ANAマイルが貯まる銀行を紹介。効率よくマイルを貯められるサービスは?

銀行でマイルを貯めよう【ANA編】 -ANAマイルが貯まる銀行に注目!-

マイレージまめ知識36

銀行でマイルを貯めよう【ANA編】 -ANAマイルが貯まる銀行に注目!-chapter1

銀行でマイルを貯めよう【ANA編】 -ANAマイルが貯まる銀行に注目!-

マイラーの多くは、旅行や出張時だけではなく、日常生活の中でもコツコツとマイルを貯めています。
ショッピング代金や公共料金などをクレジットカード払いにしてマイルを貯めるのは基本中の基本ですが、そのほかにも航空会社が提携する様々なサービスでマイルを獲得可能。

特に、マイルが貯まるサービスとして意外に知られていないのが銀行です。給与振込や定期預金などで利用機会が多いぶん、マイルが貯まるチャンスも多く、マイラーであれば利用しない手はありません。

そこで今回は、国内2大マイレージプログラムのうち、ANAマイラーの方向けにANAのマイルが貯まる銀行をご紹介。口座開設など簡単な手続きをするだけでマイルが貯まるものも多いので、対象サービスをしっかりチェックし、マイルをゲットしましょう!

ANAマイルが貯まる銀行は?chapter2

ANAマイレージクラブ会員向けに、マイルのプレゼントサービスを提供している銀行は、おもに以下の5社です。
特におすすめなのは口座開設や定期預金の申込みなど、ノーリスクでANAマイルをもらえるサービス。マイナス金利の影響で、銀行にお金を預けていてもほとんど利子がつかない現在、これらのサービス利用でマイルを獲得することができれば、マイルの付与がない場合と比較しても大幅にお得と言えるでしょう。

新生銀行
新生銀行
銀行の特徴
インターネットと実店舗の双方で多彩なサービス展開を行う銀行。ANAマイルは口座開設・定期預金・外貨預金・住宅ローンの利用で貯まる
特にATM利用時の利便性が高く、自店舗や提携金融機関・提携コンビニでのATM手数料が時間帯・曜日を問わず無料。他行宛ての振込も月1回から最大10回まで無料となるなど使い勝手が良い。ANAマイルのほかにTポイントを貯めることも可能。ATMの利用や振込入金、クレジットカードの引き落とし等で獲得できる。
ANAマイル
  • 【新規口座開設】
    「新生総合口座パワーフレックス」の開設で300マイル
  • 【定期預金】
    「スタートアップ円定期預金」の預け入れ50万円ごとに10マイル(上限1,000マイル)
    ※口座開設月を含む3カ月目の月末残高に応じる
  • 【外貨預金】
    預け入れ50万円ごとに20マイル(上限2,000マイル)
    ※口座開設月を含む3カ月目の月末までの、円から外貨への交換をともなう取引の合計金額に応じる
  • 【住宅ローン】
    1,000万円以上の契約=10,000マイル(新規借り入れ・借り換え)
    ※安心パックW(ダブル)、企業提携住宅ローン、財形貯蓄、提携キャンペーン等利用時は対象外
ソニー銀行
ソニー銀行
銀行の特徴
ソニーグループのインターネット専業銀行。外貨預金の金利の高さと為替手数料の安さが人気。ANAマイルは口座開設のほか投資信託の購入や住宅ローンの借り入れでも貯まる
コンビニやメガバンクとの連携に強みがあり、提携ATMの利用手数料が完全無料(もしくは出金のみ月4回まで無料)。他行宛ての振込は月1回まで無料となる。住宅ローンの金利と手数料が有利な銀行としても知られており、特に借り換えでの人気が高い。
ANAマイル
  • 【新規口座開設】
    円普通預金口座の開設で500マイル
  • 【投資信託】
    購入10万円(1契約)ごとに20マイル
    ※手数料、消費税含む。10万円未満端数は切捨て
  • 【住宅ローン】
    借入れ20万円ごとに100マイル(新規借り入れ・借り換え)
    ※20万円未満端数は切り捨て。その他提携ローンとの併用不可
スルガ銀行 ANA支店
スルガ銀行 ANA支店
銀行の特徴
ANAマイルが貯まる銀行の先駆けとして知られるスルガ銀行のインターネット専業支店。ANAマイルは定期預金・外貨預金・住宅ローンのほか、給与振込や携帯料金の支払い等でも貯めることができる
コンビニATMやゆうちょ銀行・イオン銀行などと提携しており、平日昼間と土曜の午前中はATM利用手数料が無料。預金残高が50万円以上あれば、すべての提携ATMで時間帯を問わず無料になるなど銀行としての使い勝手も良い。
ANAマイル
  • 【定期預金】
    「マイル付き定期預金」預け入れ10万円ごと60マイル
    「スペシャルギフト付き定期預金」毎月1回、抽選でANA旅行券やマイルが当たる
  • 【口座振替】
    「給与振込」毎月50マイル(年間600マイル)※10万円以上の場合
    「電話・携帯料金」10マイル/件(年間120マイル)
    「クレジットカード利用料」5マイル/件(年間60マイル)
    「生保・損保保険料」5マイル/件(年間60マイル)
  • 【外貨定期預金】
    前月末残高1,000通貨単位ごとに毎月マイルが貯まる(為替相場により変動)
  • 【投資信託】
    購入10万円(1契約)ごとに20マイル
    ※手数料、消費税含む。10万円未満端数は切捨て
  • 【各種ローン】
    「住宅ローン」借入額に応じて最高25,000マイル/年 ※最長10年間
    「リゾートローン」借入額に応じて最高20,000マイル/年 ※最長10年間
    「カードローン」毎月の返済金額に応じてマイルが貯まる
  • 【Visaデビット決済】
    一定金額以上のショッピングで年1回ボーナスマイル
    ※ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードのみ
三井住友信託銀行
三井住友信託銀行
銀行の特徴
三井住友トラスト・ホールディングス傘下の大手銀行。低金利の長期固定住宅ローンを展開し、住宅ローンに強い銀行として知名度が高い。
ANAマイルは定期預金・外貨預金・投資信託・住宅ローンの利用で貯めることができ、特に定期預金でのマイル付与数は多め。コンビニATMやゆうちょ銀行・八千代銀行と提携しており、ATM利用が可能だが、平日夜間や土日祝日などは有料もしくは取り扱いがない等、銀行としての使い勝手はいまいちと言える。
ANAマイル
  • 【定期預金】
    「グッドセレクト(変動型・固定型)」預け入れ10万円ごとに100マイル
  • 【外貨定期預金】
    「外貨革命」預け入れ10万円ごとに100マイル
  • 【投資信託】
    購入10万円(1契約)ごとに20マイル
    ※NISA口座・申込手数料なしの商品・MMF・投資一任運用商品を除く
  • 【住宅ローン】
    新規借入れの場合、借入額借り入れ1,000万円ごとに800マイル
    ※初回借入実行月のみ積算
ゆうちょ銀行
新生銀行
銀行の特徴
郵政民営化後に発足し、日本最大の貯金残高を誇る銀行。ゆうちょ銀行が提供する会員制の投資信託サービス「ゆうちょ投信WEBプレミア」に入会し、投資信託を購入することでANAマイルを貯めることができる
有料会員と無料会員があり、有料会員は購入した投資信託の保有残高に応じて毎月キャッシュバックを受けられる。投資信託の購入を検討している場合は選択肢となるものの、購入時の申込手数料はインターネット証券会社等と比較すると高め。
ANAマイル
  • 【投資信託】
    「ゆうちょ投信WEBプレミア」入会後、1日の投資信託購入10万円ごとに20マイル
    ※申込手数料・消費税含む。申込手数料無料商品はマイル積算対象外
RankingANAカード比較
ANAアメリカン・エキスプレス
入会で3,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA Suicaカード
ANAと三井住友カードが提携・発行するクレジットカード。Suicaとして使うこともでき、マイルをSuicaに交換することができる
ANA JCBカード(一般)
JCBが発行するANAカード。他ブランド(VISA、Master)のANAカードと比較すると交換手数料が安く、50万円以上のカード利用で翌年のポイント還元率がアップ。
ANAダイナースカード
ダイナースクラブが発行するANAカード。高いマイル還元率を誇り、マイルへの交換可能なポイントに有効期限がない。
ANA JCBカード(ワイド)
JCBが発行するANAワイドカード。入会時・継続時に一般カードの2倍のボーナスマイル、毎回のフライトでは2.5倍のボーナスマイルがもらえる。
Rankingマイレージプログラム比較
ANA「ANAマイレージクラブ」
スターアライアンスに所属する国内大手航空会社。国内線・国際線共に豊富な路線網を持つ。ショッピングやカード利用でのマイル獲得機会が多い。
JAL「JALマイレージバンク」
ワンワールド所属の国内大手航空会社。小田急・東急・JRなどの鉄道会社と多く提携しており、チャージや定期券の購入でもマイルを獲得する機会がある。
UA「マイレージ・プラス」
スターアライアンスに所属する、世界で2番目に大きい航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%をGETできる。
デルタ「スカイマイル」(旧:ワールドパークス)
スカイチーム所属の外資系大手航空会社。普通運賃、割引航空券、ツアー料金で区間マイレージの100%を付与。貯めたマイルに実質の有効期限がない。
大韓航空「スカイパス」
韓国のフラッグシップ。日本への就航便はデルタ航空に次いで多い。マイル有効期間は10年間。航空チケットが安く、予約クラスによるマイル減額も少なめ。

このページのトップへ