSモール…JACCSモール経由のオンラインショッピングでJデポ最大12%付与

漢方スタイルクラブカードを活用してANAマイルを効率的にゲットchapter4

編集部注目のカード第8回、いかがでしたでしょうか。

ポイントが貯まりやすく、マイルへの交換レートも良い漢方スタイルクラブカードは、ANAマイルを効率よく貯めたいマイラーにとって最強カードの一つ
フライトや毎年のカード継続時にもらえるボーナスマイル等はないため、メインのマイルカードとしてはやや力不足なものの、サブカードとしての実力は充分です

ANAマイラーの方は、普段使いのマイルカードに加えて、強力なサブカードである漢方スタイルクラブカードを活用し、マイルの貯まるスピードをアップさせてみてはいかがでしょう。

Rankingマイレージプログラム比較
ANA「ANAマイレージクラブ」
スターアライアンスに所属する国内大手航空会社。国内線・国際線共に豊富な路線網を持つ。ショッピングやカード利用でのマイル獲得機会が多い。
JAL「JALマイレージバンク」
ワンワールド所属の国内大手航空会社。小田急・東急・JRなどの鉄道会社と多く提携しており、チャージや定期券の購入でもマイルを獲得する機会がある。
UA「マイレージ・プラス」
スターアライアンスに所属する、世界で2番目に大きい航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%をGETできる。
デルタ「スカイマイル」(旧:ワールドパークス)
スカイチーム所属の外資系大手航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%を付与。貯めたマイルに実質の有効期限がない。
大韓航空「スカイパス」
韓国のフラッグシップ。日本への就航便はデルタ航空に次いで多い。マイル有効期間は10年間。航空チケットが安く、予約クラスによるマイル減額も少なめ。
RankingANAカード比較
ANAアメリカン・エキスプレス
入会で3,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA Suicaカード
ANAと三井住友カードが提携・発行するクレジットカード。Suicaとして使うこともでき、マイルをSuicaに交換することができる
ANA JCBカード(一般)
JCBが発行するANAカード。他ブランド(VISA、Master)のANAカードと比較すると交換手数料が安く、50万円以上のカード利用で翌年のポイント還元率がアップ。
ANAダイナースカード
ダイナースクラブが発行するANAカード。高いマイル還元率を誇り、マイルへの交換可能なポイントに有効期限がない。
ANA JCBカード(ワイド)
JCBが発行するANAワイドカード。入会時・継続時に一般カードの2倍のボーナスマイル、毎回のフライトでは2.5倍のボーナスマイルがもらえる。

このページのトップへ