JALとANA両方のマイルが貯まる5つのクレジットカードを紹介

DeNAトラベル

JALとANA、両方のマイルを貯めることができるクレジットカード 5選

マイレージまめ知識

最終更新日|

キャッチ画像

JALとANAのマイルを同時に貯めよう

JALとANA、両方のマイルも貯めたい(貯めている)という人にとって、クレジットカードを作る際、JALマイルが貯まるクレジットカードを持てば良いのか、ANAマイルが貯まるクレジットカードを持てば良いのか、悩みは尽きません。
そのような方におすすめしたいのが、JALとANA、どちらのマイルにも交換可能なポイントが貯まるクレジットカードの活用です。

そんなカードあるの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は何枚もあります。
本特集ではマイレージ比較編集部がJALとANA、両方のマイルを貯めることができるクレジットカードを厳選し、ご紹介。是非チェックしてみてください。

JALとANAのマイルが両方貯まるカードその1
エムアイカード

  • 初年度年会費無料
  • マイル移行手数料無料

エムアイカードは、三越伊勢丹グループが提供する初年度年会費無料のクレジットカード。通常クレジットカード利用時のポイント還元率は0.5%だが、三越伊勢丹グループでのカード利用金額に応じてポイント還元率が最大10%までアップする。
カード利用で貯まるポイント(エムアイポイント)は手数料無料でマイルへの交換が可能。JALの場合3,000ポイントで1,500マイル、ANAの場合2,000ポイントで500マイルへと交換できる。その他、あらゆるシーンでカード会員限定の特典が用意されている。

年会費 初年度無料、2年目以降2,000円(税別) ※家族カード4枚まで無料
ポイント還元率 三越伊勢丹グループ百貨店での利用で最大10%、通常利用0.5%
マイル還元率 JAL 0.25%(3,000ポイントから) ANA 0.125%(2,000ポイントから)
おもな付帯サービス
  • 宿泊予約サイトBooking.comの利用でポイント5倍
  • 海外レンタカーHertzの利用で10%優待
  • 海外旅行傷害保険最高1億円
  • 国内旅行傷害保険最大5,000万円など

エムアイカード に行く

JALとANAのマイルが両方貯まるカードその2
LUXURAY CARD ラグジュアリーカード(titanium)

  • プライオリティ・パス付帯
  • マイル移行手数料無料

ラグジュアリーカード(titanium)は、新生銀行グループのアプラスが発行する年会費50,000円のクレジットカード。日本で初めてのMasterard最上位クラスのクレジットカードで、カード本体が金属で作られている。通常のカード利用1,000円ごとに1ポイント(還元率0.5%)が付与されるが、海外での利用は還元率が2倍の1%になる。ポイントは手数料無料でJAL・ANAのマイルへ移行可能(1ポイント=3マイル)。さらに、年間100万円以上のカード利用で、国内利用時のポイント還元率は最大0.75%にアップ(海外利用分のポイントアップはなし)。その他、空港での優待やコンシェルジュサービスなど、年会費以上の特典が多く用意されている。

年会費 50,000円(税別) ※家族カード15,000円(税別)
ポイント還元率 通常利用0.5%(1ポイント5円相当)
マイル還元率 0.3% (1ポイント3マイル)、最大0.45%
おもな付帯サービス
  • 国内&海外空港ラウンジ利用可(同伴者+1名無料)
  • 国際線手荷物宅配無料
  • コンシェルジュ24時間対応
  • 全国のTOHOシネマズで月1回無料で映画鑑賞(コンシェルジュが席予約をすることも可能)
  • 海外旅行傷害保険最高1億2,000万円
  • 国内旅行傷害保険最大1億円など

ラグジュアリーカード(titanium) に行く

JALとANAのマイルが両方貯まるカードその3
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

  • マイル還元率4%以上
  • ゴールド会員資格付与

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費31,000円のクレジットカード。世界中でホテルチェーンを運営するスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイドとアメリカン・エキスプレスが提携して発行している。ポイントは、100円のカード利用で1ポイントが付与される(スターポイント)。ANA・JALともに1ポイント1マイルへ交換が可能。最大の特徴は、1回20,000ポイントのマイル交換を行うと5,000マイルが加算される点。普段の買い物でポイントを貯めつつ、20,000ポイント単位で交換するのがおすすめ。さらに、毎年SPGホテルへ無料で宿泊できる特典が用意されており、年会費以上に得をする1枚と言える。

年会費 31,000円(税別) 家族カード15,500円(税別)
ポイント還元率 通常利用1%以上
マイル還元率 1%
おもな付帯サービス
  • 無料宿泊特典
  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用で10,000ポイント付与
  • 国内SPGSPG参加ホテルのレストラン
  • バーでの飲食が15%OFF
  • 海外旅行傷害保険最高1億円
  • 国内旅行傷害保険最大1億円

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード に行く

JALとANAのマイルが両方貯まるカードその4
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

  • 年会費永年無料
  • 紛失・盗難保障付帯

オリコカードザポイントは、オリエントコーポレーションが発行する年会費永年無料のクレジットカード。100円のカード利用ごとに常時1ポイントが付与される(オリコポイント)。入会後半年間はポイント還元率が2倍の2%にアップ。年会費無料のクレジットカードの中で、最高峰の還元率を誇るクレジットカードの1つ。ポイントからマイルへの移行は手数料無料で行うことができる。JALの場合1,000ポイント600マイル、ANAの場合1,000ポイント500マイルと、ややJALマイルへの移行がお得になっている。

年会費 永年無料 家族カード無料
ポイント還元率 通常利用1%以上
マイル還元率 JAL0.6% ANA0.5%
おもな付帯サービス
  • ショッピングサイト「オリコモール」経由でのショッピングでポイント+0.5%
  • 電子マネーiD・QUIQPayに対応
  • 海外旅行傷害保険最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険最大1,000万円

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) に行く

JALとANAのマイルが両方貯まるカードその5
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 初年度年会費無料
  • 西友・LIVINでのショッピングが5%OFF

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、初年度年会費無料のクレジットカード。クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携し発行している。1,000円のカード利用ごとに1ポイントが付与され(永久不滅ポイント)、海外でのカード利用はポイント2倍、ショッピングサイト「セゾンポイントモール」経由のネットショッピングでは、ポイント最大30倍に。マイルへの交換は手数料無料で、JALの場合200ポイントで500マイル ANAの場合200ポイント600マイルと交換が可能

年会費 初年度無料 2年目以降1,000円(税別) 家族カード 永年無料
ポイント還元率 通常利用0.5% (1ポイント5円相当)
マイル還元率 JAL0.25% ANA0.3%
おもな付帯サービス
  • 国内ホテルの宿泊代金が最大75%OFF
  • 国内外のレストランでの飲食代が最大20%OFF
  • 毎月5日・20日は西友・LIVINでの買い物が5%OFF
  • 海外旅行傷害保険最高1億円
  • 国内旅行傷害保険最大1億円

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード に行く

spgカード