特別な空港ラウンジ「TIAT LOUNGE(ティアットラウンジ)」を同伴者1名まで無料で利用できるクレジットカードとは?

DeNAトラベル

羽田空港で食事、アルコールが無料!特別な空港ラウンジ「TIAT LOUNGE」を利用できるクレジットカードとは

マイレージ比較ニュース

最終更新日|

キャッチ画像

今月のマイレージ比較のニュースは、マイルを貯めている方にとって、飛行機に乗る前にほっと一息つくことができる安らぎの空間「空港ラウンジ」に注目。

羽田国際空港にあり、食事やアルコールを無料で提供。なおかつ混んでいないため、出発までの時間をゆっくり過ごすことができる注目の空港ラウンジ「TIAT LOUNGE」「「TIAT LOUNGE ANNEX」を利用できる、おすすめのクレジットカードの情報をご紹介します。

羽田国際空港で利用できる空港ラウンジとは?

それではまず羽田国際空港で利用できる空港ラウンジをおさらいします。まずはマイラーであれば一度は利用したい航空会社が運営するラウンジ。

羽田国際空港で航空会社が運営する空港ラウンジ
JAL SAKURA LOUNGE(JALサクララウンジ) JAL上級会員向け空港ラウンジ。豊富な食事メニューに加え、ワインも無料。さらにシャワールームも無料で利用できる。
ANA LOUNGE(ANAラウンジ) ANA上級会員向け空港ラウンジ。軽食からデザートまで食事無料。ワンランク上のANA SUITE LOUNGEではアルコールも無料で楽しめる。
キャセイパシフィック・ラウンジ キャセイパシフィック航空のファーストクラス、ビジネスクラス及び一部上級会員が利用できる空港ラウンジ。食事、アルコール共に無料。特製担々麺は評価が高い。

これらの空港ラウンジはどこもスペシャルなサービスを提供しており、本格的な食事から軽食まで無料で提供。さらにアルコール含む飲み物に関してもラウンジによって多少の違いはあるものの、原則無料で提供しています。

航空会社が用意する空港ラウンジを利用できるのであれば、羽田や成田に限ればカード会社が提供する空港ラウンジを利用する必要はありません。ただある程度飛行機を利用するマイラーであっても、航空会社の上級会員になるのは容易ではないため、実際にはカード会社が提供する空港ラウンジを利用する方が大半を占めており、その中で快適な空港ラウンジを見つけることのほうが、現実的と言えるでしょう。

羽田国際空港のカード会社ラウンジとTIAT LOUNGE、TIAT LOUNGE ANEXが注目を集める理由

それでは次にカード会社が提供する空港ラウンジをご紹介します。

SKY LOUNGE(スカイラウンジ)/SKY LOUNGE ANNEX(スカイラウンジアネックス)

概要 出国後4階エリアに設置されている空港ラウンジ。主なカード会社のゴールドカード以上の会員であれば利用可能。また特にクレジットカードを保有していない場合でも、利用料を払うことで入室できる。
利用料金 13才以上:1,030円 4才~12才:520円 3才以下:無料
利用可能カード会社 VJAグループ、JCB、Diners Club International、DC、UFJ、NICOS、MUFG、UC、SAISON、AMERICAN EXPRESS、JACCS、エポスカード保有者で、ゴールドカード他、空港ラウンジサービスが付帯するカード保有会員。
提供サービス フリードリンク、インターネット

TIAT LOUNGE(ティアットラウンジ)/TIAT LOUNGE ANNEX(ティアットラウンジアネックス)

概要 出国後4階エリアに設置されている空港ラウンジ。非常に限られたカード会社のカード会員及び一部航空会社の上級会員に限り利用できる。SKY LOUNGEでは提供のない食事やアルコール類など、メニューが豊富。シャワールームも無料で利用できる。
利用料金 -※一部カード会員及び航空会社の上級会員に限り利用可能
利用可能航空会社 チャイナ・エアライン、ハワイアン航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、中国南方航空、上海吉祥航空、天津航空、海南航空、山東航空
利用可能カード会社 TS CUBIC、Porsche Card、三越伊勢丹グループ MICARD、LUXURY CARD、マンチェスターユナイテッドカードGOLD、ボルシア・ドルトムントカードGOLD保有者で、空港ラウンジサービスが付帯するカードを保有する会員
提供サービス 食事、フリードリンク(ソフトドリンク、アルコール)、シャワールーム、インターネット

上記情報を見ていただくとわかるように、同じカード会社のラウンジでも、SKY LOUNGE(スカイラウンジ)とTIAT LOUNGE(ティアットラウンジ)では、提供サービスに大きな違いがあり、TIAT LOUNGEのほうが、圧倒的にお得度が高いことがわかります。

またSKY LOUNGEはカード会員以外でも料金を払えば利用できることもあり、休日や繁忙期は混雑し、ラウンジに入室しても席に座れないということも珍しくありません。対してTIAT LOUNGEは利用できる航空会社とカード会社が限定されており、会員以外は利用できないことから、繁忙期でも混むことがなく、のんびりできるという点も利用者から高い評価を獲得しています。

せっかくの空港ラウンジの利用なので、食事やお酒を楽しみながらのんびりしたいという方や、旅行や出張などで羽田の空港ラウンジをトランジット代わりに利用する機会があり、シャワールームも利用したいという方は、TIAT LOUNGEが利用できるクレジットカードを選ぶと良いでしょう。

TIAT LOUNGEを利用したい方におすすめ。同伴者1名まで無料で利用できるクジレットカードとは?

それでは最後にTIAT LOUNGEを利用できるおすすめのクレジットカードをご紹介します。マイレージ比較がおすすめするのは以下の2枚のクレジットカードです。MIカードゴールドは年会費が安く、同伴者1名まで無料でTIAT LOUNGEを利用できるので、数回利用するだけで十分に元が取れます。また三越伊勢丹グループ利用時に最大10%ポイントを貯めることができる点も大きな魅力です。
LUXURY CARD(Mastercard Titanium Card)は今話題の富裕層向けの金属製クレジットカードで、TIAT LOUNGの利用に加え、プライオリティパスが付帯するため、世界400都市1,000か所以上の空港ラウンジを利用できます。

TIAT LOUNGEの利用におすすめのクレジットカード その1

  • 三越伊勢丹グループ
  • 即日発行対応
概要 三越伊勢丹グループのMIカードが発行するゴールドカード。最短でカードを即日発行でき、その日のうちにTIAT LOUNGEを利用(※さらに同伴者1名まで無料)することもできる。さらにゴールドカードは一般カードと比較すると基本ポイントが2倍に。三越伊勢丹グループの利用で最大10%ポイントが貯まる点も嬉しい。
年会費 10,000円+税
ポイント還元率 カード利用100円につき1ポイント※三越伊勢丹グループの利用時は最大10%還元
TIAT LOUNGEの利用 同伴者1名まで無料
その他の利用できる空港ラウンジ 新千歳空港・函館空港・仙台空港・新潟空港・成田国際空港・羽田空港・中部国際空港・伊丹空港・関西国際空港・高松空港・広島空港・松山空港・福岡空港・那覇空港・ホノルル国際空港・仁川国際空港

MIカードゴールド に行く

TIAT LOUNGEの利用におすすめのクレジットカード その2

  • マスターカード最上位
  • JAL/ANAマイルに交換可能
概要 米国で富裕層向けにクレジットカード事業を展開するLUXURY CARDと新生銀行グループのアプラスが提携し、発行するプラチナカード。券面には金属(チタン)を採用しており、重厚感と特別感は他のカードを圧倒。TIAT LOUNGEの利用特典に加え、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスが無料付帯する。
年会費 50,000円+税
ポイント還元率 カード利用1,000円につき1ポイント※海外利用分は2ポイント
TIAT LOUNGEの利用 可能
その他の利用できる空港ラウンジ 世界400空港1,000か所以上の空港ラウンジを利用可能※プライオリティパス特典

LUXURY CARD に行く

spgカード

合わせて読みたいRecommend