JALマイルの新しい使い方。少ないマイルで特典航空券に交換

  • JALマイルに新しい使い方が登場。少ないマイルで行先未定の国内旅行へ

JALマイルに新しい使い方が登場。少ないマイルで行先未定の国内旅行へ

マイレージ比較ニュース

JALマイルに新しい使い方が登場。少ないマイルで行先未定の国内旅行へ・画像

JAL(日本航空)は12月から、通常よりも少ないマイル数で国内の特典航空券に交換できる新サービスをリリースします
サービス名は「どこかにマイル」。
JALマイレージバンクの「どこかにマイル」専用ページからマイル交換を申し込むと、日本国内の4つの行き先が表示され、申込みから3日以内に、ランダムで選ばれた目的地までの特典航空券に引き換えることができます。
交換に必要なマイル数は一律6,000マイル。通常であれば、東京-大阪をはじめとするA区間が12,000マイル(JALカード割引で9,500マイル)、東京-札幌などのB区間は15,000マイル(同11,500マイル)が必要になることを考えると、6,000マイルは非常にお得な交換レートであることがわかります。

出発地は羽田空港のみとなりますが、4つの候補地は、気に入った行き先がなければ何度でも検索しなおすことが可能。出発時間、到着時間についても、5つの時間帯から選ぶことができます。特典航空券は最大4名分まで申し込めるため、家族旅行やグループ旅行の際にも利用価値が高いでしょう。

マイラーであれば、誰もが一度は1万マイル以下のマイルの使い方に頭を悩ませた経験があるはず。ディスカウントマイルやJALカード割引よりもお得に特典航空券をゲットできるJALの新サービスは、マイルを有効に使いたいJALマイラーにうってつけです。

年末年始や3月中旬以降に一部ブラックアウト(引換対象外期間)が設けられている点は要注意ですが、国内航空会社初の試みとなるJALの「どこかにマイル」は、これから始まる冬休みや春休みの旅行シーズンに向けてお得に国内旅行ができる注目度大のサービスと言えるでしょう。

JALマイレージバンク「どこかにマイル」
JALマイレージバンク「どこかにマイル」・画像
必要マイル数
6,000マイル
出発地
羽田空港のみ
目的地
申し込みから3日以内に4つの候補地のどれかが決まる
※目的に合った行き先がない場合は、申し込み前に再検索可能
利用可能日
搭乗日の1ヶ月前から7日前まで
人数
最小1名、最大4名
サービス開始
2016年12月12日(月)11:00 受付スタート
ブラックアウト(引換対象外期間)
【羽田発】
2016年12月26日~31日
2017年3月17日・18日・24日・25日
【羽田着】
2017年1月1日~5日、3月20日~21日、3月26日~27日
あわせて読みたい
JALマイレージの基本・・・JALのマイルを貯める方法、特典航空券の必要マイル数や、JALマイルが貯まるおすすめのマイルカード等を解説!
JALカード比較・・・JALマイラー必携の一枚はどれ?JALのマイルを貯めるなら持っておきたいJALカードをランキング形式で紹介。利用者の口コミもチェックしよう!
参考資料
日本航空と野村総合研究所 共同開発 日本初、6,000マイルで4つの行き先候補のどこかにいける日本国内線特典航空券「どこかにマイル」登場

このページのトップへ