SPG(スターウッドプリファードゲスト)の魅力を解説。マイルを高還元率で交換するには?

SPGとは? -マイルと好相性のポイントプログラム「スターウッドプリファードゲスト」の魅力-

マイレージまめ知識41

SPGとは? -マイルと好相性のポイントプログラム「スターウッドプリファードゲスト」の魅力-

マイルは様々な方法で貯めることができます。旅行や出張でのフライト利用、航空会社の提携店でのショッピング、マイルカードの利用などが、マイルの貯め方として良く知られた方法でしょう。

一方で、直接マイルを貯めるのではなく、提携ポイントを貯め、それをマイルに交換するという方法もあります。
楽天スーパーポイントやWAONなど、提携ポイントには様々な種類がありますが、今回は、多くのマイル提携ポイントの中でも、ひときわ高い還元率と利便性を誇る「SPG」について解説します

SPGとは?chapter1

SPGとは? -マイルと好相性のポイントプログラム「スターウッドプリファードゲスト」の魅力-

SPGの正式名称は「スターウッドプリファードゲスト。世界100ヶ国に1,300以上の高級ホテルを展開する「スターウッドホテル&リゾート」の会員制ポイントプログラムです。
SPGの会員登録は無料。登録直後は一番下の「プリファード会員」からのスタートとなり、1年間の宿泊実績によっては、ゴールド会員やプラチナ会員へとランクアップします。

SPG会員になると、SPGの対象ホテルに宿泊することで「スターポイント」が貯まり、貯めたポイントは、無料宿泊券への交換(2,000ポイントから)や宿泊費の割引(1,000ポイント)などに利用できるようになります。
スターポイントの有効期限は1年間。ただし、期間中に新たなポイントの獲得があれば、自動的に期限が延長されます

SPGのスターポイントは、ほとんどの航空会社のマイルに等価交換できる

様々な特典のあるSPGですが、マイラーにとって気になるのは、やはりマイルへの交換率でしょう。
SPGのスターポイントは、350以上の航空会社のマイルに1ポイント=1マイルで交換することができます。ANAやJALなどの日系航空会社はもちろん、デルタ航空やシンガポール航空、タイ国際航空、エールフランス、ルフトハンザ航空なども対象となっており、圧倒的な汎用性の高さが魅力です。
ポイントからマイルへの交換手数料は無料。また、20,000ポイントをマイルに移行するたびに、ボーナスポイント5,000ポイントが自動加算されるという、他にはないお得なサービスも提供しています。

SPGの会員ランクと特典check

会員ランク 入会条件 ポイント マイルへの移行 その他のおもな特典
プリファード会員 なし 滞在費1米ドルあたり2ポイント 2,500ポイントから
  • スターポイントの利用で、スターウッドホテル&リゾートのレストランおよびバーが最大30%OFF
  • 専用サイトからの予約で、室内インターネットアクセスが無料
  • 客室にボトル入りウォーターを用意
ゴールド会員 1年間の滞在が10回以上または25泊以上 滞在費1米ドルあたり3ポイント 1,500ポイントから

※プリファード会員特典に加えて以下の特典を提供

  • チェックアウト時間の延長(午後4時まで)
  • チェックイン時に客室アップグレード
  • 到着時にウェルカムギフトを選択可能(インターネット、ドリンク)
  • 提携航空会社のフライト利用でスターポイント付与(デルタ航空、エミレーツ航空、中国東方航空)
  • 250泊および5年間の会員資格保有で生涯会員に
プラチナ会員 1年間の滞在が25回以上または50泊以上 滞在費1米ドルあたり3ポイント
※条件により1米ドルあたり4ポイントにアップ
ポイント規定なし

※ゴールド会員特典に加えて以下の特典を提供

  • 到着時にウェルカムギフトを選択可能(ボーナススターポイント、朝食、アメニティー)
  • ヘルスクラブ、クラブレベル、エグゼクティブレベルのラウンジ無料利用
  • 客室確約(到着前72時間前まで、現地時間午後3時まで)
  • SPGナイト特典を選択可能(家族や友人にゴールド会員資格を付与、宿泊費40%OFFほか)
  • 500泊および10年間の会員資格保有で生涯会員に

※このほかに、旅行企画・イベント企画業者向けの会員プログラム「SPGプロ」もあり

航空券への直接交換も可能

ちなみに、スターポイントは、直接航空券と交換することも可能です(SPGフライト)。マイルへの交換と比較すると、対応している航空会社は少なくなりますが、それでも、デルタ航空やANA、JAL、ユナイテッド航空など150社の航空会社の航空券に引き換え可能。また、スターポイントを直接交換する場合は、特典航空券のようなブラックアウト(特典除外日)もありません
必要なスターポイントの数は航空券の価格により異なり、150米ドル以下の航空券は10,000ポイントから交換することができます。航空券はSPGフライトの予約サイト(日本語対応)で検索・予約できるため、マイル交換と合わせて活用すると良いでしょう。

スターポイントを効率よく貯められるSPGアメックスchapter2

スターポイントを効率よく貯められるSPGアメックス

SPGのスターポイントを貯める際にぜひチェックしておきたいのが、SPGがアメリカン・エキスプレスと提携して発行する「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(通称:SPGアメックス)です。
年会費は31,000円(税別)と、ゴールドカードやプラチナカードに匹敵する価格帯ですが、海外への渡航頻度が多い方や、SPGを利用してマイルを貯めたいマイラーにとって、非常に利用価値の高いサービスを提供しています。

カードを持っているだけでSPGのゴールド会員に

SPGアメックスには、SPGの「ゴールド会員資格」が自動付帯しており、カードの入会直後から、SPGゴールド会員のすべての特典を利用することができます。
たとえば、SPGアメックスでは、カード利用100円につき1ポイントのスターポイントが付与されますが、SPG対象ホテルでカードを利用した場合は、ゴールド会員特典が適用され、100円につき4ポイントを獲得することが可能。もちろん、SPGの対象ホテルでのウェルカムギフトや、客室アップグレード、チェックアウト時間の延長といったサービスも付帯します。

SPGアメックスならではの特典も手厚い

さらに、SPGアメックスの独自特典として、2年目以降カードを継続した場合、SPGホテルの無料宿泊券(1泊1室2名まで)がプレゼントされます
また、アメックスが提供する国内28空港・海外2空港の空港ラウンジも、同伴者1名まで無料で利用可能。
最高1億円の「海外旅行傷害保険」や、飛行機が遅れた場合の損害を補償する「航空便遅延費用補償」など、カード付帯保険も充実しています。
中でも、ペアで利用可能な無料宿泊券のプレゼントは、これだけでもカード年会費に相当するお得度の高い特典です。年に1回程度は、旅行や出張でホテルを利用する機会があるという方は、充分に年会費の元を取ることができるでしょう。

入会キャンペーンを活用しよう

現在、SPGアメックスでは、期間限定のポイントアップキャンペーンを実施。通常、カード利用100円で1ポイントのところ、2ポイントのスターポイントを獲得することができます。※SPG対象ホテルでカードを利用した場合は、100円につき5ポイントを獲得できる。
さらに、入会後3ヶ月以内に10万円以上カードを利用すると、もれなくスターポイント10,000ポイントももらえるため、カード入会の初年度から、マイルへの交換や無料宿泊特典といったお得なサービスを体験することができるでしょう。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
年会費
31,000円(税別)
※ゴールドカードは初年度から10,000円(税別)の年会費が必要
ポイント
カード利用100円につき1ポイント
※SPG対象ホテルの利用で100円=4ポイント
マイル移行
1ポイント=1マイル
※航空会社により異なる
※マイル交換20,000ポイントごとに5,000ポイントを付与
おもな特典
  • SPGのゴールド会員資格が自動付帯
  • カード継続時に無料宿泊券をプレゼント
  • カード継続時に2泊分の滞在実績と5泊分の宿泊実績をプレゼント
  • 日本国内14のホテルの直営レストラン・バーの飲食代金が15%OFF
  • 空港ラウンジ同伴者1名まで無料利用可能
  • 手荷物無料宅配サービス
付帯保険
  • 旅行傷害保険(国内・海外)最高1億円
  • 航空便遅延費用補償
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション

まとめchapter3

高還元率でマイル交換が可能なポイントプログラム「SPG」、いかがでしたでしょうか?
SPGは、Sheraton (シェラトン)やWestin(ウェスティン)など、日本でもなじみの深い高級ホテルを擁する「スターウッドホテル&リゾート」のポイントプログラムです。マイルとの親和性は非常に高く、旅行や出張等でホテルを利用する機会がある方は、ぜひチェックしておきたい存在と言えるでしょう。
アメックスが発行する提携カードのサービスも充実しているため、SPGでのマイル獲得を目指す方は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

RankingANAカード比較
ANAアメリカン・エキスプレス
入会で3,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA Suicaカード
ANAと三井住友カードが提携・発行するクレジットカード。Suicaとして使うこともでき、マイルをSuicaに交換することができる
ANA JCBカード(一般)
JCBが発行するANAカード。他ブランド(VISA、Master)のANAカードと比較すると交換手数料が安く、50万円以上のカード利用で翌年のポイント還元率がアップ。
ANAダイナースカード
ダイナースクラブが発行するANAカード。高いマイル還元率を誇り、マイルへの交換可能なポイントに有効期限がない。
ANA JCBカード(ワイド)
JCBが発行するANAワイドカード。入会時・継続時に一般カードの2倍のボーナスマイル、毎回のフライトでは2.5倍のボーナスマイルがもらえる。
RankingJALカード比較
JALカードSuica
JR東日本提携のJALカード。カード利用のマイル積算に加えて、定期券購入やSuicaチャージでビューサンクスポイントが貯まり、マイルに交換できる。
JALカード TOP&ClubQ
東急提携のJALカード。カード利用のマイル積算に加えて、東急百貨店・東急ストアなどの利用でTOKYUポイントが貯まり、マイルに交換できる。
JAL ダイナースカード
世界で初めてクレジットカードを発行したダイナースクラブとJALが提携・発行するカード。圧倒的なブランド力と充実した付帯サービスが魅力。
JAL・MasterCard/VISAカード
MasterCard・VISAカードとJALが提携・発行するJALカード。「JMB WAONカード」と併用すると、WAONチャージでマイルをゲットできる。
AEON JMBカード
イオン提携の年会費無料JALカード。カード利用とWAON利用でマイルが貯まる。毎月20日・30日はジャスコ、マックスバリュ、メガマートで5%割引

このページのトップへ