国内線1フライトにつき500マイルを獲得できる、ニッポン500マイルキャンペーンの延長が決定!

デルタ航空がニッポン500マイルキャンペーンをさらに延長!

マイレージ比較ニュース

デルタ航空が日本の国内線の利用で1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイル獲得できるニッポン500マイルキャンペーンの期限を2018年3月31日まで延長することを発表しました。

デルタ航空がニッポン500マイルキャンペーンをさらに延長!・画像

このキャンペーンのすごい点は、日本の国内線であれば航空会社も路線もクラスも問わないという点です。

JAL、ANA、スカイマークはもちろんPeachやソラシドエアといったいわゆるLCCのチケットであっても500マイル付与の対象になります。また500マイルは片道のフライトでも付与され、往復すれば1,000マイル獲得可能です。

注意すべき点としてはマイル付与に上限があるという点。スカイマイルの一般会員に関しては、期間中に本キャンペーンを利用し、貯めることができるマイルは最大10フライト分5,000マイルまで、スカイマイルの上級会員資格メダリオン会員保有者は最大40フライト分20,000マイルまで獲得可能です

ちなみに、通常航空会社の上級会員資格は、飛行機に搭乗しなければ取得できませんが、デルタ航空はアメックスとの提携カード保有者に、上級会員資格を付与。デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード保有者は、シルバーメダリオン資格、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはゴールドメダリオン資格を取得可能です。

どちらもカードでもニッポン500マイルキャンペーンを利用し、最大20,000マイルまで貯めることができますが、編集部のおすすめはデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

理由はゴールドメダリオン資格保有者は、搭乗日当日の時間変更手数料免除、当日の空席待ち手数料免除、荷物の優先受け取り、スカイチームの特別なラウンジの無料利用など、シルバーメダリオンにはない様々な特典が充実。年会費には若干差がありますが、デルタ航空を1回でも利用する機会がある人なら十分に元を回収できるでしょう。

メダリオン資格を取得できるおすすめのクレジットカードcheck

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
上級会員ゴールドメダリオンが付帯
特徴
デルタ航空とアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。カードに入会するとデルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得できる。優先チェックインや優先搭乗、優先荷物取扱いだけではなく、出発前24時間以内であれば満席時にも席を確保するなど、特別間のあるサービスを提供している。
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカード
上級会員シルバーメダリオンが付帯
特徴
デルタ航空とアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。カードに入会するとデルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」を取得できる。優先搭乗、優先チェックインに加え、成田国際空港、関西国際有効では、無料ポーターサービスを利用可能。帰国時には手荷物の無料宅配サービスも。

国内出張が多いマイラーや、旅行好きなマイラーにとってニッポン500マイルキャンペーンは、無料で大量のマイルを獲得できる大きなチャンスです。

このチャンスを逃さず、しっかりマイルをゲットしましょう。

このページのトップへ