JALカード比較のJALカードSuicaに投稿された口コミ

JALカードSuicaの口コミ

JALカード比較はこちら

JAL 普通カード(Suica)JAL CLUB-Aカード(Suica)

キャンペーン情報

JALカードへの新規入会でもれなく最大10,500マイルプレゼント!さらに申し込みカード限定で3人に1人Amazonギフト券3,000円分が当たる(2016年11月30日)

JALカードキャンペーン

  • 期間中にJALカードへ新規入会するともれなく最大10,500マイルプレゼント!さらに今ならCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、プラチナカード限定で3人に1人3,000円分のAmazonギフト券が当るプレゼントキャンペーンも同時開催!※カード入会後も毎年初回搭乗するたびに最大2,000マイルプレゼント!さらに搭乗するたびにフライトマイルの最大25%をプレゼント!

カード詳細情報すべて開く

カード年会費
普通カード2,000円+消費税(初年度無料)
CLUB-Aカード10,000円+消費税
JALカードSuicaの特徴
  • JR東日本の利用(定期券の購入、切符の購入、Suicaのチャージなど)でもマイルを貯めることができる
  • マイルをSuicaのチャージに利用できる
JALマイルの貯め方
  • 〈ショッピング〉
  • カード利用200円につき1マイル
  • 加盟店での利用では200円につき2マイル
  • ※JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+消費税)に入会すると、通常の2倍のマイルが貯まる
  • 〈JR東日本を利用する 〉
  • Suicaへのチャージ、定期券・切符の購入などで貯めたビューサンクスポイントをマイルに移行(移行手数料無料、移行上限無し)。
  • ※ビューサンクスポイントはJR東日本でのカード利用1,000円につき6ポイント貯まる
  • ※移行する場合・・・通常:600ポイント→500マイル(JALカードショッピングマイル・プレミアム入会の場合は600ポイント→1,000マイル)
マイルの使い方
  • マイルをSuicaにチャージ可能(10,000マイル=10,000円相当のチャージ、1年間に2回、20,000マイルまで)
  • JALの特典に利用可能(特典航空券、アップグレード、JALクーポンなど)
付帯サービス
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000~5,000万円
詳細

JALとJR東日本が提携し発行するSuica付のマイレージカード
最大の特徴は、普段のショッピングでマイルを貯めることができるのはもちろん、Suicaの定期券購入・チャージでもマイルを貯めることができる点。
ショッピングでは、カード利用200円につき1マイルを貯めることができ、加盟店で利用すると200円につき2マイルが貯まる。また、JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+消費税)に入会すると、通常よりも2倍のマイルを貯めることができる(カード利用100円につき1マイル、加盟店での利用では100円につき2マイル)。
また、Suicaへのチャージや、定期券・切符の購入などJR東日本でカードを利用すると1,000円につきビューサンクスポイントが6ポイント貯まり、600ポイントを500マイルに移行できる。JALカードショッピングマイル・プレミアムに入会している場合は、600ポイントを1,000マイルに移行可能。また、マイルをSuicaへのチャージに利用できる点も嬉しい(10,000マイルで10,000円相当のSuicaチャージが可能)。
年会費は普通カードが2,000円+消費税(初年度無料)、CLUB-Aカードが10,000円+消費税となっている。
ANAのSuica付マイレージカード、「ANA VISA Suicaカード」と機能やサービスが似ているが、JALのサービスの質の高さや特典航空券の使い勝手のよさを評価し、利用しているユーザーが多い。
マイレージ・クレジットカード・Suicaが一つとなり、使いやすさやとマイルの貯めやすさがJALカードSuicaの大きな魅力。JR定期券を購入している人や旅行などで電車をよく利用する人は、効率よくマイルを貯めることができるだろう。

ユーザーの口コミ・評判

JALの一般カードを使うよりJALカードSuicaのほうが当たり前だがマイルがためやすい。特に東日本在住でSuica定期を購入している人はこれだけでかなりのマイルを期待できる。長い目でみれば、電車に乗るだけで無料で特典航空券のゲットもできる。SUICAを使うマイラーならこのカードのお得度が一番高いと思う。(27才・男・Webディレクター)
JALマイルを効率よく貯めるという観点から考えた場合はSUICAが利用できるこのJALカードがおすすめです。最近は首都圏ならコンビニでもSUICAが使えますし、地下鉄も全部SUICAにまとめることができるので、仕事で移動が多い人なら特にマイルを貯めやすいです。旅行に行くことが多い人や田舎がある人にとってマイルはすごく使い勝手が良いです。(30才・男・営業)
通常のカード決済とSuicaチャージにJALカードSuica、WAON決済にJMBカード、ローソンでの買い物にJMBローソンPontaカードVisaを使っています。JALカードSuicaでのマイル加算が中心ですが、JMBカード・JMBローソンPontaカードでも少しずつマイルが貯まっていきます。ライフスタイルに合わせて何枚か組み合わせる方法はおすすめです。(25才・男・会社員)
電気代・ガス代・水道代・新聞代・家賃をカード払いにしています。銀行引き落としからカード払いにしただけで、月に1,000マイルは貯まります。(30才・女・主婦)
ANAカードと比較すると私はJALカードのほうが使い勝手が良いと思う。まず特典交換券のマイルのレート計算がやりやすいし、ぐるなびを利用して店舗で貯める事も出来る等、特典マイルを獲得しやすい。あと飛行機として最近は明らかにANAよりJALのほうが対応が良いのでJALを応援したいという気持ちもあります。(36才・男・会社員)
JALカードのほうがマイルを貯めやすいし、交換しやすい仕組みがあるのは確かで、そこは疑う余地はありません。また破たん後のJALは対応が良いので航空会社としてもおすすめできます。ただANAはANAアメックスという空港ラウンジを同伴者1名まで無料で使えるサービスがあり、これが強力なので、飛行機を利用する機会が多い人でラウンジ利用が多い人、同伴者が多い人は微妙ですね。(31才・男・旅行関連)

JALカード比較 口コミ投票!※採用5回でAmazonギフト券500円分をプレゼント!

どのJALカードに口コミする? ※必須
点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目     点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
口コミ※必須
Email※必須
年齢
性別 男   女  
ご職業※必須 (例:銀行員、専業主婦など)

・ 特定の個人・団体等のプライバシーの侵害や誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の口コミ、関係者からのサクラ投稿などは掲載することができません。
・ ご投稿いただいた口コミの著作権は「マイレージ比較.jp」に譲渡されるものとします。※掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

このページのトップへ